プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

究極の恐がり

 今日は一日それほど寒くなく、過ごしやすかったですね。
 予定していた通り、娘は友人と一緒に勉強し、親の私が出かけて
 いた間さぼることなく頑張ったようです。

 この友人も一人だと勉強をついさぼってしまうので、誰かがいる
 方ができるということらしいのですが、そういう子ってうちの娘
 だけではなく、一定数存在するんですね。

 本当は一人でしっかりやれるのがベストなんですが、娘は誰かが
 いた方が落ち着くというタイプで、そこに誰かがいればそれだけ
 で安心して、たとえ傍らでおやつを食べて寝ていても、人の存在
 そのものが気持ちを落ち着かせるようなんです。

 要するに寂しがりやなんでしょうね。

 で、その友人と休憩時間にちょっと怖いゲームを見たらしく、
 もうそれだけで友人が帰るのを駅まで送った娘は、そこから一人
 になるので、家に帰る間にそのゲームの怖かったことが思い出さ
 れて帰れなくなり、外出中の私に電話をしてきて家に着くまで
 電話切らんといてと言ってくる始末。

 究極の恐がりで、特に霊的な事に対して敏感なところがあり、
 友人の家で二階から人の足音が聞こえる話や、市松人形がたく
 さんある家で、人形の位置がしょっちゅう変わるとか・・・
 (ひえ〜それは怖すぎる!
 そんな話を聞くだけで、もう一人で眠れない病が出て、そばに
 いてほしいとなるところなどは、まだまだ子供だなと思います。

 その昔、うちの母が集めていたこけしを淡島神社に持っていって
 供養してもらったことがありますが、その時すごい人形をいっ
 ぱい見たんですよね。これは普通の人でも怖いわと思うような物
 が確かにありました。
 
 髪が伸びる話はよく聞きますが、異様な伸び方をしている人形が
 納められていて、本当にこんなことあるんだと驚きましたね。

 娘は部屋には行きたがらず、いつもリビングで勉強しているので
 すが、一つはその部屋にぬいぐるみがたくさんあるからです。
 別にそんな怖いものは一つもないんですが、なんか見られている
 みたいで怖いと言うので、できればあまりいたくないらしいです。
 そもそもそんなに増えたのは、あんたがUFOキャッチャーでゲッ
 トした物ばかりやんと思わず突っ込みを入れてしまうぐらい、
 色々な戦利品が並んでいます。

 いい加減に少し処分したいと思うんですが、やっぱり人形って
 魂が宿るというか、大事にしないといけないっていう気持ちが
 あって、どうにもできず増える一方で困ってます。

 小さい子にいくつかは譲ったのですが、それでもまだ大量に
 残っていて、もうこれはフリーマーケットで売るぐらいしか
 ないかなと・・・・

 最近はバザーにこういう物は出せません。
 新品の物を持っていかないと、学校でも受け付けてくれないん
 ですよ。これはちょっと本末転倒だなと思うんですが、バザー
 のためにわざわざそれ用の品物を購入して学校に持っていくと
 いうことがあって、本来家に眠っているものを有効活用するた
 めに寄贈するというコンセプトなんじゃないのと思わないでも
 ないのですが、一人何点なんて指定されて、それも新しい物を
 となると、家にない場合、買わないといけないんですよね。

 それってあまりに趣旨がねじ曲げられている気がして、お金で
 も可と言う事になったんですが、おかしな話ですよね。

 というわけで、ぬいぐるみの行き場所がなく、今も娘の部屋に
 どんと置かれてベッドを占拠しているわけです。

 まあ女の子らしいかわいい部屋になってるので、それもいいか
 という感じですが・・・・本人はもっとモダンな白黒モノトーン
 の部屋にしたかったらしく、オーディオやパソコンなどの機器が
 並んでいて、格好いい部屋を夢見ているようです。

 でもね、ベッドも机も結構ヨーロピアン調だし、シャンデリアも
 お花の形だったりで、どうもすぐにそんな部屋にするのは無理な
 んで、当分は我慢してもらいます。

 というかリビングで家族の顔が見える中で勉強している方が安心
 できるので、別に部屋に行く必要はないかなと思います。

 そんなことなら私の部屋ほしいです。
 一人のくつろげる個室・・・・
 主婦の夢でもあるんですよね。旦那さんが書斎ほしいっていうの
 と同じですよ。

 娘は使っていいよ、あげるなんて言うのですが、ぬいぐるみに
 囲まれた個室はちょっと大人の私にはどうよって感じで・・・・
 別に小さくてもいいから機能的な個室ほしいですね。

 家事ができて、家計簿つけられて、パソコンできて、読書もでき
 て、ちょっとゲームなんかも出来たりして、寝転ぶことも可なん
 ていう都合のいい部屋・・・

 そんなことを考えながら、来年はパソコンコーナー作るぞと密か
 に計画しているんですが、予算あるかな・・・?





 誰かれ構わず懐いて頭や肩に乗ってくれるのは
 かわいいのだけれど、手加減して噛むということ
 を知らないうちのインコ・・・・
 どうも覚えた言葉が「○○ちゃん、痛い」
 と聞こえるので、どんだけ噛みまくってるんだ
 と、ちょっと笑えるまめっちママに応援よろしく
 お願いします 
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ

 
 

 
 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。