プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

学校英語でどこまで英検二次対策は可能か

 先日、娘の友達の多くが英検二次を受験しました。
 中学一年で準2級受験となると、結構難しいと思うのですが、
 そこが娘の学校のすごいところで、一次対策だけなら学校の授業
 だけでそれぐらいの範囲をカバーできるぐらいのところまで既に
 進んでいる様子です。

 3級はクラスの大半が合格すると思います。
 
 少し進んでいる子が準2級を今回受けたのですが、一次はぎりぎ
 り合格したので、ラッキーと言えるでしょうけれど、問題は二次
 です。こればかりは、聞き取れないと頭が真っ白になるでしょう
 し、聞き取れても質問が3級の時のような日常のことを聞かれる
 わけではないので、たまに難しい内容に遭遇すると、これを英語
 で答えるのは中学一年生のボキャブラリーと文法力ではちょっと
 苦しいんじゃないかと思うわけです。しかもかなり無理な速度で
 進んでいる授業なので、定着して使いこなせているわけじゃない
 のに、テストだけは、英検の場合、6割取れると2級ぐらいまで
 は合格してしまうんですよね、これが。それでなんとか一次を滑
 り込みで合格しても、二次は内容が込み入ってきて、自分でしっ
 かり英語を使えるようになっていない場合は、苦しいことになる
 わけです。
 机上の勉強で何とか得点はできたけれど、その後は練習量が足り
 ない・・・・そういうことです。

 受ける前は娘に「すぐにおいつくかもね。」なんて笑っていたの
 ですが、終わった後は、かなり落ち込んでいたようです。
 でも、まだ結果はわかりませんからそう悩むことはないと思いま
 すが、気持ちは落ち着かないでしょうね。

 学校の早すぎる進み方をあまり私は歓迎していません。
 基礎が出来上がる前に次へ行ってしまうので、よほど家庭学習で
 頑張らないと、単語や構文を覚えてを初めてやる子にとっては、
 かなりつらいことになるからです。ましてそれを聞き取り、
 話すということになれば、そんな短い時間では無理です。

 娘がある程度英語を話せるようになったのにかかった時間は、
 何と幼少期に5年間で英語を総時間で5000時間ぐらい聞いたか
 らです。ものすごい時間だと思います。その後も継続して10年以
 上英語を聞き続け、訓練してきたからこそ今があるので、決して
 楽してここにきたわけじゃないです。

 先ほどの話に戻りますが、娘は単語を覚えるてまが省けているの
 で、あまり進み方を早いとは感じていないのですが、普通に考え
 れば、中学一年生ですでに準2級レベルまで進んでいるというの
 は、かなり早いスピードと言えるんじゃないかと思います。

 最近、先取りしすぎの弊害が進学校の子供達に出ていることを
 懸念しています。よくできる地頭を持っているので、何とかつい
 てきているのに、その中身はすかすかで、基礎が抜け落ちている
 状態の子がたくさんいると旦那も言っています。

 英語は特にその傾向が強く、ちゃんとやれば必ずできるようにな
 るのに、とにかく難しいことをどんどん詰め込んだせいで、でき
 るものもできなくなっているのが問題です。

 結局それを予備校で補うことになり、私立に行かせているのに
 塾通いは避けられない・・・・そういうことが起きてしまうわけ
 で、世間では、私立に入れたら塾はいらないんじゃないかとか考
 える人がいるのですが、まあ大抵はよほど学校が受験対策をして
 くれる面倒見のよい学校でない限り、無理ですね。

 娘の学校は面倒見は抜群にいいのですが、それでも進み方は尋常
 じゃないので、なかなかリスニングやスピーキングまでは手が回
 りにくいです。英会話の時間もあるし、基本的に英語の授業が
 英語で行われてはいるようですが、先生は日本人ですし、発音に
 多少問題があるようなので、環境が抜群にいいわけではないです。
 
 そういうわけで、学校だけでは英検二次対策は難しいし、話せる
 英語力を身につけるのは、家庭学習が重要ということになりそう
 です。日頃から英語を聞く習慣をつけておかないと、センターの
 リスニングも決して易しくはないですから、今から対策をたてて
 おくのがいいですね。

 


 毎日チョコレートがどさっと持ち帰られる
 のを見て、うれしい反面、家族で毎日食べて
 も余りまくり、ダイエットどころか、太りまくる
 んじゃないかと日々怯えている管理人です
 そんな贅沢な悩み言うなとお叱りの方も
 こちらをポチっと押して応援してください。
 押してもチョコは減りませんし、ダイエットも
 できませんが、よろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ


 

 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。