プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

またプレテストの季節がやってきた!

 娘の学校は入試前にプレテストを行っています。
 半ば模試の感覚で受ける子供が多く、本番前の力試し的な意味合
 いが強く、それを受ける子供達みんなが受験してくるという訳で
 はありません。
 実際本当に全員受験したら、すごい倍率になるので、それはまあ
 ないのですが、ここでの成績でどこを受けるか決める指針には
 なります。

 娘は何も自慢するところがないぐらい学校では平凡な成績なので
 すが、このプレテストだけは奇跡的にものすごくよかったんです。

 今までみたことないぐらいの判定がずらっと並んで、これだった
 らどこ受けてもうかるんじゃないか?と大いなる錯覚
 したぐらいで、まさに絶好調だったと言えます。
 (そこで力を使い果たしたという意見もあったりして・・・・)

 問題が娘の好きなタイプだったからで、この学校を選んだ理由の
 一つが問題との相性でした。偏差値云々ではなく、他に候補に挙
 がっていた学校の問題は娘が大嫌いなパターンだったり、本当の
 力を測れないんじゃないかと思うような問題だったりで、気がの
 らなかったからで、もう絶好調のまま入学してしまえ的な感じで
 お気楽な娘はここに決めてしまったというわけです。
 (そんないい加減な決め方でいいのか?)

 いや、実際はそんな適当に決めたわけじゃないですよ。
 家からの通いやすさとか、電車の乗り換えが極力ないということ
 とか・・・実家から近いとか・・・・
 こうして書くと、学力のこと全然考慮されてませんけど・・・・
 楽かどうかしか基準がないように見えますね・・・・・

 まあ学力も関係ありますが、本人が通うのですから、6年間のこと
 を考えると、親が勝手に希望で遠い所に決めてしまうのもどうか
 なとか、偏差値が高すぎると、仮にこのまま絶好調でまぐれで入学
 できたとしても、深海魚になっては困るし・・・・・

 色々考えた結果で選んだわけですが、余裕があると思った成績が
 意外とないんですよ、これが!英語のアドバンテージはあるもの
 の、暗記が超苦手な娘は、定期テストのようにある程度覚えてい
 けば点数が取れるものが全くできません。

 それで毎回ものすごく四苦八苦して社会を覚えているんですが
 もうまじで歴史のセンスはゼロですね。地理はなんとかなるよう
 ですが、日本史なんかそれ誰やねんという珍解答が並び、ちょっ
 とありえない頭の構造をしています。地学も似たような感じで、
 物の名前がとにかく覚えられないし、生物に至っては植物の断面
 図とかあるじゃないですか?導管とかああいう拡大図が大嫌いで、
 気持ち悪くなるらしいんです。なんでやねんという感じですが・・
 
 丸い物がぎっしり詰まっていると触れないって・・・私には
 その感覚わかりませんけど。

 こんな感じなので、頭がいいんだか悪いんだか全くわからない
 のがうちの娘です。今回の期末もあり得ない代数の点数・・・
 到底人に言えない点です。まじでちょっと悪かったというレベル
 を越えてます。かと思ったら、幾何が意外とできてたり・・・・
 社会もあれほどいつも低空飛行なのに、今回はやった甲斐があっ
 たねと涙が出そうなほど娘にしてはできてました。

 理科はまあいつも通りという感じですが、全体的に代数以外は
 まともな点数が並んでいます。

 何をしでかすかわからない博打のような人生とはまさにこの子
 のことです。中学入試の時もそうだったので、志望校がなかな
 か決められず、プレテストで調子付いた勢いで、もうこの学校
 でいいやん、うん、ここにしようになったという・・・・

 まあいつもなるようになるという人生だった気がします。
 物事を深刻に考えない、終わったことはくよくよしない。
 今回の代数はそれでもこんな娘が落ちこんだぐらいひどかった
 ので、どんだけすごかったかわかると思います。もう思い出した
 くない人生最大の汚点です。(そこまで言うか!?)

 でも諦めずに最後まで頑張ったことは褒めてやろうと思います。
 普通あの点数なら人生投げてます。
 引きこもるか、家出したくなるような点ですから。
 私ならショックでしばらく学校から姿を消してたかも・・・・

 そんな点でも娘は人生投げずにいつも通り、明るく他の科目に
 何の影響も与えることなく、やっただけの結果を残しました。

 これが娘の最大の長所なんでしょうね。
 本番に強いというのが少し分かった気がしました。

 


 席替えで超賢い子の隣になったせいで
 点数が悪いと恥ずかしいと夜のうちに
 小テストの勉強をちゃんとするように
 なったのだけがびっくりです。
 最初からやっておけと思うまめっちママに
 応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。