プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

受験本番回想録PART3~孤独な戦い~

 初日校受験の日のことをもう少し補足して書いておこうと思いま
 す。この日は関西の統一入試日でした。もちろんここでほとんど
 の子が本命を受けることになりますが、それで気合いの入り方も
 尋常ではなく、塾からも大挙して応援が来ます。

 有名塾はそれぞれ旗をかかげて待機していて、塾生を一同に集め、
 最後の声かけをしていて、それはもうその数の多さに圧倒されそ
 うになります。

 小さい塾は人数が少ないので、数の力でいきなり負けている気分
 になり、よほど気をしっかり持たないと孤独に押しつぶされそう
 になります。

 同じ塾生同士は願書も一括提出しているところも多いので、
 教室に入ると周りが皆どこそこの塾生ばかりだったということも
 あります。そういう意味で大手塾は心理的には得だなと思います。

 でも、娘はそういうのが逆にきらいで、周りの子に惑わされない
 ように自分は一人で戦うのだと決めていたようです。

 娘は6年生の夏前に塾をやめて個別指導一本でしたから、塾の集団
 からははずれていました。模試だけ大手で受けていたので、一応
 塾生の扱いではあったのですが、平常授業を受けていないので、
 塾の集団受験にも参加せず、ひとりぼっちの受験だったのです。

 だから大手塾の旗の下にたくさんの塾生がどんどん集まって行く
 中、娘はぽつっと入り口にたたずみ、個別指導の担当の先生が
 来てくれるのを待っていました。

 さびしい受験だったと思います。
 友達もいっしょではないし、先生はなかなか来ない・・・・・
 周りは大勢で盛り上がり気合いを入れまくりですから、平常心で
 いられたのが不思議なぐらいです。

 そうこうしているうちに担当の先生が来てくれました。
 娘一人のために他の受験生もいた中、わざわざ来てくれたのです。
 きっと娘がどこの塾生でもなく、個別指導だけで孤独な戦いをし
 ていることを知っていたからで、遠方からかけつけてくれたその
 気持ちに応えたくて、娘は頑張ったのだと思います。

 そして渡されたカイロには気の利いたメッツセージが書かれてい
 ました。当日は激寒くて雪もちらっと舞うぐらいの日だったので
 その暖かさが心底ありがたかったです。

 この先生に出会わなかったから、塾になじめず受験をドロップ
 アウトしそうだった娘はここまで来られなかったと思います。
 
 安心して元気に教室に入っていった娘の後ろ姿を見ながら私は
 ただ祈るだけでした。

 こうして初日校受験は終わり、出てきた娘は自信に満ちあふれた
 顔で
 「絶対いける。絶好調やったから、
  いつもより点数取れてると思う」
 と、すでに受かった気分で超お気楽発言をしていました。

 次の日はものすごい倍率の高い併願校ですが、このお気楽さなら
 そう心配することはないでしょう。

 二日目校の回想は次に続きます



 
 引き続き読みたいな思われましたら
 応援クリックよろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ




 
 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
419:受験は良し悪しではなく。 by おこじょ on 2011/12/28 at 22:49:47

まだまだ中学受験は想像の世界でしかないんですが、まめっちママさんの娘さんは、受験を経験したからこその踏ん張る力、みたいなものがついてるんだろうな…と察します。

受験が良い、悪いではなく、その大きな壁を乗り越えるために努力したことが後々、自分を支える力になるんでしょうね。

うちはアリスが今3年生。これから勉強の大きな波に飲まれていくんでしょうね…怖いです…(-_-;)

420:おこじょ様へ by まめっちママ on 2011/12/29 at 07:57:50

3年生だったらまだ受験の何たるかなどはわからないですよね。
うちも3年生の時は今よりもっとお気楽で、「4年になったら
頑張るわ」と、ケラケラ笑って遊んでました。
で、4年になると今度は来年から頑張るから・・・・
まあそんなもんです。
あまり今から構えずに基礎学力をつけることに専念するのが
いいと思いますよ。
基礎をしっかりやって社会や理科の暗記を頑張って来た子で
5年から通塾してくる子は強いです。
今までやってなかっただけで、算数とかの面白さに目覚める
と、急に伸びますしね。こういう子が後から入って彗星のよう
にみんなを抜き去っていくんですが、決して地頭がよかった
とかそういうのではなく、元々自宅学習でしっかりやってた
子なんですよ。ただ、塾の問題に慣れていないだけだったと
いうことで、そこを元からの頭のせいにしちゃうと、もう
身も蓋もないです。
まあもっとも中には本当にものすごく賢い子もいるので
そういう子はもう気にしないでおくのが一番です。大抵は
似たり寄ったりで、ちょっとの差ですから。努力の仕方と
要領のよさがあるかどうかだけで、そこは克服可能なんです。

▼このエントリーにコメントを残す