プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

英語の時間に先生からあてられなくなった?

 タイトル通り、最近娘は英語の時間にあてられなくなりました。
 何か悪いことでもしたのかというとそうではなく、先生が遂に
 娘がどういう子なのかわかって極力あてないようになったとい
 うことのようです。

 どういうこと?と思われたかもしれませんね。

 実は娘は英語で出てくる文法用語がさっぱりわかりません。
 不定詞の形容詞的用法?????はあ??????
 
 てな感じで、日本語の文法説明を聞いても頭に??が100個
 ぐらいつくらしいのです。よく聞いていればわかるでしょと思
 うのですが、脳がそういう構造になっていないようで、英語を
 日本語と同じ感覚で読んだり聞いたりしているので、そういう
 理屈をこねられても余計にわからなくなるんだそう。

 だから先生がこの文章は何用法とか聞く時は娘を避けて他の子
 にあてているようで、娘は「先生もわかっているから、そうい
 う系の問題はうちにはあてへんねん。」と、かえって喜んでい
 る始末。(なんでやねん!)
 
 それってちょっと違うんじゃないのと思わないでもないけれど、
 下手にあててもいつも固まる娘は、そこだけ見ると英語ができ
 ないお馬鹿さんだと思われてしまうので、先生も変な気をつか
 っているのかも?

 本当はそういう文法用語だってできないといけないんです。
 仮定法現在、仮定法過去、仮定法過去完了なども何となく使い
 分けている娘ですが、時制はきちっと理解していないと困る
 単元ですし、概念としてどうなっているのかは、しっかり頭に
 母国語として入れておいた方がいいに決まっています。

 だからたまに旦那が説明することもありますが、ごちゃごちゃ
 言うより何となくそれは違うと思う感性が先にたってしまい
 結局フィーリングで解こうとする癖はなかなか直りません。

 いつか頭打ちがくるから、ちゃんと勉強しておきなさいと
 私なんかは口を酸っぱくしていつも言うのですが、どうも英語
 苦手な母から言われても説得力がないというか・・・・・

 はい、恥ずかしい話ですが、娘の方が英語はできます。
 まあ厳密に言うとそうではないですが、入試英語をどちらが
 できるか競ってみたら、いい勝負だとは思いますが・・・・

 リスニングではぼろ負けでしょう。長文読解でかろうじて勝て
 るかもという感じで、単語力は生活用語では圧倒的に娘の勝ち。
 入試英単語はどうかわかりません。

 親の私と比べてもしょうがないので、まあそれはおいておいて
 英会話の先生の授業が最近全部英語になり、サブの日本語の先生
 の日本語訳がなくなったそうです。

 みんなの感想はというと、何かよくわからないけれど、雰囲気
 で聞いている・・・・・その気持ちめっちゃわかります。

 今の英会話の先生は、面白い先生だけれど、英語圏の授業だな
 と思うような宿題を出します。自分の意見をかかせたり、発表
 させたりするのですが、問題を解いてというタイプの宿題では
 ないため、時間がかかるのが難点で、更にそれを暗唱していく
 となると、相当大変だろうなと推測されます。

 英語を日本語訳しないでも理解する娘でも、そういう宿題には
 てこずります。発表するとなると覚えていかないといけないし
 他のみんなよりは覚えやすいかもしれませんが、やはり簡単で
 はないです。

 これが日本人の先生のグラマーやリーダーの時間になると、
 そういった考えをまとめる的な宿題はなく、センテンスリスト
 をきちっと暗記していけばテストの点数は取れます。その代わ
 り、ちょっとの違いで×にされてしまうことも多く、冠詞の違い
 だけで×になった問題もあって、娘的にはあっていると憤慨する
 し、プリント通りでなくても、△でいいんちゃうのと思ったり
 なかなかこれはこれで難しいんですよね。

 どちらにしても英語にかける時間が少なすぎる娘は、この間の
 中間テストでも英語の勉強は電車の中の20分だけとか、それで
 センテンスリストを暗記して書いたという感じで、戻ってきた
 点数がまた微妙で、先生も複雑な顔をして無言君だったとか・・
 
 平均点があまりよくないので、点数自体は90点とかは取れませ
 んが、それでも微妙すぎる点数で、先生ももう少しこの子なら
 取れるでしょうにと思ったんじゃないかと・・・・・

 本当にすいません。他の科目ができないもんで、そっちばかりに
 時間がかかって英語まで手が回らないんです。情けない娘ですが
 思考の仕方が普通と違うので、大目に見てやってくださいという
 心境ですね。





 そろそろ庭に蚊が大量に発生してくる季節
 水やりしていると必ずかまれるのを何とか
 したいと思うまめっちママに応援よろしく
 お願いします。
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す