プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

自信持ちすぎ君と謙虚しすぎ君

 うちの娘は何かにつけて自信なさげで、自分を高く見せようとか
 目立つことは極力しない主義です。

 だから英語の発音も、普段はわざと棒読み的だったり、先生から
 褒められて何かの代表に選ばれることも、実はあまりしてほしく
 ないという、親からみればあきれるほど自己肯定の低い子です。

 別にできもしないのに自慢しているわけじゃないし、普通に自分
 が得意なことは隠さずに堂々としていればいいだけの話なのに、
 人目がかなり気になるらしく、何でもスーパーにできるとか、
 特別に賢いとか、そういう人でないと、ちょっと出来る程度で
 自信満々な発言をする資格はないとまで言います。

 そこだけはかなりプライドと自分なりのポリシーがあるようで、
 求めているレベルが高すぎなんですよね。

 例えば、ものすごくスマートでスタイルもよい人が
 「あの子太いよね」と言うならまだわかるけれど、自分もそんな
 に細くないどちらかというと太めのくせに、それを棚にあげて
 「あり得ない、めっちゃ太い子おった」とか、友達が言うのを
 聞くと、無性に腹立たしく感じるらしいんです。

 カラオケでも下手くそがガンガン自分の歌いたい曲ばかり入れ
 て、人の歌う番なのに、横からいらぬはもりを入れてくるのも
 うざいとか、本当に上手い人がやるのならいいけれど、なんで
 あんなレベルで目立とうとするのか理解不能だと言うんです。

 別に人のことだから、勝手に自信持っていてもこちらに被害が
 及ぶ訳じゃないし、迷惑かけたんじゃないのなら、それぐらい
 大目に見て好きにさせておけばいいじゃないと、私は思うので
 すが、娘はそういうところは融通がききません。

 いちいちストレスになるらしく、謙虚さがない人は大嫌い、自意
 識過剰で何でも自信たっぷりという人は、受け付けない・・・・
 そういう基準があるみたいです。だから自己主張のはっきりして
 いる外国人が今一つ好きになれない・・そうなるわけです。

 でもね・・・・娘みたいに能力があっても、卑下ばかりしている
 のも逆に見ていて情けないし、人から軽く見られてろくな事ない
 と思うけど・・・・・それはどうなんだろう?

 人がいいけれど、利用される・・・・そんな風になっていても
 いいのかな?謙虚すぎて遠慮しすぎでいつも押しやられる娘って
 一体どうなの?と親的には限りなく心配なんです。

 友達が再テストにひっかかって居残りになっていたとしたら、
 待ってあげるのは優しいかもしれない・・・・でも、本当に
 いつもそういう関係でいいのかな?先帰るねと言うこともあっ
 ていいじゃない?と思うのだけれど・・・・・

 毎回色々な友達を待っているので、いつも帰りが遅いのですが、
 待ってほしいとは言ってないし、帰りたいという友人もいるん
 ですよ。自分は、友達が一人で帰るのは寂しいだろうから待って
 あげるというのはいいけれど、だからといって、自分が居残りに
 ひっかかった時に、たまたま誰も待ってくれる人がいなかったか
 らと言って、それをひどく怒るのもおかしい気がするんです。

 こういうちょっとした事がいつも愚痴になって、延々と家で
 しゃべり続けているのもなんかむなしいです。

 中学生は、些細なことで悩むもんですが、大人の社会ではもっと
 色々愚痴があるのに、今のうちに打たれ強くなっておかないと
 この程度のことでストレスになるようじゃこの先しんどいよと
 言うと、「そんな言葉はいらんから、聞いてほしいだけやねん」
 と言う娘は、たぶん本当はしょうもないことで自分が悩んでいる
 こともわかっていて、あらためて説教臭いことを聞きたい訳じゃ
 ないんですよね。ただ聞いてほしいだけで、大人の正論など期待
 している訳じゃないんです。

 それもわかるので、今だけは親しかそういう愚痴を真剣に聞いて
 やれないのだから、もう少し辛抱して寄り添ってやるしかない
 のかなと思います。

 面倒臭い性格ですよね。本当・・・・・

 

 

 放鳥中のインコが足の角質取りを
 しにくるのが好きで、いつのまにか
 しのびよっていて足の裏に噛みついて
 くるのにびびるまめっちママに応援
 クリックよろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ



関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す