プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

学校内で普通すぎるってそんなにだめかな・・・

 娘の一番の悩みは、自分があまりにも平均の象徴みたいな位置に
 いるということらしい。

 人からみたら十分でしょと思えることでも、娘は自己肯定があま 
 りできていなくて、卑下しすぎるところがあります。
 なんでそこまで自分に自信が持てないんだろうと、親の目から
 見ると不思議で仕方ないのですが、本人が思い込んでいるのだか
 らどうしようもないです。

 「うちって、ブスではないけど、かわいくもない
  まさにIt's the 平均~みたいで、人がどこを基準
  に美人と不細工を分けるかっていうと、はい
  ここからですみたいな・・・・
  勉強も中途半端やし・・・・」

 中学生の一番の関心ってこの時期はスタイルや顔なんですよね。
 勉強ができるというのもある程度はまあ重要なことなんですが
 見た目を気にする時期なので、その事ばかりで頭がいっぱいで
 優れたことがたくさんあるのに、それを自信に思って次に進む
 ということができないでいるのがとても残念です。

 英語が話せるだけでも十分だし、絵が上手いことも、音楽の
 成績がいいことも、一流の人が極めているのと比べると、素人
 の範囲でしかないのだけれど、バランスよく色々できるって、
 そう悪いことじゃないと思うけどな・・・・・

 確かにものにならないものばかりで、音楽だって小さい頃から
 ピアノやバイオリンをやってコンテストに出場して賞をたくさん
 取っている人には全然及ばないし、美術だって大きな展覧会に
 出品しているわけじゃないし、運動も人よりはできるけれど、
 何かの選手になるようなレベルじゃない・・・・そう考えると
 どれも使えないって言われればそうなんだけど・・・・・

 でも、そんなにどれも一流にならないといけないのかな?
 人は皆、趣味の範囲で好きなことを細々とやっているのが大半
 で、どれもプロを目指してやっているわけじゃないと思うんです。

 その中からこれはと思えるものに出会った時、何が何でもそれを
 やりたいと願う気持ちがあれば、年齢がある程度いった人でも
 チャレンジできます。要は心の問題で、ちょっと頑張ればかなり
 のところまでいける能力がありながら、弱さゆえに続かなかった
 り、諦めたりすることが一番いけないんじゃないのかって思うん
 ですが、娘にはそれがわからないみたいです。

 今まだ中2ですよ。
 勉強は始まったばかりです。正直、受験までに今から全力だと
 疲れてしまって失速する可能性が大です。高校からの勝負に備え
 少し今のうちにやりたい事を探しておいたり、納得いくまで
 回り道したっていいんじゃないかって思うんです。
  
 あまりにも差がつきすぎるのは取り返すのが大変なので、ある
 程度はやらないといけないですが、娘ぐらいの位置ならなんと
 でもなるはずです。

 今の娘の勉強時間って真面目にやってるのは一時間ぐらいじゃ
 ないでしょうか。一日にそれだけしかやってないってのも・・
 かなりさぼってるなと腹が立ちます。

 他のことも真剣にやっているかというと、全然やってません。
 要するに怠け者なんです。やる気がでないというか、やりたい
 事があるけれど、自分に自信が持てなくてその気になれない・・
 まるで暗闇の中で方向性を見失っているかのような状態です。

 親がやきもきして何をしても、空回りしてしまう時期・・・
 それでもプリントの整理が前よりはできるようになったことと
 その日のうちに学校で宿題を終わらせ、だらだら次に持ち越す
 のはなくなってきたことなど、わずかながらですが、進歩の
 跡が見えます。

 ほめるところがないぐらいの進歩ですが、親しか子供を認め
 てやれないですからね。誰よりも気配りできて優しいところ
 は十分誇れるところだし、ハートがピュアなのは間違いない
 ので、もうそれだけで十分だよと思ったりもします。
 でも、そんなことだけでは本人が納得しないんです。
 心がきれいだって言われるより、表面的にもてたい、もっと
 明るく誰にでも本心を出せるような性格になりたい・・・・
 もう少し学校のテストでいい成績を取りたい・・・・
 そう思っている限り、褒め言葉も心に届かないんです。

 そのことの象徴みたいなことがちょっと前にありました。
 クラスでどんな異性が好みかということを先生が聞いた時、
 顔、スタイルを一番にあげる子が多かったこと。これが現実
 なんだと吐き捨てるように娘が言うのもわからないでもない
 です。普通のど真ん中の娘には、それが耐えられないみたい
 で、馬鹿な基準にこだわっているなと思いますよ。

 中学生は物事の本質なんてまだまだわかりません。
 わかっているようなふりして子供ですから。

 早く大人になれ、それしか今は言えないです。
 
 思春期ってこんなに大変だったなんて・・・・私の時代は
 どうだったかな・・・・自分にはそんなに悩んだ記憶がない
 んです。地元の公立に皆通っていたし、高校受験も普通にし
 て、楽しく高校生活を送り、なんとか大学にも合格したので
 そんなに悩んだ覚えはないです。

 容姿やスタイルだって特別に気にしたことなんてないし・・・
 
 娘がわからないです。私の中学時代と比べても遜色ないし、
 むしろ私より才能もあるし、性格もいいし・・・・なんで悩む
 かな・・・・・

  自分の理想とは違うっていうだけで、世間一般の基準から
 見ると何も劣っていないと思うのに・・・・・

 模試の成績が50000人中の300番を取っても自分に自信のかけら
 も持っていない娘・・・・

 そりゃたまに数学で23点とか取ってしまう爆弾娘ですから、
 本当の力がどこまであるかわかりません。今まではたまたま
 絶好調で大きなテストを乗り切ってきただけで、本当は全然
 賢くなんてないのかもしれない・・・それを認めるのが怖い
 んでしょうね。

 小さい頃より子育てってずっと難しいなと思います。





 5年生の時にも闇の中を彷徨っていた娘
 今度も乗り切れるかな・・・・
 ちょっと弱気なまめっちママと娘に
 応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ




 

 
  
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。