プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

古文を得意科目に昇格させたい Part2

 さて、前回の続きです。
 基礎的な文法がまだ完全ではない娘は、とにかく法則に従って
 というより、無理矢理暗記しようとしている感じで、パターン
 を覚えて応用するという段階に至っていません。

 まだ学校では古文の文章は具体的にやっておらず、とにかく基礎
 重視で文法事項をたたき込むということに徹している様子です。

 それは非常に歓迎すべきことで、ここで端折ってしまうと、後か
 らとても苦労するので、ここは面白くなくても基本に帰るのが
 私もいいと思います。

 ただ、これはとても地味な作業で、面白くないです。
 まだ源氏物語や枕草子を読むとかだと、ストーリー性もあるので
 中には興味を示す子もでてくるでしょうが、今の段階では、そん
 な古文を読むほどの単語力も文法力もありませんから、一番つま
 らない時期だと思います。

 この時期に古文って面白くないから嫌いとなる可能性が非常に
 高いのです。英語も中学一年生ぐらいが一番文法の基本事項を
 やる時期なので、ここで躓くと後々英語が苦手科目になってし
 まいますから、いかに中学一年生の段階で得意だと感じられるか
 が大事です。

 では、まだ古文を読む力がない今、何をすれば良いのかという事
 ですが、今は現代語訳のものがたくさん出ています。
 それを片っ端から読んでいくのが一番早いです。
 
 漫画でもいいのです。入試に出る有名な文章は大抵決まっていま
 すから、話の中身を覚えてしまえばいいのです。

 無理に単語集を暗記し、原文を訳そうなどと考えてはいけません。
 それをすると永遠に終わりません。一つの文章を読んで終わって
 しまい、たくさんの作品にふれることは無理です。

 参考書を作るのではないのですから、ざっと現代語訳だけを読み
 ありとあらゆる物を読み尽くしてしまうのが一番早いです。

 もちろんそれだけではできるようにはなりませんが、そうするこ
 とで、今までやってきた文法の知識と単語などがリンクされてい
 き、見ただけで現代語訳が浮かんでくるようになります。

 文法問題はある程度反復練習すればできるようになります。
 古文の場合、英語などとは違って単語もそう多くないですし、
 文法事項もそれほど複雑ではないです。日本語であることには
 違いないのですから、全くの外国語よりは随分あれでも楽です。

 まだ中学生なので、我が家では今は取りあえず基礎文法をしっか
 り習得してもらう事に全力をかけると思いますが、一通り学び
 終えたら、有名どころの古文をどんどん現代語で読んでいかせる
 つもりです。

 私が使っていたのは、もう今ではあまり本屋に売っていませんが
 このシリーズです。

 
 
 細かく品詞分解がされていて、有名どころの章がほとんど載って
 いるので、大抵これをやっていれば、どこかから出題される確率
 が非常に高かったです。

 これ以外の所から出ても現代語訳で読んでいると、問題の大半は
 解けるぐらの力はつくように出来ている文法書兼読み物という
 位置付けなので、私はこのシリーズをほとんど買いそろえて
 読み尽くしました。それで随分古文は得意になりました。

 今はもっと色々な参考書が出ているので、予備校の講師が書いた
 派手なものが好まれますが、この地味なあまり楽しくない参考書
 で私自身は随分成績を上げることができたのも事実です。

 ただ、娘のようなタイプは受け入れにくいでしょうね。
 本当に味気ない漫画も何も載っていないので、全然面白くない
 と思います。そうですね例えるなら、一昔前の教科書ガイドみ
 たいな感じです。 

 これが使えるようになるのは、高校生ぐらいからでしょうね。
 それまでは漫画などで読む方がいいです。

 どうしても漫画はちょっと受け入れにくいという方は、この人
 の訳した本を読んでみるといいです。

 

 橋本治さんの訳す古典は、古典に対する見方を変えてくれるので
 お勧めです。 
 もっと書きたいことはあるのですが、それはまたの機会に。




 そのうち具体的な問題解説なども
 するかもしれない(気が向けばです)
 まめっちママに応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ
 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。