プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

春休みの宿題・・・どこまで真面目にやれるか

 どこの学校でも中高一貫ならきっとたくさんの宿題が出されて
 いるとは思いますが、娘の学校もかなりたくさんの宿題を出し
 てきました。

 娘は意外と真面目なので、解答丸写しはしない主義ですが、英語
 だけは申し訳ないけれど、ちょっとずるして写してしまったこと
 もあります。

 あまりにもパターンで何題も続く問題は、わかりすぎているから
 他の宿題に時間をかけるためにそういうことをやってしまったの
 ですが、今回は真面目に英語もちゃんとやっています。

 どういう心境の変化かはわかりませんが、娘の場合入学当初から
 英語の検定がすでに二級合格していましたし、模試で一位を取っ
 たり、GTECの英作が見本になったりしているので、どうしても
 目立つ存在になってしまいます。

 別にさぼるつもりはなくても、ちょっと定期テストなどで平凡な
 点数を取ったりすると、簡単だからといってなめてると先生に受
 け止められるのが娘的には残念で、そういうつもりはないのに、
 他の苦手科目を頑張っていると、時間の使い方が下手な娘は、
 英語をどうしても後回しにし、勉強なしでテストに臨んだりして
 しまうんですよね。

 それを嫌みな子だと思われたくないというのがずっと心にはあっ
 たようで、そのためにも答の丸写しはしないと決めたようです。

 本来なら宿題の答えを写すなんて論外なんです。
 ちゃんとやらないと自分のためにならないし、そんなことは
 うちとしても奨励は決してしてません。学校の宿題をしない、
 親がやるというのも頑なにうちは拒否してきましたから。

 そういうことは今することじゃないし、ずるを奨励する教育は
 早くからする必要がないと思っているからです。
 実際、子供も中学にもなると要領よくなってきます。
 やらないといけないこととこれはいいかなと思うことはわけて
 考えるようにもなります。

 でも娘はそれでもどうでもいいかもしれないようなスクラップ
 の宿題でも、前日徹夜しても一応今まではやり抜いてきました。

 今回も恐らく最終日に必死でやって、死ぬ思いで提出日に間に
 合うという感じになると思います。

 そこが進歩のない娘なんですけどね・・・

 なので、英語も自分のポリシー上ちゃんとやると決めたのだと
 思います。

 娘の友人も概ねみんな根は真面目な子ばかりで、似たもの同士
 友人になるものなんですね。

 適度に遊び、パソコンもするしゲームも漫画ももちろんありです。
 それでもみんな勉強ができる集団なので、偏っていないところが
 いいですね。

 勉強ができない自分は恥ずかしいから、遊んでいてもちゃんと
 やるときはやるという考えで動いているので、そういう友達が
 いるというのは、娘のような根気が続かない子にはいい見本に
 なるのです。

 そういうわけで、まだ宿題が全部終わっていないのですが、私が
 出かけている間も一応真面目にやってはいたようで、

 「今日は頑張ったわ。
  一番真面目に宿題やったかも♪」
 
 「ということは、今まではさぼってたってこと?」

 と、つい余計な事を言ってしまうのですが、パソコンを出すと
 さぼるから、今日は出さずにしまっておいたし、携帯も側に置
 くと見てしまうから、スピーカーにさしておいて音楽を聴ける
 ようにしておけばいちいちさわらなくていいから、そうしたと
 言っていたので、それなりに自分を律してはいたんでしょう。

 親がガミガミ言わなくても自分でどうすればいか考えて行動
 するのは悪くないので、まあ宿題も何とかするでしょう。

 こうやって少しずつ三歩進んで二歩下がる(実際は三歩進んで
 三歩さがるみたいな)を繰り返して大人になっていくんですね。

 中学最後の学年が素晴らしいものになりますように。
 
 


 最近遊びに行くのが面倒くさい、家にいるのが
 一番なんて言い出す娘は、ますますパパに似て
 きて、何もかもがそっくりすぎて怖いと思う
 まめっちママに励まし応援クリックよろしく
 お願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。