プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
478:No title by ☆masyaまま☆ on 2012/06/01 at 23:58:27 (コメント編集)

こんにちは☆

お嬢さん程レベルは高くはありませんが(^^ゞ
お嬢さんに似てます。私。というか、似てました(笑)

ファイリングというか、整理整頓等は私もかなり適当で、
親は相当、矯正を試みたようですが徒労に終わったようです。

雑然と散らかっている所から、迷わず必要なものを取りだす私をみて、父親が
「お前は作家みたいだな。困らないならそれでいい。」
と言われたのが高校生の頃。それ以降、親は何も言わなくなりました。

ただ、社会に出てると、まとめなければならない情報の量、例えば伝票とか契約書の量が桁違いなので、結局はキチンとファイリングしないとこなせなので、整理するようになりました。

娘さんと同じかどうかはわかりませんが、私も、少しづつ何かが身に付くのではなく、ある日、突然チャンネルがつながる系でした。

すいません。
変なコメントでした。

479:☆masyaまま☆様へ by まめっちママ on 2012/06/02 at 03:03:25

娘みたいなタイプ少数かもしれませんが確かに存在します。
masyaままさんもそうですか。整理が苦手な人はいますし、
適当な人もいっぱいいますが、その度合いが桁違いなんです
よね。忘れ方も尋常じゃないし、覚え方も何もかも普通の
感覚とは、ずれてる・・・・そういう人って一定数必ずいる
のですよね。覚えないことはとことん覚えないし、覚えたい
ことは、恐ろしいスピードと正確さで頭に入れることができる
のも極端すぎて困っています。大人になるにつれて真剣に社会
で困るから注意するようになるのかもしれませんが、まだ今
のところはそういう傾向はゼロです。(泣)

何かが欠けているからその分聴覚が発達したのかもしれ
ません。計画がたてられない、物事を整理できない、集中
できない・・・・それらを補うために少しだけ五感が研ぎ
澄まされたのかもしれないです。今はそう考えることにし
ています。

▼このエントリーにコメントを残す

   

マルチタスク型聴覚

 タイトルだけすごいぞと思って来られた方、それほどびっくり
 するような話はでてきません。(あっでもここで帰らないで)
 
 マルチタスクなんていうと、どんなことが起きるのかと思われ
 かもしれませんが、要するにパソコンの画面で複数の作業を
 同時にいくつもしているような感じです。

 娘の聴覚はいつもこの状態で、多方面に意識が全開していて、
 どこから聞こえてくる音でも拾ってしまうんです。

 意識して聞いているわけではないのに、聞こえてしまう。
 そしてそれらのすべてに合いの手を入れたり、答えたりできると
 いう私には絶対できない芸当をやってのけます。

 ブログを書いている私に話しかけても生返事で、ほとんど内容は
 把握してません。普通、真剣に何かをやっている場合、意識は一
 つに集中していて、それが普通の大人だと思うんです。

 ところが娘はそうではなく、全部同時処理して聞こえます。

 好きな曲の歌詞をちゃんと意味を理解しながら聞き、パソコンで
 検索して調べ物をしながら私に話しかけ、しゃべりながらもバッ
 クでかかっている音楽の途中から歌い出したり、ここの歌詞が
 いいねんなあと復唱し始めたりするのは、日常茶飯事です。

 それぐらいなら大したことなくて、驚くこともないのですが、
 数学を解きながら、英語を聞いて私と会話するとか、そこに別の
 音が例えばテレビがかかっていたとしたら、それにも突っ込みを
 入れてくるとなると、ちょっと真似できません。

 ヘッドフォンをして音楽を聴きながら、かけ流している英語を
 同時に聞いてしまうこともあります。そこにバイブにしている
 携帯のメールが来ても、すぐに反応するので、一体どこまで
 聞こえているのか・・・・・
 携帯は離れたところに置いてあるのに、なんでそれが聞こえる
 のか?そばに置いていて着信があったのがわかるなら別ですが
 かなり距離があるのに電話を取りに行くんです。
 よく年寄りには聞こえない周波数とかありますよね。
 そういうのとも違う感じです。
 
 もっとすごいのは、右左別々の音声に反応することができるので
 右側のオーディオコンポの英語を聞きながら左にテレビで別の
 番組をやっていてそれを聞くことも可能です。日本語であっても
 英語であってもそれは同じで、別々の言語を同時に聞いてちゃん
 と両方理解するので、混乱しないのかと思いますが、それは全く
 ないです。

 だからよく英語モードに切り替わると言いますが、うちではそう
 ではないです。スイッチの切り替わりなんてやっていると、日本
 語、英語と激しく切り替えて頭が疲れてしまいますよね。
 両方同時に開いていればそんなことはないわけです。

 英語モードにとか日本語モードにではなく、いつでも全開状態
 それが娘です。そういう耳なので、静寂の中で精神集中という
 状態はかえってできません。

 静かに勉強なんていうのは、はなから無理なんです。
 それがわかってからは、普通の感覚で静かに集中してやりなさ
 いとか、何度も書いて覚えてなんていう勉強が全く娘には意味
 のないやり方なんだということがわかってきました。

 そういう正攻法が通じない・・・・これは悩みます。
 反復して何度も書いて普通の人なら漢字や英単語を覚えます。
 娘は見て覚える、原理を理解して覚えるタイプで、単なる
 練習で覚えることは決してありません。だからある日突然
 ぱっと覚えていて、頭に入った状態になるので、このサイクル
 を知らないと、テストで点数が取れないことを頭の悪さと勘違
 いしてしまうことになります。
 
 実際、覚えてしまうと、それは娘流に言うとインプット完了に
 なるので、少々のことでは忘れません。
 
 こんな覚え方は私にはないし、勉強の仕方も特殊すぎて到底
 理解できません。どうしても普通のやり方を求めてしまって、
 違うんだと頭では理解していても、なんか真面目にやっていな
 い気がしてつい小言を言ってしまう・・・・
 
 それの繰り返しでした。
 
 でも、そういう脳の働きしかしないんだと理解したら、気持ち
 が楽になりました。怠けているだけのだめな子ではなく、本人
 にはそれしかできないのですから。

 いや、そんなことはない。単なる甘えで親が首根っこつかんで
 でも、ちゃんとしつけないからだというお叱りもあるかもしれ
 ませんが、私は自分がかなりきっちり系なので、その辺りは
 他の人よりむしろうるさいぐらいにしつけてきたつもりです。
 
 例えば、整理整頓一つとっても、プリントの整理や分類ができな
 いと勉強にも支障がでるので、ファイルをちゃんと作ってやって
 そこにいれろと何度も何度も指導しました。ぼーと見ているだけ
 ではできないから、書いて覚えろも口が酸っぱくなるほど言い続
 けました。毎日声かけして注意しない日はないぐらいにしてきま
 したが、全く異星人との遭遇みたいに感覚がずれていて、果てし
 ない努力の甲斐もなく、できませんでした。

 娘流のやり方でないと、どうやっても整理の仕方も私とは合いま
 せん。だから勉強の仕方も理解の仕方も何もかも違い過ぎて不毛
 のバトルばかり増えていくのはやめにして、長所を伸ばすことで
 短所を補う方向へと舵取りしないといけないと感じるようになり
 ました。

 五感の使い方が人とは違うので、それを上手に利用して才能の
 開花につなげていくのが建設的な生き方かなという気がします。



 
 変人度がますますパワーアップ
 していく娘・・・そのパワー
 勉強に向けてほしいなと思わないでもない
 まめっちママに応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
478:No title by ☆masyaまま☆ on 2012/06/01 at 23:58:27 (コメント編集)

こんにちは☆

お嬢さん程レベルは高くはありませんが(^^ゞ
お嬢さんに似てます。私。というか、似てました(笑)

ファイリングというか、整理整頓等は私もかなり適当で、
親は相当、矯正を試みたようですが徒労に終わったようです。

雑然と散らかっている所から、迷わず必要なものを取りだす私をみて、父親が
「お前は作家みたいだな。困らないならそれでいい。」
と言われたのが高校生の頃。それ以降、親は何も言わなくなりました。

ただ、社会に出てると、まとめなければならない情報の量、例えば伝票とか契約書の量が桁違いなので、結局はキチンとファイリングしないとこなせなので、整理するようになりました。

娘さんと同じかどうかはわかりませんが、私も、少しづつ何かが身に付くのではなく、ある日、突然チャンネルがつながる系でした。

すいません。
変なコメントでした。

479:☆masyaまま☆様へ by まめっちママ on 2012/06/02 at 03:03:25

娘みたいなタイプ少数かもしれませんが確かに存在します。
masyaままさんもそうですか。整理が苦手な人はいますし、
適当な人もいっぱいいますが、その度合いが桁違いなんです
よね。忘れ方も尋常じゃないし、覚え方も何もかも普通の
感覚とは、ずれてる・・・・そういう人って一定数必ずいる
のですよね。覚えないことはとことん覚えないし、覚えたい
ことは、恐ろしいスピードと正確さで頭に入れることができる
のも極端すぎて困っています。大人になるにつれて真剣に社会
で困るから注意するようになるのかもしれませんが、まだ今
のところはそういう傾向はゼロです。(泣)

何かが欠けているからその分聴覚が発達したのかもしれ
ません。計画がたてられない、物事を整理できない、集中
できない・・・・それらを補うために少しだけ五感が研ぎ
澄まされたのかもしれないです。今はそう考えることにし
ています。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。