プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
403:No title by ジャンママ on 2011/12/03 at 00:18:44

無料の先生がいらっしゃって本当に恵まれたお嬢さんですね。
うちは、学校の先生を捕まえて質問ぜめをすればある程度、
コストが
削減されるのに、有料の家庭教師にすべて頼ろうとしてるところに、むがついてます。

まめっちさんは
駆け込み寺にいる頼りがいのある塾講師なんですね。

404:ジャンママ様へ by まめっちママ on 2011/12/03 at 12:46:42

本来ならとっても恵まれた環境だと思うんですよ。
でも残念なことに、英語は中学の間は、ほとんど習う必要が
ない状態なので旦那に頼ろうとはしないし、国語はまあ
どうしようもない古文だけは聞きますが、それでも途中で
居眠りしたり・・・・・親だとこんなもんですね。

理系の親だったらよかったのですが、両方文系なもので
物理なんか聞かれてもこちらが無理~って感じで(笑)
まあ数学は多少みてやれますが、とにかく親は先生と思って
ないようです。
基本的に勉強はあまり親が張り付いて見るものじゃないな
と思ってます。

▼このエントリーにコメントを残す

   

塾いらずの環境なのに・・・・

 縁あって12月から高校生を再び教えることになりましたが、これ
 が受験生なので責任重大です。今更この時期に急に先生を追加し
 てみても、正直急激な成績上昇は見込めませんが、せめて合格
 最低点に到達できるように一点でも点数を積めるように何をして
 やればいいかを考えないといけません。

 レベルチェックを今度しに行くのですが、まだ模試の判定でも
 合格圏内には到達していない様子。
 どこがどれぐらいできないのかを見てみないとなんとも言えませ
 んが、国語を見てほしいという生徒さんは、中学受験の小6か、
 あるいは大学受験の高3というパターンが圧倒的に多く、中学生
 でわざわざ国語を日頃から塾で勉強するという子供は少ないです。

 ニーズの問題で、どうしても切羽詰まっている状況で来ることが
 多く、こちらもとても困るのです。

 本当は国語こそ長期でじっくり伸ばしていきたい科目なのですが
 英語や数学にかける時間が多くなり、国語はなんとなく後回しに
 なりがちです。
 でも一朝一夕に伸びないのも国語なので、早めに国語も対策を
 とってほしいなと思います。

 志望校が決まっているので、そこの過去問を今はやっているそう
 ですが、そもそも過去問に行く前の段階で基礎知識がまだ欠乏し
 ている可能性もあり、そうだとしたら相当苦しいです。

 単語や文法は個々にゆっくり考えるとわかるけれど、それが長文
 になって実際に問題を解くとなると、途端に何が何だかわからな
 くなるという状態なのは、応用できるほど基礎学力が定着してい
 ないということに他ならないので、それをあと二ヶ月で何とか
 するとなると、少し方法を考えないといけなさそうです。

 いやいきなりこんなにハードな仕事になるとは思いませんでし
 たが、こちらもそれなりに過去問を研究して、どこが一番まだ
 伸びそうな箇所かを探してそこを強化する方向でいくしかない
 なと考えています。

 仕事としてやるから真剣さが違いますが、娘にもこれだけ親が
 専門で頑張っているのだからもっと真面目に私の言うことを
 聞いて勉強してほしいものです。

 無料で教えてもらえるのだから、本当に恵まれた環境だと感謝
 してもらわないと。塾で他人に教えてもらえば、それなりにお
 金がかかるということを忘れてもらっちゃ困ります。

 英語もうちでは無料でもれなく授業が受けられるのに、全然今
 まで活用されてません。親子というのは、甘えもあるし、先生
 と生徒の関係にはなりにくいです。

 娘の英語は全く無関係に勝手に伸びたものなので、教えてでき
 るようになったわけではありません。親が先生だといいねと
 言われますが、全くうちでは今まで親が教えてできるようにな
 った科目はないんです。

 本当にあきれるほど活用されてませんね。
 
 そもそも娘が小さい頃は、旦那は家に全然起きてる間に帰って
 こないし、朝は逆に向こうが寝ていて私と娘は先に起きて、
 弁当を持ってすでにプリスクールに行ってしまう状態で、何日
 も顔を合わせていないこともあり、娘の英語を旦那が見たなん
 てことは皆無でした。

 親が手をかけないほど上手く伸びるとは皮肉ですが、うちでは
 少なくともそうでした。うるさく言わなくて済んだことがよか
 ったのだと思います。生半可に私が英語の先生だったり英会話
 が堪能だったりしたら、きっと娘はへそを曲げてこんな風に
 自由に自分のペースで英語の力をつけることなんてできなかった
 でしょうね。

 そう思うなら中学生の今もあまりうるさく言わない方がいいのだ
 ということになるわけで、確かに親が勉強を見すぎるとろくな
 ことがないなとは思います。

 わかっているのに、いらぬことをするのも親心というもの。

 自分への自戒を込めて新しい仕事に全力を尽くすことで、少し
 娘との距離を置いて冷静になろうと思います。





 年末は忙しくなりそうな予感の
 まめっちママに応援よろしく
 お願いします。
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ


 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
403:No title by ジャンママ on 2011/12/03 at 00:18:44

無料の先生がいらっしゃって本当に恵まれたお嬢さんですね。
うちは、学校の先生を捕まえて質問ぜめをすればある程度、
コストが
削減されるのに、有料の家庭教師にすべて頼ろうとしてるところに、むがついてます。

まめっちさんは
駆け込み寺にいる頼りがいのある塾講師なんですね。

404:ジャンママ様へ by まめっちママ on 2011/12/03 at 12:46:42

本来ならとっても恵まれた環境だと思うんですよ。
でも残念なことに、英語は中学の間は、ほとんど習う必要が
ない状態なので旦那に頼ろうとはしないし、国語はまあ
どうしようもない古文だけは聞きますが、それでも途中で
居眠りしたり・・・・・親だとこんなもんですね。

理系の親だったらよかったのですが、両方文系なもので
物理なんか聞かれてもこちらが無理~って感じで(笑)
まあ数学は多少みてやれますが、とにかく親は先生と思って
ないようです。
基本的に勉強はあまり親が張り付いて見るものじゃないな
と思ってます。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。