プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

成績をあげるのに本当に有効なことって何かな?PART2 〜友達編〜

 前回の続きのような記事です。

 成績を上げるのは結局自分次第ということは間違いないんですが、
 放っておいても自覚するというのは、これまた少ないものです。

 何かきっかけがないとそういう気持ちのスイッチは入らないもので
 それがいつどういう形で来るのかがわかれば、こんなに親は苦労し
 なくてもいいわけですよ。

 我が家の娘の場合、そういうやる気はたぶん今後も劇的に来るこ
 とはないだろうなと旦那と二人で予想してます。
 親が信じてやらずに誰がという感じもしないでもないのですが、
 ああいうのらくりくらりの性格は、たぶんよほどの衝撃がない
 限り無理でしょう。中学受験の時も決局最後は何とか帳尻だけあ
 いましたが、実際死ぬほど勉強したかというと、全くそんなこと
 はなく、マイペースで受験日を迎えました。

 大学受験もたぶん他の友達が必死になっているのを見て、多少
 影響されることはあると思いますが、基本的に朝まで友達が
 テスト勉強を頑張ったと言っても、ふ〜ん、えらいね。で終わり
 の娘なので、何とかなるんちゃうと考えそうです。

 ただ、最近ノートの取り方だけは自分なりにきれいになってきま
 した。友達がみんなテスト前にはオリジナルノートを作成してい
 て、授業ノートだけじゃなく、自分が見てわかる勉強用のノート
 というのがあるということを知ったからです。

 先生の黒板の字が汚いからよくわからないと言って、間違った
 ことを覚えていくような娘は、今まで人名が微妙に一字違ってい
 たりするような子でした。それが教科書やネットなどで検索して
 正しい内容で自分ノートを作りはじめてから、かなり改善されま
 した。こういうのは友人のおかげかなと思いますね。

 親が言っても馬耳東風ですが、成績優秀の友人がやっているやり
 方はお手本になります。それを見て一応真似してみることだけは
 できるようなんです。

 でも無理すぎることは続きません。元々の性格が根性なしなんで
 すから。帰ってすぐに風呂に入って宿題をすませてしまって自由
 時間にするという習慣も、しばらくはやってましたが、やはり娘
 には無理〜という一言で、すでに崩れてしまいました。
 (どこまでもあかんたれです)
 テストが終わって力も抜けすぎているし、友達が4人遊びに来た 
 ので、日曜日はwii三昧で、みんなでプリクラも撮って、大はしゃ
 ぎで勉強どころではなく、宿題が残っているのを夜になってから
 必死にやり始めるという馬鹿者です。

 遊びにきた友人達は帰ってからの切り替えができる子達で、宿題
 ができていないということはあまりないです。
 できなかった自分は恥ずかしいという考えの子もいるので、そう
 いう子は、遊びと勉強をきちっと分けられるのです。
 娘はぎりぎりまで遊んで、さあそろそろやろうかなとなるのが
 もう寝る間際で、しかもその時になって学校のロッカーに置き忘
 れている教科書とか解答とかが必要だったりして、どうしようと
 友人にメールしまくり、写メってもらって何とかするというアホ
 です。幸いに遅くまで起きている友達がいるので、何とかなって
 いますが、この性格は直りそうもないですね。

 娘と似たような子は他にもいますが、学校に早めに行っておき忘
 れた宿題をやっている子とか・・・・おお仲間がいたか!なんて
 喜んでる場合じゃないけれど、親の気持ちなんかとは裏腹にそう
 いう子達はたくましく世の中を生きていくのかもしれませんね。

 娘もどうにかして生きていくでしょう。
 
 楽観的に考えるしか今のところはなさそうです。
 これといった特効薬があればこちらが聞きたいです。
 



 口笛を暢気に吹いているインコが
 とってもうらやましいなと思う
 まめっちママに励まし応援よろしく
 お願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ

関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。