プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

その考え方悲しすぎるよ

 前回の記事と少し関連性があるのですが、娘の今のクラスの雰囲
 気が、あまりに娘にとって違和感がありすぎて、どうにもなじめ
 ないらしいんです。休み時間も友達同士で馬鹿話をしているのは、
 娘のグループだけらしく、他の子は、せっせと宿題を片付けたり
 していて、休み時間ぐらい休もうよと思っている娘から見ると
 なんでそんなに勉強できるの?と不思議で仕方ないそうです。

 学校で宿題を片付けてしまう要領のよさは別に悪いことじゃない
 と私も最初は思っていたんですが、前回の記事のように、小テス
 トでの不正がひどいらしく、更に友達同士で結託して解答を盗み
 見てきて回しているという話まで聞くと、単に真面目でよく勉強
 する集団とは言えないんじゃないかと思えてきたんです。

 授業中の内職は当たり前。副教科なんてないがしろ。
 娘みたいにやたら副教科ができるのは、かえって居心地が悪く、
 そんなものできても意味ないとまでは言わなくても、副教科が
 できるのは、家でろくに勉強してなくて絵ばかっり描いている
 からでしょとか、そういう風に思われているんじゃないかと思う
 と、できるだけ目立たなくして、絵なんてノートの端っこにも
 描かないようにしているという娘。

 得意の英語も以前ある子に、「そんなん小さい頃からやってたら
 誰でもできる。」と言われたことがあるので、さすがにそれには
 穏やかな娘でも怒り心頭だったようですが、できるだけ発音も
 普通に日本人っぽく、しゃべれるそぶりも見せずにひたすら目立
 たないようにしているというので、あまりの卑屈さに悲しくなっ
 てしまいました。

 一年生のクラスはそんなことがなかったんです。
 みんな個性的でちょっとやんちゃなクラスだったので、娘のよう
 な変人タイプが居心地よく、友達も未だにその時の友人ばかりと
 遊んでいます。新しいクラスに馴染んでほしいと思っていました
 が、タイプが違いすぎる、価値観が根本的に違うと、難しいよう
 です。

 もしかしたら娘が単に思い込みすぎているだけかもしれません。
 自分で勝手に、勉強がもっとできないと、他で優秀でも意味がな
 いと錯覚している可能性もありますからね。誰かが何かを言った
 としても、堂々としていればいいのに、本来自分を押し通せない
 タイプの娘は、そういうことを言われないように透明になった
 かのようなふるまいで、存在感なくクラスにいるのが一番楽だと
 判断しているようです。

 なんて悲しい考え方・・・・・

 というか情けない!

 別に絵が得意でも機敏性が学年一であっても、英語の発音が外人
 みたいだったとしても、それを恥じて無意味な物と考える必要は
 どこにもないんです。

 むしろ必要な勉強だけして、音楽も絵も体育もやらなくてもいい
 なんて考えている子がいるのなら、そっちの方がよほどこの先、
 大人になって使えない人になりそうです。
 たとえクラスの雰囲気がどうであっても、自分が身につけてきた
 色々な事は、決して無駄にはならないし、人生を豊かにしてくれ
 るのだということを、話して聞かせてはいるのですが、へたれの
 娘には素通りしているような感じです。

 ああじれったい!
 
 もっとぴしっと勉強して、本来ならもっと成績優秀でもいいはずの
 入学偏差値なんだから、本気でやって誰にも何も負けないぐらいに
 なってみなさいよと、親が興奮してどうするなんですが・・・・

 自分で言うのもなんですが、私は中学時代、勉強はクラス一位
 をキープし、副教科もそれなりにできてました。
 (過去の栄光と人は言う・・・・
  一応体育、音楽が10段階の10で、美術、家庭科は8)

 
 娘は私よりもっと元からの才能はありますから、本気モードなら
 全部10だって取れる器の持ち主のはずなんですが
 まあ鳴かず飛ばずの毎回自分で調整しているのかと思う程、目立
 たない成績を取ってます。

 優秀者に名前が載るのはたまに英語があるぐらいで、模試はまあ
 定期テストと比べると、別人のようにいいのですが、普段はお世
 辞にも賢いとは言えない微妙な点数ばかりで、小テストも低迷し
 続けています。

 見ていて自分の子ほどいらっとくる性格はないなと思うほど、
 今の娘は何かにつけて後ろ向きですね。

 高校生になったらこんな子でも変わるんでしょうか?
 もう電話相談したいぐらいです。

 


 インコがあまりにも遊んでもらえず
 ふて寝している・・・・・
 ごめんよ〜。忙しかったんだよ。
 といいつつブログ記事を書いている
 まめっちママに、励まし応援よろしく
 お願いします。
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ



関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
506:No title by MUGI on 2012/09/12 at 21:26:41 (コメント編集)

小テストで不正していい点とっても、大学受験本番でまさか不正するわけにはいかないでしょうから(・・・といってもカンニングありましたね)、本当に力がついて大切だと思うことをやりなさいと我が子には言うしかないんでしょうね。
真面目にやっている自分を「正直者が馬鹿を見てしまう」とマイナスにとらえるんじゃなくて、誇りを持ってほしいですよね。

英語の発音をわざと悪くするというのももったいないですね。私などちょっと目立つの好きだったので、皆の前で音読するときに、私の発音を聞いて周囲の子たちがちょっと驚いたような顔をしたりうっとりしたりしているのを見るのが大好きでしたけど(笑)。
私は高校生になってから発音を矯正したし、大学時代の友人で日本から一歩も出てないし英会話も習ったことがないという子が非常にきれいな発音だったので、ある程度の年齢になっても耳がよければ発音は覚えられると考えていて、自分の子供に教えているんですが、子供はやっぱり他の人と違うのは恥ずかしいみたいでわざと日本人っぽい発音をします。

507:MUGI様へ by まめっちママ on 2012/09/13 at 00:44:05

そうですよね。不正しても本番ではそうはいかない
ですからね。でも、クラスの平均が高くなるのが
そういうことのせいだということを他のクラスの
娘の友人達が聞いて、みんな怒りまくりで、真面目
にやって先生から平均が低い負けてると言われて
叱られてやってられんわと大文句だったそうです。
だから娘にしてみたら、今のクラスの価値観が
おかしすぎて、違和感を感じるんでしょうね。
前も中学受験の時、塾でそういうことがありました。
カンニングしまくって普段の小テストの点数をあげ
クラス替えで落ちないようにしていたらしく、それ
を知らずに高偏差値の学校を受けて全落ちしたと
いう話もあるみたいで・・・・
中受でかなり人間のいやな部分を見てしまったし
勉強だけできても、そういうことに全く罪の意識
を感じない子供達が少なからず存在するということ
に恐ろしさを感じます。
娘には、あきらかに間違ってると思うことは
たとえみんながしていても、自分の判断で行動で
きる人間になってほしいので、自力で頑張ってもら
うつもりです。

▼このエントリーにコメントを残す