プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

中学3年生最初の模試の結果は・・・・

 中学3年生最初の模試の結果がわかりました。すぐに回収されて
 しまったので手元にはないのですが、自己採点でおよその事は
 わかっていたので、英語はそのまま99点。一点の重みがうらめ
 しいですが、数学がやはり今一つ。今回は簡単だったのに、計算
 でミス連発。自分でも何で?ここは取らないとというところで
 間違ってしまったため、大幅に順位を落としてしまいました。
 国語はまあまあで、総合順位は実に微妙。

 悪くはないけど、よくもない。
 
 ただ普段の成績と比べるとやはり模試の方がいいのはいつも通り。
 数学さえもう少し取れていたらと悔やまれます。
 
 英語も本来なら100点でないといけないところ。
 一点落としたため、順位は一桁でしたが、やはりそつなく取る
 秀才君達は侮れない強敵です。

 問題が易しかったため、点数に差が出ない時は苦しいです。
 そう言うときこそ、どの教科も万遍なくできる子が勝ちます。
 英語頼みの娘の危うさは、本当に何とかしないといけないです。

 本人は規定の順位内におさまっていればOKなんて暢気にしてます
 が、ちょっとの点数の差が大きく響くのだということをもっと
 自覚してほしいですね。

 それにしても数学不振どうしたものか・・・・
 本人に苦手意識ができはじめているのも問題です。
 本来不得意ではないはずの数学が、どうも今の学校での進度と
 合っていないため、点数に反映されていないのが残念です。

 どう考えても文系ではない娘なのに、これではまずい・・・・
 私も数学は高校一年生の夏過ぎまでは全くできない子でしたが、
 こつをつかんで自力で参考書を読みあさり、得意科目に昇格し
 たので、娘もたぶんきっかけがあれば、するっと乗り越えてい
 くような気はします。

 今は辛抱の時なのかも・・・・
 
 中間テストも近づいていいるし、大丈夫なんだろうか・・・?
 テスト勉強の予定表のようなものを書いていたけれど、なんだか
 クラスメートの中にテストまでに100時間勉強なんていう子が
 いるらしい。でもそんなに時間ないでしょ?
 娘は平日に3時間。土曜日に5時間。日曜にかりに10時間やっ
 たとしても、2週間では60時間ぐらいしかできないはずなので、
 どうやればそんな計画が立てられるのかと半分あきれています。

 家が近い子で、帰ってすぐに勉強を始め、5時間確保したとして
 土曜日に7時間、日曜に15時間ぐらい詰めてやってやっと94
 時間ですから、100時間なんて娘には論外なわけです。

 うちなんか最初からできそうな計画しか立てないので、それ以上
 頑張ることはたぶん絶対なさそう・・・・
 本気でたまにそれぐらいやってみろよと思わないでもないですが
 時間ばかり長くても、結果が伴わない子もいるようなので、それ
 なら健康的に勉強した方がいいだろうということで、もう娘にま
 かせて自分がこれでいいと思うなら、そうしなさいということに
 しました。

 でも、任せてるととんでもないことになるんですよね。
 気づいたら朝まで寝てたとか・・・・宿題すらできてないとか・・
 うるさく言っても仕方無いことだとわかっていても、さすがに
 放ったらかしにすると、ものすごい後悔に襲われるでしょうから
 そのあたり、上手に声かけしながら自主的に勉強してもらおう
 と思います。

 ああ一度でいいから、学年一桁とか定期テストで取らないかな・・
 娘の小学時代のお友達で一人とても優秀な子がいるのですが、
 その子はこの間の模試で学年一位だったそうです。
 本来の力よりずっと下の偏差値校に校風が好きだからという理由
 で最初からぶれずに進学した子なので、実力はばっちりです。
 そういう選択もよかったのかなと思うこの頃。
 
 上位にいられることで自信がついてもっと頑張るというサイクル
 ができあがる理想型ですよね。
 
 この学校と決めて世間体や見栄を一切排除して、信念を貫く潔さ
 が好きです。娘は彼女といるといやなことが本当にないそうです。
 今の学校の友人とも仲良くはやっていますが、本当に波長が合う
 のはその子だけだということで、大学は同じ所を目指して頑張り
 たいみたいです。

 一緒に行けたらいいけどね・・・・
 おいてけぼりにならないようにせめて普段の定期テストぐらいは
 もう少し頑張りなさいよ。

 


 まだストーブを片付けられず、そのうち
 扇風機が出てきて同居するという不思議な
 光景がもうすぐ見られそう・・・・
 暑がりで寒がりのややこしい娘と旦那に
 手を焼くまめっちママに愛の応援よろしく
 お願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ


 
 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。