プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

どうする?この点数・・・・・

 中間テストが続々返却されています。
 出だしはまずまずでした。(過去形)
 いつもダメダメな化学が奇跡的に90点台だったし、丸一日かか
 って作っていた地理の自分流ノートの成果で、いつもなら社会は
 まったく期待できない科目なのにそこそこ取れていたし、英語は
 ノー勉だったけれど、平均を軽く超えていたので、ここまでは
 よかったんですよ。

 でも、一番怖い数学が残ってました。そして返却・・・・・

 他のブログで娘さんの数学の点数が29点だと嘆いておられた
 パパさんがおられましたが、うちはその上をいく何と・・・

 19点!

 こんな点数でも娘は元気に生きてます。はい。

 ここまでいくと怒りを通り越し、絶望も超えて笑えるんですよ。

 いや、私は人のことを言えた義理ではないので、なんせ高校の時
 物理で9点取ったことがあるし・・・・・・

 それにしてもどこをどう勉強するとこうなるのか?

 他の子の点数も軒並み悪いです。娘の友人も10点台がいますし、
 20点台や30点台も結構いたんです。でも・・・・・・

 中には90点台の子もいるんですよこれが!

 こんな状態では文系にいくしかないのか?と思いますが、それは
 極力避けたいです。文系科目はもっとできないし、数学は単元に 
 よってばらつきがあるものの、克服することは可能だと考えてい
 るからです。

 あれほど嫌いで何が何だかと言っていた因数分解が最近ようやく
 すとんと頭に入ったようなんです。問題を解きまくったおかげで、
 ぼんやりと法則性が見えてきて、こういう場合はたぶんこれをや
 ればいいんじゃないかという予測がつくようになったというか・・
 そこまでに時間がかかったのですが、一度理解して応用できるよ
 うになると忘れないのが娘なので、今回の単元ももう少し後に
 なれば必ず理解して克服できると信じて、解き直しだけはきちん
 としなさいねとだけ言っておきました。

 娘はかなり怒られると思っていたようですが、うちは点数で怒る
 事はあまりない家ですから、娘自身がこれはまずいと思っている
 ようなので、済んだことをごちゃごちゃ言っても始まらないと
 いうスタンスで次に向けて頑張るのみです。
 
 さすがに今回は友人と何とかしないといけないねと相談したよう
 で、次からはテスト前に居残りしようと決めたみたいです。
 最初からそうしておけという話ですが、相当なショックでもない
 と、うちのような能天気な娘はその気にならないんで、これで
 よかったんです。次はもっと真剣に勉強するでしょう。
 こんな点数になるのも、そもそも学校の数学の進度が恐ろしく早
 いことと、難易度が高すぎるのが原因なんですが、こんなアホな
 娘でも、全国模試では平均の遥か上の点数を取ってくるのでまだ
 救いですが、娘が言うには、

 「模試がいい方がいいけど、それより
  定期テストで点数が悪いと居心地悪いねん。
  居残りとか再テストとか、毎日残されるやん。
  普段の点数がいい方が先生にも努力してるなと
  思われて嫌われへんと思うし・・・・・
  もうほんまにヤバい。どうしよう・・・・」

 そんだけやばいと思うなら、もっと日頃からちゃんと勉強しな
 さいと思うんですけどね・・・・・

 そもそも自覚がなさすぎるし、危機感がゼロなところが問題な
 んですよ。60点でも悪いと嘆くクラスメイトもいるのに、
 娘は60点も取れたと考えるんですから・・・・

 ポジティブに考えているというより、単なるアホですわ。

 でも幸いなことに物理が今回はあまり勉強できなかったから、
 追試にひっかからなければいいけどと心配していたのですが、
 セーフだったので、ホッとしている様子。

 娘の死んだは本当にそのままの言葉通りですから、そういう時
 は、点数がまじで20点ぐらいだと覚悟しないといけないんです。

 物理は得意な方ですが、それがどうかな?・・・・う〜ん・・
 と言っていたので、かなり心配してましたが、やはり日頃勉強
 している科目はましですね。

 やってないものとやったものとの差がくっきり出て、娘でさえ

 「やっぱりやってないものはあかんね。
  やっただけの結果が出てるわ。」

 そういうこと。やった分はそれなりに得点に反映されるものだ
 から、ダメな時はどこかやり方がまずいか、勉強不足かのどち
 らかしかないってこと。

 それを肌で感じただけでもよしとするしかないでしょう。
 でないとこっちの神経が持ちません。

 ああ懇談会は逃げてしまいたい・・・・

 それまでに何とかもう少しいい材料を揃えておかねば・・・
 模試がまたあるようなので、それで挽回して何とか数学の
 汚点を消したいです。


 

 顔で笑って心で泣く・・・・
 そんな心境のまめっちママに
 愛の応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ






 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。