プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

中学受験にまつわる思い出色々

 久しぶりに娘の中学受験時によく行っていた場所に行ってみまし
 た。塾で頑張る娘を送り迎えして、時々寄り道していたショッピ
 ングモールは、相変わらず多くの人で賑わっていました。

 そこには私のお気に入りの本屋さん(ジュンク堂)があり、少し
 離れたもう一つの大型ショッピングモール内にも別の本屋さんが
 あり、どちらも娘の勉強のための参考書や英語関連の本を買いに
 よく行ったものです。

 娘もとても懐かしがって、

 「ああここへよく来たわ。
  自習の合間に晩ご飯買いにきたり
  本屋さんで立ち読みしたり・・・・
  あの頃は結構真面目に勉強してたよね。」

 そこの地下にあるパスタ屋さんの水がちょっとレモン水になっ
 ていて、それが好きだったなあと、しみじみと言うので、その
 レモン水がいまでも水として出てくるのかどうか確かめるため
 行ってみました。
 でも、もうそういうのはなくなっていて、普通の水が出てきた
 ので、ちょっと残念でした。でも、当時の思い出がよみがえり、
 
 「ああそう言えば英語もここに来てたよね。
  本屋さんで時間つぶしてから行ったり、帰りに
  寄ったり・・・
  本当あの頃は楽しかったな。」

 その当時は宿題が一杯で、模試の順位も気になるし、相当な
 プレッシャーがかかっていたはずなのに、もう忘れていい思
 い出だけが残っているのを見て、受験が娘にとってよくなか
 ったのではと思ったこともあっただけに、ホッとしました。

 もし、今もいやな気持ちしか残っていなかったとしたら、
 それは親としてすまない気持ちで一杯になるので、その時の
 自分の頑張りを肯定している娘で本当によかった。

 今日は久しぶりに娘と二人で思う存分ショッピングして
 当時よく行っていた場所巡りをしながら、新しくできたお店
 でアイスを食べたりして楽しく過ごすことができました。

 いつも日曜日は課題に追われ、何かと忙しいので、こんな風
 に娘の好きな服を選んだり、本屋さんで読みたい本を一緒に
 探したりできる時間は大切にしたいです。

 でも、その分余計なお金は飛んでしまいましたが・・・・

 中2はまだ大学受験には早いし、こんな気持ちで休日を過ごせ
 ますが、高校3年生になれば、きっともうそれどころではなく
 なるんだろうな・・・・・願わくはこんな優しい日々がずっと
 続きますようにと祈るのみです。

 ちなみに、今日買った収穫といえば、娘がイラストを描く時の
 参考にしているPixivのイラスト集と「狼と香辛料」の最終巻
 それに一巻がとても衝撃的で面白かった「暗殺教室」の3冊です。

 

 

 

 勉強の参考書とかではないけれど、無駄な事など何もないとい
 うのが私の信条なので、読む物を親が強制的に決めたりはしま
 せん。これも以前本屋で悲しい光景を目撃したからで、小学生
 の低学年の子とおぼしき女の子が、読みたい伝記本の漫画を
 手に取ってお母さんの所に持っていったところ、母親は一瞥 
 しただけで、漫画はダメと本棚に押し戻してしまったのです。
 子供の悲しそうな目が忘れられなくて、今も胸が痛いです。

 それとよく似た光景を本屋で今日も目撃したんです。母親が
 本棚の前で娘に説教して、別の本を買わそうとしていました。

 あまり立ち止まって聞いていたわけではないので、事情は
 詳しくわかりません。でも、随分大きな話になっていた気が
 します。

 そんなものを買うなら、自分一人で生きていきなさい的な
 話だったような・・・・・

 子供の自由に選ばせてはくれないという親は結構存在するので
 すね。ちなみに今日見た光景は漫画ではなかったです。
 まともな児童書のコーナーでしたから、それでどういう選択が
 だめだったんだろうとかえって気になりましたね。

 人それぞれ価値観も違うので、うちとは違うなとしか言えませ
 んが、悪いことをしたわけではないので、子供の顔は納得して
 いない様子でした。

 子育てって難しいですね。




 
 先日12時間も寝てしまって、
 我ながらびっくりしたわと言う娘・・・
 そこまで起きないっていうのも
 ある意味すごいよと思ってしまった
 まめっちママに応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。