プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

何でも適当はやめてほしいなあ

 模試が終わるといつも自己採点するのですが、なぜか英語は
 簡単な問題だったにもかかわらず、超微妙に99点とかだった
 りすることが多い娘。

 今回も

 「100点取りたかったなあ。99点やってん。」
 
 と、残念そうに言うのですが、その微妙過ぎる点数どうやった
 らいつも一点だけ落とすとかできるんだろう・・・・

 かえって難しい気がするんだけど・・・・

 塾の先生にも、そういう点数って取るの難しいよねと言われま
 した。

 なんかすっきりしないです。

 スペルミスとか、大文字になってないとか?

 いや違うんですよ。マークシートだからそういうのはないのに
 その点数って一体・・・・・????

 娘は小テストなんかでは、しょっちゅうスペルを間違えたり
 コンマが抜けたり、大文字が小文字になってたりするんですが、

 「そういう細かいことって
  どうでもいいんちゃうの?
  英語力とは関係ないことばかりやん。
  だから日本の英語のテストは嫌い!」

 と、自分の注意力のなさを棚にあげて逆ギレします。

 そういうのも含めてきちんとできないとダメなんだからね。
 スペルミスというのは、日本人が漢字を間違えて平気だという
 のと同じ。社会に出て間違いだらけの書類なんて書けないでしょ。
 英語も同じなんですよ。

 スペルぐらいどうでもいいとか、そういうのは言い訳にすぎな
 いんだから、しっかり確認して覚えなさい!と一喝したものの
 これは漢字が苦手な娘にとって、同じぐらい難しいことなんで
 しょうね・・・・・
 
 確かに細かいことばかり言う日本的なテストってどうなの?と
 思うことはあるし、英語が話せないというのもそのあたりに
 問題がありそうですね。

 だからといって、

 「もう関係代名詞なんてどれでもいいやん。
  whoでもwhomでも何でもいいんちゃうの。
  そんなんあんまり考えなくても通じるし!」

 とくると、ちょっと待てと言いたい。

 実際はちゃんとしゃべっているし、間違うことはあまりないで
 すが、何でもthatにしておこうとか、冠詞が分からん時は代名詞
 でごまかす私と大して変わらないような低次元なことは言わない
 でほしいなあ。

 娘は時々面倒な宿題が出ると、こんな感じで逆ギレするので、
 英語が生半可にできるのも考え物だとつくづく思います。
 
 本当にもうちょっとちゃんと丁寧に勉強してくれないかな・・・





 娘のいい加減さって、実は私に似たのかも
 とちょっと思わないでもないまめっちママに
 励まし応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ


 

 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。