プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

やっぱり面白かった!

 古文を何とか好きになってほしくて、色々面白い本を買って
 みましたが、なかなかその気にならない娘に少々がっかりして
 いたのですが、久しぶりに本屋に行ってみると、ありました。
 すでにかなり宣伝されているので、読んだことがある人もいる
 とは思いますが、あの「日本人の知らない日本語」で有名な
 著者の最新作です。

 「日本人なら知っておきたい日本文学」

 
 
 これで古文が得意になる訳ではないですが、人物から入るのは娘
 にとってベストなんです。というのは、中学受験前に歴史を暗記
 するのがどうしても苦手だった娘が、漫画で頼朝と義経の話を
 掘り下げて描かれていたのを読んでから、結構複雑だった鎌倉
 幕府のことや、人物関係をすんなり頭に入れることができたから
 です。いいくにつくろう鎌倉幕府なんていう覚え方では、娘の
 つぼにははまらず、それで?という感じだったのですが、特定の
 人物に焦点を当てて掘り下げると、途端に感情移入してそこだけ
 はものすごく得意になるんです。それで今回のこの本も彼女の
 つぼにぴったりはまったわけです。

 歴史事実の羅列だったり、漫画でも出来事中心の描き方だと、
 全く興味を示さない娘が、つまらないことでも人物の人柄を
 多少脚色しながらも描いているものだと、興味を示すんです。

 これは正確な暗記という観点からは、あまりよくないことですが
 興味を持って知りたくなるという気持ちを起こさすのには、もっ
 てこいなのです。

 そういうわけで、すぐに賢くなるわけではないし、テストの点数 
 が上がるとは思えない本ですが、古文が身近なものに感じられた
 ら、それだけでも十分効果があると思うのです。

 面白いというのは、娘にとって絶対にはずせない条件なので、
 そういう意味ではこれは純粋に面白いと思います。

 でも、基本は教科書をしっかり覚えて、たくさん読むことにつき
 るのですが・・・・

 そうなるまでの準備運動程度にすぎませんが、エンジンがかかれ
 ばしめたもんです。

 


 
 娘は苦手の生物のノートまとめ
 親の私はチームバチスタのDVDを一気見
 いや、なんか親がいない方がちゃんと
 やってる気がするので、しばらく放って
 おいたんですが、スカイプも無事こなし
 ランニングもさぼらずやり、趣味のパソコンも
 やりつつ絵も描いてと、盛りだくさんの一日
 だったようです。いつもこれぐらい要領よく
 やってくれたら毎日叱らずに楽しいのになと
 思ったまめっちママに応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ

 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す