プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
504:No title by さくらのはっぱ on 2012/09/11 at 12:52:04 (コメント編集)

こんにちは
読めば読むほど娘さんと自分がダブって笑えます^^
・・・・と言っても頭の出来は全然違いますけどね^^;

私も、要領の悪い子でした。
長期の休み明けに、みんなが必死に出来る子のノートを写したり、答えを写したりという作業をする中。
1人何もせずに提出できず、叱られたり・・・・

娘さんと違うのは、そこから先が学習に全く発展しなかったってことでしょうか(痛)

要領のよさは世の中を渡っていく上で、ある程度は必要だとは思います。(時々自分の要領の悪さに情けなくなるときがある^^;)
でもその方法が正攻法じゃなかった時、そこに罪悪感を感じられるかどうか、行動に移すのを止められるかどうか、は、頭の良し悪しや成績とは別の次元で大事なことじゃないかなと思います。

少なくとも、私はそういう子に育てたいです。

あと、親が怖くて点数ごまかすとか、テストを隠すとか、
そうはならない家庭にしたいです。
出来なかったところをいかに出来るようにしていくか、次に繋げるか・・・ですよね。

505:さくらのはっぱ様へ by まめっちママ on 2012/09/11 at 21:47:14

さくらのはっぱさんも要領がよくなかったんですね。
娘は要領が悪いを通り越して、人がよすぎて危うい
んですよ。それが心配です。
世の中は確かに多少要領がいい方がいいけれど、
不正な事を奨励するのはやっぱりできないです。
人間としてまっすぐに育ってほしいので、それは
成績とか頭がいいとは全く別物ですよね。
なので今の娘でいいんです。ただ、そんな娘を
利用して罪悪感を感じない子供達ってどうなのか
なって・・・・人の痛みにもきっと無頓着なんだ
ろうなと思います。
まあ風通しのよい家庭を心がけるというのがうちの
モットーなので、それだけが我が家の取り柄です。

508:管理人のみ閲覧できます by on 2012/09/17 at 17:36:02

このコメントは管理人のみ閲覧できます

▼このエントリーにコメントを残す

   

小テスト答えをカンニングしてまでも居残りはしたくない子供達

 娘の学校では、毎日たくさんの小テストが実施されます。
 中1の頃は英単語と漢字がメインでしたが、今はバリエーション
 豊富で、英語もキーセンテンスを書かせるテストになっているし、
 漢字は漢検対応のかなり先取り範囲となっていて、娘のように
 自分でできない子にとって、学校であるテストが検定の勉強に繋
 がるので、いやでも勉強することになります。

 最近は古典文法や社会、理科などもこまめにテストがあるので、
 大きなテスト前だけ勉強するというわけではなく、普段から
 真面目にやっていれば、力がつくようにできています。
 ただし、それはあくまで真面目に取り組んでという話です。

 どうも娘の話によると、テストの答えを要領よくカンニングして
 いる子が多数存在する様子。娘は馬鹿正直なので、そういうこと
 は全然しないのですが、相互採点の時、ちょっとのミスなら丸に
 してと懇願されることもあるらしく、間違いは間違いじゃんと思
 うものの、いつも成績優秀な子から言われると、ついそうしてし
 まうのが情けなくて、やめなさいと思うのだけれど、よく考えた
 ら、そういうことをしていたら本当の力なんてつかないし、後で
 困るのはその子自身です。

 それでも体裁を繕うことを優先して、成績上位者に名前を載せて
 ほしいんでしょうか?

 うちは毎回馬鹿ミスが多いし、ろくな勉強をしてないので、成績
 は今一つですが、居残りにひっかかっても、かえってそれで勉強
 して帰る方が、よくわかるようになるから別にいいかと思うそう
 です。でも、どうもみんなはそうではないらしく、帰りたいがた
 め、点数をごまかしてでも、カンニングしてでも友達同士で答え
 を教えあってでも、居残りを避けているという話を聞いて、娘が
 単に要領が悪いだけなのか、それとも今はそういう風に切り抜け
 て、家に帰った方が賢いのか・・・?なんか間違っている気がし
 て仕方ないんですけどね・・・・・

 正直者が馬鹿を見る?で本当にいいのかと思います。
 でも、自分の勉強になるからいいかと割り切れる娘が私はやっ
 ぱり好きなんですよね。

 小さい頃から人に物をよく取られるし、すぐに譲ってしまうし
 公園でも横入りされてばかりのどんくさい子でしたが、人を
 押しのけたり、意地悪したり、おもちゃを壊したり、取ったり
 は決してしない子でした。そこだけは育てにくい子だったのに
 とても分別があって正義感も倫理感も人一倍あったと思います。

 うちは成績に関しては甘い家なので、娘は私やパパに嘘をついて
 までも点数をごまかす必要がないし、たとえ0点でもテストを捨
 てたり隠したりはしません。何これ?と思うような点数を発見し
 ても、私は「これなんでこうなったの?理解できたの?」と聞く
 ぐらいで、それ以上にしつこく延々と叱ったりはしません。
 (多少?文句を言います。人間ですから)

 あとでちゃんと理解して直せばそれでOKということにしている
 ので、親が怖くて点数をごまかすなんてことはありえません。

 お願いだから丸にしてと言う子はどういう気持ちでそう言うんで
 しょうね。よほど家が怖いのか、それともプライドが邪魔して
 悪い点数を他のみんなに見せたくないのか、その辺りはわかりま
 せんが、うそを重ねて自分をよく見せて、毎日心が痛まないんで
 しょうか?

 できればうちだって娘にもう少し頑張ってほしいですよ。
 数学のテストで20点満点の4点とか見ると、うっとなって心臓
 に悪いですから。でも、居残ってでもきちんとお直しし、理解し
 て帰るならそれでもいいです。次は同じ間違いをしなければいい
 んですから。最終的に帳尻が合えば問題ないです。

 大学受験までにずべてマスターできればそれでよしです。

 毎回高得点で、親が心配しなくてもいい(うらやましい)子もい
 ますが、うちはうちなので、よい点数の時はその調子、悪い時は
 次までに理解していればよし。そう思うことにしています。

 これぐらいの気持ちでないと、精神衛生上悪いですからね。
 高校受験がないというのは、こういう点でも気持ちが楽です。
 少なくとも今はまだのんびり親もしていられますから。

 でも、あと2年もすれば、そうも言ってられなくなり、また悩む
 日々が来るんでしょうけれど、もうしばらくだけ心穏やかに暮ら
 したいなと思うんです。
 
 


 ジェットコースターのような点数を見て、
 毎回寿命が縮まる思いをしているみなさん
 うちの娘と同じようなタイプで困っている
 方は励まし応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ



関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
504:No title by さくらのはっぱ on 2012/09/11 at 12:52:04 (コメント編集)

こんにちは
読めば読むほど娘さんと自分がダブって笑えます^^
・・・・と言っても頭の出来は全然違いますけどね^^;

私も、要領の悪い子でした。
長期の休み明けに、みんなが必死に出来る子のノートを写したり、答えを写したりという作業をする中。
1人何もせずに提出できず、叱られたり・・・・

娘さんと違うのは、そこから先が学習に全く発展しなかったってことでしょうか(痛)

要領のよさは世の中を渡っていく上で、ある程度は必要だとは思います。(時々自分の要領の悪さに情けなくなるときがある^^;)
でもその方法が正攻法じゃなかった時、そこに罪悪感を感じられるかどうか、行動に移すのを止められるかどうか、は、頭の良し悪しや成績とは別の次元で大事なことじゃないかなと思います。

少なくとも、私はそういう子に育てたいです。

あと、親が怖くて点数ごまかすとか、テストを隠すとか、
そうはならない家庭にしたいです。
出来なかったところをいかに出来るようにしていくか、次に繋げるか・・・ですよね。

505:さくらのはっぱ様へ by まめっちママ on 2012/09/11 at 21:47:14

さくらのはっぱさんも要領がよくなかったんですね。
娘は要領が悪いを通り越して、人がよすぎて危うい
んですよ。それが心配です。
世の中は確かに多少要領がいい方がいいけれど、
不正な事を奨励するのはやっぱりできないです。
人間としてまっすぐに育ってほしいので、それは
成績とか頭がいいとは全く別物ですよね。
なので今の娘でいいんです。ただ、そんな娘を
利用して罪悪感を感じない子供達ってどうなのか
なって・・・・人の痛みにもきっと無頓着なんだ
ろうなと思います。
まあ風通しのよい家庭を心がけるというのがうちの
モットーなので、それだけが我が家の取り柄です。

508:管理人のみ閲覧できます by on 2012/09/17 at 17:36:02

このコメントは管理人のみ閲覧できます

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。