プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

なぜ娘は一つを理解するのに時間がかかるのか

 中間テストが始まり、悪銭苦闘しながらわからない箇所の問題を
 必死で理解しようとしている娘。

 娘は化学より物理が得意です。これは覚えることが少ないからと
 いうのが一番大きいのですが、化学がなぜそこまで嫌いなのか
 ということを、勉強している姿を見て初めて理解できたんです。

 今、化合物と混合物についてやっているのですが、一つ一つ
 なぜそれが化合物でなくて混合物なの?という根本の所で非常に
 考え込んでいます。定義を読んでもわかりにくいし、調べれば調
 べるほど、人によって説明が曖昧で、これがぴったりだと思える
 ような名説明に出会えないからで、随分ネット検索で彷徨って
 います。
 
 特にわかりにくいのが塩酸です。
 化学式を見るとHClですが、これだと娘は化合物だとしか思えな
 いわけです。実際は塩化水素の水溶液だから混合物なんですが、
 それなら水の化学式も書いておけよと大憤慨する娘。
 
 確かにそうです。そういうことを色々考えると、じゃあドライ
 アイスは?水蒸気は?とどんどん疑問が湧いてきて、時間ばか
 り立つということになるのです。
 化学式で表せない空気などは混合物ですが、これだって娘流に
 解釈するなら、ここが酸素でここが窒素でと分かれているわけ
 じゃないし、何か一つに混じって別の物になっている気がして
 仕方無いわけです。

 もちろんこれが完全に理解できたら、それが本当はいいに決ま
 っています。テスト前だからといって、これは混合物、これは
 化合物なんていう丸暗記をしていって、とりあえず点数を取る
 なんていうよりは遙かに本来正しい勉強法です。

 でも、時間がかかって仕方無く、そうなるのならもっと前に
 疑問を先生にぶつけて解消しておくべきなのに、それを直前
 まで放っておくから、こんなに悩むことになるのです。

 あらかじめそういう事が出てきていたのなら、恥ずかしがらず
 に先生を捕まえて質問攻めにしてもいいから、ちゃんと準備
 しておけという話なんですよ。

 娘は職員室に入っていくのも遠慮するし、先生を捕まえて
 質問をガンガンするほど積極的じゃないので、疑問に思いなが
 らも、そのままになってしまうという、全くもって勉強の要領
 が悪すぎる子です。

 私が事前に知っていたら、もう少し早く準備できたのに、前日
 になって、これがわからん、あれが疑問だと騒ぐんで、この計画
 性のなさこそが娘の命取りだということが、つくづくわかりまし
 た。勉強不足というより、準備不足なんです。さぼるつもりも
 ないし、やらないといけないのもわかっていても、納得できない
 ことで躓くと、そこから進めない娘は、理屈で説明してもイメー
 ジで理解できないと、また悩むという、本当に面倒な性格です。

 私がもっとしっかり娘のできない所を把握しておけばいいのかも
 しれませんが、もう中学三年生にもなっているんだから、自分で
 それぐらい解決しなさいと思いますよね。

 ただ、何に躓いてどう考えているのかがわかったのは収穫でした。
 事前にちょっと注意を喚起して質問しに行かせればいいのですか
 ら。こういうのは親だからわかることで、先生はいちいち娘の
 こんな考え方は理解してくれません。

 で、散々悩んでやっと理解した娘ですが、化学のテストが易しか
 ったそうで、あんなに勉強したのに・・・とがっかりモードで
 帰宅。まあそういうこともあるよ。でも、基本からわかったのだ
 から、よかったんじゃないの?と思うことにしています。

 でもそのせいでまたしても英語がノー勉に・・・・・
 得意科目で得点できるのだから、ちゃんとやっておいてほしいの
 に、なんでそこで手を抜くかな・・・

 難しかったらしく、友達は半分取れてるかなと心配しているそう
 ですが、それなら尚更そういう時こそ得点して差をつけておける
 チャンスだったのに・・・・アホですね。同じように勉強不足で
 差をつけられなかったら、どこであんたは点数を取るんですか?
 
 こんな娘を持つと苦労します。ハイ・・・・・





 テスト返却後の懇談会が怖い
 まめっちママに愛の応援よろしく
 お願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。