プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

ラッキーマンのような人生?(わからない人すいません)

 我が娘・・・・ずばり運だけで生きていると言っても過言じゃ
 ないぐらい、日々何も考えてません。

 頭にあるのは、アイス食べたい、食べても食べても太らんかった
 らいいのに・・・・とか、そんなことばかりです。

 努力してないとは言いませんが、それほど必死になるでもなく、
 そこそこにやって、あとは運を天にまかせ、ラッキーだけで生き
 るような子です。

 本当にたまたま当日自分より賢い子が風邪で休んで繰り上がった
 的なラッキーが続き、今日まで来たのかと思うような感じで、
 今までもそろばんの大会だって、たまたまライバルがいなかった
 から優勝したとか、運良く問題が自分に合っていて最高点を取れ
 たとか・・・・合格点に達したことがなかった検定に一発合格し
 たとか・・・・そういうことが結構多いんです。

 もちろん連続不合格でそろばんの検定は5回も落ちてます。
 だから、必ずしも運がいいだけではないとは思いますが、という
 か、運悪すぎでしょという出来事でしたが、ピンチに立っても
 なんとかなるという気持ちの方が強く、それが意外に娘の人生を
 いい方向へ導いているような気はします。

 要は考え方なんでしょうね。傍から見たら不運の連続であっても
 それは別の方向へ行くようにという啓示だと受け止めるとか・・
 (どこまでもお気楽です
 あるいは、それをやっていなくてよかったと思える出来事が
 後から起きるとか・・・・とにかく物事をすべて都合のいい
 解釈で乗り切るのがうちの娘です。

 たとえば、どんなにいい成績でも、ここで油断したらいけない。
 こんなものはまぐれだから、まだまだ努力が足りないと、褒める
 より諫める人もいます。でも、娘のようによかったんだからいい
 やん。次もそうなるに決まってるから大丈夫と考える子。

 この差は悲観主義と楽観主義と言っていいのかわかりませんが、
 いつも、もっともっとやらないといけないとプレッシャーを
 かけ続けないと落ち着かない人には、信じられないほどいい加減
 な生き方だと思います。

 私はどちからというと、いつも計画をきちんと立てて万全の準備
 で臨み、穴を埋めていくタイプなので、娘みたいなタイプは、は
 っきり言って、自分の子供でもいらっときます。

 後悔しないために出来る限りの努力をしてほしいという理想を
 つい娘に求めてしまいます。だからまるでラッキーマンがピンチ
 の時、偶然道ですべって相手のビームをよけ、更に相手がバナナ
 の皮ですべってそこにあった岩に激闘して自滅するみたいな勝ち
 方は、漫画だから面白いと笑えても、現実の世界では、もっと
 正攻法で勝てよと思ってしまうんですよね。

 まあそこまでラッキーばかりで生きてるわけではないですが、
 相当ちゃらんぽらんな子ですから、間違っても手本にはなりま
 せん。せいぜい反面教師です。

 そういう子と日々つきあっていると、こちらの生き方が馬鹿らし
 くなってきますが、案外娘のようなタイプの方が実際は、上手く
 人生が回ることも多いと感じる今日この頃・・・・

 人は人。自分はまあ何とか生きていくでしょと深く悩まない。
 
 一度でいいからそんな風に考えてみたいけれど・・・・
 いつかそういう心境になれるのか・・・・・・?

 いや、そんな生き方けしからん。今から根性たたき直せと言わ
 れそうですが、戸塚ヨットスクールに入れても、うちの娘は
 変わらない気がします。(冗談です)
 
 それぐらい子供って親の自由にはもうなりません。
 仮に無理矢理なったとしても、いつか自分の生き方はそんなん
 じゃないと爆発しそうだし・・・・

 実際、勉強ばかりしているのも不健全ですし、今からそこまで
 根性出せとか言っても、息切れしそうなので、もうしばらくは
 放って置こうと思います。たまに小言も言いますが、基本的に
 自分で考えて行動せよということで、今日も一人で春休みの
 宿題を黙々とやっていました。遊び4,勉強6ぐらいの割合で
 親がいない間も、適当に休憩しながらやったそうです。

 昔は一緒に買い物につきあって長い時間外にいても平気でした
 が、今は、宿題が残っているから先に帰るというぐらいには
 一応なっているので、自分なりの自覚はあるんでしょう。

 ということで、新2年生も相変わらずのらりくらりになりそう
 ですが、まだ先は長いので、ぼちぼち頑張ってもらいます。




 こんな甘い親だから娘がそんなに
 いい加減になるんだと呆れた方も
 まあいいんじゃない、人それぞれだしと
 思われた方も、こちらをポチッとして
 ああ手がすべって間違って押してしまった
 ラッキーでもいいですから、応援よろしく
 お願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ




  
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。