プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

またしても英断する時が来たのか?

 このブログを長い間読んで下さっている方なら、娘が中学受験前
 の六年生に塾の平常授業をやめ、個別一本に絞った話をご存じか
 と思います。これからみんなが志望校別対策講座などを受講して
 いく時に、塾そのものをやめてしまうという暴挙に出たのですか
 ら、相当勇気がいったことでした。

 それまで在籍していた大手塾をすぱっとやめ、夏期講習も行かな
 い、個別指導を週に三回に増やし、そこで厳選したテキストを
 数冊やって受験に望んだわけです。

 しかも国語と社会は自主勉です。こんなことをしてしまった経緯
 は過去記事に詳しく書いていますので、もしまだお読みになって
 いない方がいらっしゃいましたら、塾の選び方というカテゴリー
 から読んで下さい。

 で、今回またしても英断しないといけないかなと思っています。
 中間テストで数学至上最低点を更新してしまったことを覚えて
 いらっしゃるでしょうか?そう19点です。
 (涙も出ない。笑える)

 学校はとにかく進みます。先取りして難しいことをガンガンやる
 ことが悪いとは言いませんが、今日、私が働いている個別指導の
 塾長さんとも話していたのですが、進み過ぎるということに対し
 て、私達は懐疑的です。

 というのも地方のそれこそ予備校だの塾などがほとんどない田舎
 の高校からでも、普通に東大に入る生徒がいるからです。

 その子の頭がいいからだと言われればそれまでですが、周りを
 見ていても、普通に公立高校から先取りなしでも結局は同じ範囲
 まで進みますし、三年間できちっと真面目に勉強している子は、
 それなりの結果を残しているのです。

 もちろん塾は必須ですが、それでも無茶な進み方をしなくても
 入試に必要な数学の知識は、私立でないと得られないわけでは
 なく、公立でも進度こそ遅いですがちゃんと習うことができます。
 どんなに進んでも、それ以上のことが入試に出ることはないです
 し、それは中学受験でも同じです。先取りしなくても、小学生の
 範囲しか出ません。だからこそ無理に進むことをやめ、自分のペ
 ースで勉強することを娘は選んだのです。

 塾に振り回されることなく、一つ一つ弱点をつぶしていく方法で、
 目先の模試の点数に一喜一憂することなく、最終的に間に合うよ
 うに調整しながら進むと決めてから、随分精神的に楽になりまし
 た。娘が立ち直って、最終的に全勝で受験を終えることができた
 のは、この決断があったからです。

 それがベストかどうかは人によって違いますが、我が家にとって
 は英断だったと思います。

 それを今もう一度やらないといけないのかもしれません。
 ああもちろん、学校をやめるとか、そういうのではないですよ。
 学校はきちんと勉強させてくれるので、サボり癖のある娘みた
 な子には有り難い存在ですし、友達も今年は恵まれて楽しく
 通っているので、他に不満は何もないですから。

 要するに数学の進み方とやり方が納得いかないというだけなので
 それを自分流に変えてしまおうということです。

 中間、期末でいい点数を取りたいのはもちろんなんですが、もう
 そこを無視して、今一度、弱点を洗い出し、個別指導で用意して
 もらうテキストを最初からやり直そうと思うんです。

 今習っているところでわからない問題を見てもらっていますが、
 それがわかっても、実際のテストでは応用がきかない状態なの
 で、基本が理解されていない可能性があります。

 だからこそ学校の進度に合わせるのではなく、自分の進度で、
 更に娘にあったテキストを一冊別に用意して、それを学校とは
 関係なく進めていく方法に切り替えた方がいいのではないかと
 心が激しく揺れています。

 テストの点数を無視してもいいからというのは、なかなか難し
 いところですが、それぐらいしないと娘の数学不振は払拭でき
 そうもないです。

 実際どうするかはまだ迷うところですが、近いうちに個別の先
 生と相談して、思い切ったことをする必要がありそうです。
 
 

 
 毎日居残り学習をせっせとして、結構
 楽しいと言っている娘・・・その頑張り
 もう少し家でも見せてほしいなと思う
 まめっちママに応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓ 
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
580:タイトル見てびっくりしました。 by じょあんなT on 2013/06/12 at 20:38:38 (コメント編集)

タイトルを見て中学受験の塾の時のような
英断なのかと思ってびっくりしました。
数学を個別にされるんですね。
先日はこちらのブログで個別へのアドバイス
ありがとうございました。娘も個別の方が
いいということなので個別で決定しました。
今日はこちらのほうのブログの塾の選び方
の記事をずっと見ていました。
娘の個別の先生がいい先生だといいなと
思っています。
まめっちママさんのところは先生の選び方
とかわかってらっしゃるので、あとは
中学とトラブルがないようにJOちゃんの
ペースで大学受験を目指した勉強ができる
といいですね。
先日はアドバイスありがとうございました。
頑張っていけたらなと思っています。
まめっちママさんの英断がどのようなものに
なるか、目が離せないなという気持ちでいます。
新しい私立中高一貫校での勉強法が創造
されることを期待しています。

583:じょあんなT様へ by まめっちママ on 2013/06/14 at 03:08:15

個別指導は元々つけているのですが、やり方をかえて
学校準拠をやめてこちらのペースでカリキュラムを
組み替えてもらおうと思ってます。娘の力が本当は
どれぐらいあるのか、他の有名校の生徒が受けている
予備校本体のテキストやテストを使って、娘の力を
測ってみようと思います。学校の点数がひどい割に
ベネッセ模試などでは進度が遅いので、娘でも簡単だ
と言っているので、たぶん普通の学校の速度と問題
ならできるのだと思います。難しすぎることをやって
いるのなら、それを適切なレベルにもどし、自信を
取り戻してやりたいと思うんですよ。その見極めを
今度個別の先生と相談してみようと思ってます。

▼このエントリーにコメントを残す