プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
405:No title by MUGI on 2011/12/04 at 16:18:58

難しいですね~。
目標を高く設定しすぎると、最初からどうせ届かないと諦められてしまったり、でも、低いと目標にならないし。ニンジンぶら下げるパターンだと、見込みがないかもと思ったところで諦められてしまったり・・・。
遊びに行く約束を取り消すのも、テストが終わってからそんなこと言ってもね・・・という感じでしょうか。勉強の結果は勉強で責任取らせるしかないんでしょうね。違うものをご褒美やペナルティに絡めるから話がおかしくなっちゃうのかな。
うちは明日から定期テストです。うだうだやっているのを見かねて、「○番以内には入れなかったら、今の学校にはふさわしくないということだから退学届出すよ」とできもしない脅しをしてしまったダメ母です。

406:MUGI様へ by まめっちママ on 2011/12/04 at 23:08:07

子供と約束したことを守らせるのは大事なことでは
あるけれど、それが親の一方的な押しつけだったら・・・
そういうパターンって結構あるんじゃないかと思ったんです。
できないかもしれないけれど、頑張るじゃ許してもらえない
んですよ。点数が足りないんだからしょうがないだろと
威圧的に押さえつけて結局親の希望通りに勉強させたい・・・
そういう親の誘導を子供は見抜いていますから、そこも
難しいところですね。

娘の友達は最初に親から何点だったら遊びにはいけない
という約束はしてなかったと思います。
いつも成績がいい子なので、いい点数で当たり前という
考えの元で、悪かったから遊びにいくなは、あんまりにも
ひどい話だなと思いました。
一回ぐらいそんなこともあるよとうちなんか思うんですが
(というかうちはしょっちゅうこけてます)
そこの家庭ではそうではないのですよね。
とっても残念そうに娘に悩みの電話をかけてきました。

聞いてて切なくなってしまって・・・・
うちなんかもう立ち直りの早いこと!(爆)
楽天家ってこんな時いいなと思いました。

遊ぶ時は遊ぶ、でも勉強もちゃんとする。
自分で守るべきラインを決めるということを徹底させたい
なと思ってます。なかなか理想通りにはいかないですが・・
そういう関係でありたいなといつも思うんですよ。

407:おはようございます! by まちこ on 2011/12/05 at 08:57:40 (コメント編集)

娘さんの楽天家な所はすばらしいですね。
うちの娘もそうで、すぐ忘れてしまうというのもどうなの?と
思ってしまう事もあるのですが、
よくよく考えると凄くいい所なのかもしれませんね。

長い人生、振り返れば一つのテスト結果は大したことがないのかもしれません。
目の前のことで一喜一憂してしまいますが、
出来るだけ長い目で見て、早く切り替えができるよう私も娘の真似をしなければいけないと思います。(なかなか出来ませんが)

408:まちこ様へ by まめっちママ on 2011/12/05 at 22:40:39

そうですね。
楽天家の方がいいなあと思うこと多いです。
できるだけ早く切り替えて次に向かうという姿勢が
あれば人生も楽しくなるだろうなと思います。
長い目で落ち着いて物事を見つめることができるように
早くなりたいです。

▼このエントリーにコメントを残す

   

代数で大失敗・・・・パソコン遠のくのか?

 前回の中間でいまいちの成績だった娘からパソコンを取り上げ、
 どこかに隠してしまった事件を覚えているでしょうか?
 
 今回の期末で一定レベル以上を取ることで返してもらえる予定
 でしたが、代数で大こけしてしまい、どうも雲行きが怪しくな
 ってきました。

 なんでそんなことになったのかと思いますが、前回どうしても
 悔しかった歴史の点数を今回は何としても挽回したかったからで、
 歴史をやりすぎて数学がすかっと抜けてしまって頭が真っ白にな
 ったと言うんです。

 やり方を全部忘れ、何もわからなくなって終わったということで
 私もが~んとなってしまって、脱力してしまいました。

 あんなに頑張ったのに・・・・

 もちろん歴史と地理はかなり前回より上がったと思います。
 娘なりに相当暗記科目は頑張っていたし、古文も態度は悪いです
 が、私の教えを多少なりとも聞いて今回は頑張ったのも事実です。

 だから代数の痛恨のミスがもう痛すぎて、泣けてきました。

 娘もとってもがっかりしていて、
 「ああ、これでパソコンまた帰ってこないわ。
  ありえへん。やる気が一気になくなりそう・・・」

 これは私にとっては不本意なことです。頑張ることで少しでも
 理想に近づいてくれたら、多少1点や2点ぐらいは足りなくても
 努力点として認めようと心の中では密かに思っていたからです。

 絶望感で一杯になっているのは、よくない傾向です。

 数学は一日目だったので、そこで躓いて相当落ち込んでいた娘
 に残りの科目を最後まで頑張らせるのは大変でした。

 もうどうあがいてもだめやわと諦めそうになっている娘に
 最後までわからないから、全力をつくせと説得し、他が全部
 よければ、まだ可能性はあると毎日言い聞かせました。

 ふてくさって、どうせパソコン最初から返すつもりなんかない
 んだろうとか、そんなことまで言うので、もうこちらも必死で
 さすがに旦那もちょっとかわいそうに思ったのか、前回の○会
 アドバンスト模試の結果次第で返してもいいと妥協案を出しま
 した。娘は○会模試にかなり自信を持っていたので、何とかな
 るかもしれないと、ちょっと気を取り直し残りのテストを頑張
 る気持ちが再びおきたという訳です。

 もう本当にやっかいな娘です。

 なだめたりすかしたり、励ましたり叱ったり・・・・

 子育てってこのさじ加減が難しいんですよね。

 娘の友達は今回の数学があまりよくなかったという理由で
 遊びに行く約束を親から取り消されました。

 試験が終わったらみんなで遊びに行こうと約束していたので、
 それもかわいそうだなと思いました。

 テストの点数なんてたかが人生の中の一つにすぎないのに
 それに振り回されて一喜一憂している私たち親もそれに健気に
 応えようとしている子供達も、なんてつまらない人生を送ろう
 としているんだろうと考えてしまいました。

 そんなことを今更言っても、仕方無いこともわかっています。
 世の中が競争社会である限り甘いことを言ってみても始まらな
 いのもよ~く理解しています。

 だからこの先もやはりこういうバトルは続くのだと思います。
 

 
 テストが終わってもうけろっと
 している超楽天家の娘にちょっとほっとした
 まめっちママに励まし応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
405:No title by MUGI on 2011/12/04 at 16:18:58

難しいですね~。
目標を高く設定しすぎると、最初からどうせ届かないと諦められてしまったり、でも、低いと目標にならないし。ニンジンぶら下げるパターンだと、見込みがないかもと思ったところで諦められてしまったり・・・。
遊びに行く約束を取り消すのも、テストが終わってからそんなこと言ってもね・・・という感じでしょうか。勉強の結果は勉強で責任取らせるしかないんでしょうね。違うものをご褒美やペナルティに絡めるから話がおかしくなっちゃうのかな。
うちは明日から定期テストです。うだうだやっているのを見かねて、「○番以内には入れなかったら、今の学校にはふさわしくないということだから退学届出すよ」とできもしない脅しをしてしまったダメ母です。

406:MUGI様へ by まめっちママ on 2011/12/04 at 23:08:07

子供と約束したことを守らせるのは大事なことでは
あるけれど、それが親の一方的な押しつけだったら・・・
そういうパターンって結構あるんじゃないかと思ったんです。
できないかもしれないけれど、頑張るじゃ許してもらえない
んですよ。点数が足りないんだからしょうがないだろと
威圧的に押さえつけて結局親の希望通りに勉強させたい・・・
そういう親の誘導を子供は見抜いていますから、そこも
難しいところですね。

娘の友達は最初に親から何点だったら遊びにはいけない
という約束はしてなかったと思います。
いつも成績がいい子なので、いい点数で当たり前という
考えの元で、悪かったから遊びにいくなは、あんまりにも
ひどい話だなと思いました。
一回ぐらいそんなこともあるよとうちなんか思うんですが
(というかうちはしょっちゅうこけてます)
そこの家庭ではそうではないのですよね。
とっても残念そうに娘に悩みの電話をかけてきました。

聞いてて切なくなってしまって・・・・
うちなんかもう立ち直りの早いこと!(爆)
楽天家ってこんな時いいなと思いました。

遊ぶ時は遊ぶ、でも勉強もちゃんとする。
自分で守るべきラインを決めるということを徹底させたい
なと思ってます。なかなか理想通りにはいかないですが・・
そういう関係でありたいなといつも思うんですよ。

407:おはようございます! by まちこ on 2011/12/05 at 08:57:40 (コメント編集)

娘さんの楽天家な所はすばらしいですね。
うちの娘もそうで、すぐ忘れてしまうというのもどうなの?と
思ってしまう事もあるのですが、
よくよく考えると凄くいい所なのかもしれませんね。

長い人生、振り返れば一つのテスト結果は大したことがないのかもしれません。
目の前のことで一喜一憂してしまいますが、
出来るだけ長い目で見て、早く切り替えができるよう私も娘の真似をしなければいけないと思います。(なかなか出来ませんが)

408:まちこ様へ by まめっちママ on 2011/12/05 at 22:40:39

そうですね。
楽天家の方がいいなあと思うこと多いです。
できるだけ早く切り替えて次に向かうという姿勢が
あれば人生も楽しくなるだろうなと思います。
長い目で落ち着いて物事を見つめることができるように
早くなりたいです。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。