プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

意外なところで評価される日本人

 昨晩テレビで日本の意外なものが本家アマゾンで売れているとい
 うニュースをやっていました。

 日本人は自分を低く見過ぎで、もっと自信をもっていいという
 内容だったのですが、娘がいつも自己肯定できずに自分を低く
 見てばかりいるのと重ねて見てしまいました。

 アマゾンで絶賛されている日本の商品は思いもよらないものばか
 りで、普段私達が特にすごいとも思わずに持っていたり買ってい
 るものでした。

 一つはかわいい消しゴム。動物や果物やお菓子などの小さくて
 精巧な作りの消しゴムで、組み立てることもできたりするという
 ものです。確かにかわいくてどこの国でもかわいい物をほしがる
 子供達は同じですよね。大人気でコレクションするのが流行って
 いるそうです。

 2つ目は爪切り。これもなんか切れ味がすごいらしく、日本の職人
 技の素晴らしさを絶賛していました。同じように鼻毛カットも
 大人気で、これがないともう生きられないなんてレビューもある
 ぐらいで、へえそんなに人気なんだと驚きました。

 3つめはこれまた当たり前に日常に日本人なら飲んでいるお茶。
 伊藤園のペットボトル入りお茶です。
 (伊藤園の回し者じゃないですよ)
 これがまあびっくりするぐらい大人気らしく、Evernote社の
 トップも大ファンで、他の社員の机を見ると、ありました。
 ほとんどみんな「お~いお茶」を飲んでます。
 (やらせかと一瞬思った・・)

 巨大なお茶のオブジェ?みたいなものも飾ってあって、どんだけ
 好きやねんという感じで、聞くところによると、Google社でも
 Facebookでも大人気なんだそう。

 ほんまかいなと思ったけれど、事実のようで、日本もまだまだ
 捨てたもんじゃないってことですね。

 弁当もじわじわ人気が出てきてます。
 日本なら当たり前のように毎朝弁当作りしてますよね。
 キャラ弁作るお母さんだってたくさんいます。特に珍しい訳で
 はないです。でも、ご存じのようにアメリカって本当にランチ
 が貧相です。ホットドッグにリンゴとか・・・雑に挟んだだけ
 のサンドイッチとか・・・

 色々なおかずが色とりどりに詰めてある日本の弁当は、芸術作品
 みたいで、真似してのりをハサミでカットしたり、キャラ弁作り
 にチャレンジしている人も出てきて、日本の文化がそのまま受け
 入れられるんだということは、ちょっと驚きでした。

 まだまだ隙間産業みたいな感じですが、電化製品や車だけが日本
 じゃないってことで、もっと世界に目を向けて自信を持とうよっ
 てことですね。

 これを見ていて思ったんですが、娘なんか自信のかけらもなくて
 うじうじしてますが、英語が話せるだけでも、こういう世界に
 目を向けることができる訳じゃないですか!

 娘は何気にyoutubeでもコメントを英語で読んでます。
 アマゾンのレビューだって英語で読めますし、それを外国語と
 して訳している訳じゃないです。だったら外人嫌いとか、意味
 のわからんことを言わずに自分を試す世界を広げるためにも
 今の能力をもっと活かしてほしいなと思うんです。

 英語ができる人なんて死ぬほどいますよ。でも、苦労しないで
 聞けるリスニング能力って私がいくらほしくても手に入れられ
 ないものなんです。

 友達からは
 「頭バグってるんちゃうと思うぐらい
  リスニングだけは最強やね」

 と言われているので、まあそれしかないっていうのが情けないん
 ですが、複数の音や声を聞き分ける能力が人並み外れているのは
 事実なので、せめてそれだけでも励みに頑張ってくれないかなと
 思うんですが・・・・相変わらず、テストが終わってだらっと
 パソコンと携帯の二面打ちをやってます。
 その能力他に回せって話ですが・・・・・
 
 自分にできることを活かすのが本当は一番なんじゃないかって
 最近思います。好きなことや、やりたい事を目指していければ
 そりゃ一番いいんです。でも、能力が別のところにあるとしたら
 そっちで頑張れという天からのメッセージと受け止めてもいいん
 じゃないのかな・・・・?

 無理のある方向で努力するより、一番備わった能力を活かすこと
 で社会貢献することも大事なんじゃないかと・・・・

 私自身も元々講師業がやりたくて仕方無かったわけじゃないです。
 むしろ先生なんて・・・・と思ってました。

 でもそれが一番自分に合っていたし、そっちの能力が備わって
 いたということで、今はこれが天職なんだと思えます。

 なんとなくやりたい事が漠然としている娘には、もっと自分の
 与えられた能力を見直してほしいですね。
 自分は何もできない中途半端だと嘆く前に、少しでもある能力を
 磨いてみたらどうなんだと言いたいです。

 一緒に見ていた娘が何を感じたかはわかりません。
 でも、人には与えられた何か使命みたいなものがきっとあるの
 だと私は思っています。

 だからもう少しだけ上を向いて生きようよ。




 
 本格的な梅雨に突入して
 雨ばかりになりそうな感じで
 植木に水やりしなくてもいいのは
 楽だなと思うまめっちママに応援
 よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ





関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
493:No title by ☆masyaまま☆ on 2012/07/10 at 02:05:45 (コメント編集)

ペットボトルのお茶って美味しいですよね。
主人の職場に茶葉農園の息子さんがいるらしく、
「最近のペットボトルのお茶はマジ美味い」
と言っているそうです。

私もそう思います。ペットボトルのお茶は美味しい!!

お嬢さん。
私から見ますと、かなり優秀だと思うのですが。
自分ではそうは思ってないんですね。

きっと、お嬢さんの中「デキル人像」のハードルが高いのですね。

494:☆masyaまま☆様へ by まめっちママ on 2012/07/10 at 07:45:43

最初お茶をペットボトルにすること自体、会社の企画では
大反対だったと聞いてます。そんなもの売れるわけないって・・
みんなお茶って家で作って冷やしてたりしますよね。
だからわざわざお茶にお金なんて出さないだろうという、ごく
普通の感覚で物を考えるとお茶のペットボトルはありえない
ってことになるんでしょうね。それをやってのけたのは、きっと
頭が柔らかいんでしょうね。
どこで何が受け入れられるかわからないのも人生面白いですね。

娘は・・・・人から見たら何が不満?と思われがちで
すが、本人は自分に自信がなくて仕方ないみたいです。
ハードルが高いというよりは、やはり小さい頃に
詰め込んで努力なんてしなくても何でもできてしまったから
そのギャップに苦しんでいるんだと思います。
英語でも苦労してないし、字が覚えられないからといって
親に必死に教えられたこととかもないので、本気で努力する
ことを学べなかったっていうのも関係しているのかなって・・
あまり何でもやりすぎると、後で全部超一流になれないこと
ぐらいわかってきますから、それが苦しいんでしょうね。
幼児教育もほどほどだなって思います。

▼このエントリーにコメントを残す