プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

期末が最悪の状態に一念発起か?

 期末がほぼ返却されました。
 楽天家の娘でさえ落ち込むぐらいの悪さで、さすがにショック
 を隠しきれない様子です。

 まあ真剣にやっているところをほとんど見たことないので、当た
 り前ですが、本人はそれでもやっているつもりなので、どんだけ
 要領が悪いんだという感じです。

 前回あまりよくなかった地理と歴史を頑張るという目標は達成で
 きたので、まあそれはいいでしょう。
 でも、その代わり?化学が死んで幾何も躓くって・・・・・

 もう何かを頑張ると何かをなくす・・・どっちもできんのかい!
 と思ってしまうのですが、自分の中で今回は絶対地理を頑張る
 と決めていたようです。

 まあ地理も必要ですけどね、数学頑張ってくださいよ。
 
 それだけじゃないです。あろうことかテスト前日にテキストが
 ないことに気付いた古文・・・・・私が何とか手元にあるプリ
 ントの分だけは解答を出してやってそれでテストに臨んだのです
 が、そんな付け焼き刃でいい点数になるはずないですよね。

 計画生がないってこういうことなんです。
 もっと前からきちんとやっていれば、定期テストぐらいは何とか
 なるはずなんです。

 うちではあまりしつこく終わったことを叱ることはないので、
 テキストを持って帰らなかったアホさだけきつく注意しておきま
 した。娘もさすがにこれはいかんと少しは思ったようで、パソコ
 ンも旦那の部屋にあるのを休憩時間にはやっていいよと言っても、
 下に持って来ず、ダイニングテーブルで静かに私が仕事から帰っ
 てくるまで勉強しています。

 これがずっと続くといのですが、すぐにできなくなるのが娘なの
 で、すっかり改心したなんて考えちゃ当てが外れますけどね。

 最近自信を持てるものが何一つないと思っている娘に達成感を
 与え、小さくてもいいから成功体験を積まさないと、ますます
 自分は駄目人間なんだと卑下していくことになりかねないです。

 だから何としても低い級でもいいから検定に合格するとか、
 褒められるような出来事が起きないと困ったことになったなと
 親的には焦っています。

 得意なはずの数学を立て直すことと、英語で次のステップに進む
 こと・・・・まずはここからです。

 英作が最近調子よくなってきているので、単語力をつけるために
 何でもいいから手当たり次第に英語を読んで行くことも考えてい
 ます。

 家にある難しい英語版の漫画も、新聞記事も徹底的に読み直して
 いって、あるものをフル活用していくだけでも十分力はつきます。

 新しいものに手を出し過ぎず、これとこれと決めた物をやり抜く
 ことの大事さは中学受験の時にいやというほど経験しています。

 途中転塾という暴挙に出て、以前のテキストもないし、模試の
 範囲も知らないままテストに臨んでいた娘にしばらくだけでも
 かわいそうな思いをさせたことだけは今も悔やまれます。

 6年生の夏前に塾をやめるなんていう大暴挙に出たのも、塾に
 いても娘は伸びないと判断したからです。

 あの時の英断をもう一度やらないといけないのかもしれません。
 
 進みすぎる学校の範囲を中途半端に理解して消化不良にするぐら
 いなら、ゆっくりでもいいから学校の範囲でないところを独自
 で復習し直す方が絶対に長い目で見ればいい・・・・

 だから娘には定期テストの点数はそれほど気にしなくてもいいか
 ら、それより過去の単元でまずいところがないようにやり直す
 方がいいよとアドバイスしておきました。

 私達親は決してその時限りの点数を重視してはいないし、一夜漬
 けで範囲のあるところを覚えるのが得意な子が得点するような
 やり方も求めてはいないこと。娘の速度でいいから進んで、その
 かわり完璧に定着させることが大事だということを話して聞かせ
 ました。

 思い起こせば、入試前の半年は全く塾とは違うことをやっていま
 した。でも、平常授業をすべてやめ、模試だけ参加していた娘は、
 時間にゆとりが出来た分、確実に入試問題を仕上げていくことが
 できたんです。当日実力がマックスになるように調整し、その通
 りになったおかげで、何も緊張せず入試本番を突破できたので、
 あのやり方はあれでよかったのだと思います。

 今この時期だからこそ何でも対策を立てることが可能です。
 中学2年なのだから、まだまだ時間はあります。
 今自分に自信をつけておかないと、きっと後悔すると思うんです。
 
 自信をつけられることなら何でもやってみようということで、
 この間カットしに行ったばかりの髪も気に入らないので、別の
 ところで今度はイメージ通りにカットしてもらいました。

 ものすごくイメージぴったりで、親子で大喜びしたほどで、お金
 が高いからいい美容室とは限らないとつくづく思いました。

 娘も久しぶりに満足そうで、たったそれだけなのに何か物事が
 上手く行ったらこうも人間は変わるもんだと驚くほど、その日
 は上機嫌に勉強したり私やパパと和やかに話ができました。

 些細なことでも中学生の心はいつも繊細なんですね。
 
 せっかく切った髪が全然気に入らない・・・・これだけでも
 ああまた自分はついてないと思ってしまう・・・・
 朝出がけに大雨で駅に着いたら雨がやんだとか・・・・これも
 ああ運がないよと思ってしまう・・・・

 ちょっとの違いで人間ってやる気が一気に出たりなくなったり
 するんですよ。こんなことに動じない人からすれば、甘えた事
 を言ってるなと思うかもしれませんが、思春期の子供には、そ
 んな理屈で諭してみたところ、斜めにしか物事を見られないし
 そういうややこしい年齢だから思春期っていうんですからね。

 無茶なことも腹が立つことも八つ当たりも毎日ありますよ。
 それを親が同じ目線で腹を立てたら、その時点で負けですね。

 日々どれだけの忍耐が必要か・・・・
 いつか吹っ切れて自分で歩いて行く日がくることを信じて
 今はちょっとだけもう少し手助けしてやろうと思います。

 



 自分で「うんこした」と言うインコ
 の動画を見て、インコ飼ってもいいかなと
 ちょっと心が揺らぐまめっちママに
 励まし応援よろしくお願いします
 (まじで笑える・・・こんなのいたらかわいいだろうな)
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。