プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

webレッスン再開に向けて

 受験が終わり、中学に慣れて勉強のリズムをある程度掴むまで
 学校の宿題と復習以外は何もしていなかった我が家ですが、そ
 ろそろここに来て、娘の弱点も見えてきましたし、数学の強化
 と得意の英語をもっと伸ばす方向で進みたいという気持ちが
 湧いてきたので、時間の許す限り無理のないプランで学校以外
 のことをやろうかと考えています。

 その一つは、個別指導で弱点補強をすること。
 もう一つは、ずっとお休み状態だった英語のwebレッスンを再開
 しようかということです。

 娘は小学校の3年生ぐらいの時に一時期、今流行のオンライン
 英会話をやっていました。当時は子供がネットで英会話をする
 なんていうことがほとんどなく、対応している会社も少なかった
 ので、選択の幅が狭かったというのもあって、なかなか娘の希望
 に合うようなレッスンができませんでした。

 英会話スクールではないので、当然親が予約から先生への要望ま
 である程度英語でやりとりしないといけないというのもあって、
 私のようにあまり英語が得意ではない親にとっては、正直、荷が
 思かったです。何とかレッスンの感想や要望を短い英文で書いて
 授業の予約を取り、先生のメッセージも読んで次の予約をまた
 するということを繰り返していました。まだ小さい子供になぜ
 そこまでしていたかというと、幼児期に英語をやっていた子が全
 く英語の生活から離れ、日本で暮らして公立小学校に通っている
 状態で、どれだけ身につけた英語力を維持できるか未知の部分が
 大きかったからです。

 もしかしたら世間で言うように、忘れてしまって意味がないこと
 になるんじゃないかという不安がものすごくありましたし、英語
 のできない親が、子供の英語を伸ばして維持するなんて、本当に
 家庭でできるのかどうか、自信がなかったというのもあります。

 幸いにも、娘は英語を忘れることなく、毎日かかさず映画やドラ
 マを英語で見続け、勉強している時でも流れているものは英語だ
 ったおかげで、今も英語は健在です。

 そういう試行錯誤し続けていた時に、英会話スクールに行くより
 費用効果が高いwebレッスンに目をつけ週に3回ほどスカイプを
 使って英会話をやっていたわけです。

 でも、子供のすることはしょせん遊びです。先生とチャットして
 絵文字で遊んでしまったり、話す内容がまだ幼くて毎回週末に
 何したのとか、どこに行ったのかとか、もうおきまり過ぎて、娘
 でさえ、そのレベルはいいよと言う始末で、つまり先生の力量
 の問題だったわけですが、どういうカリキュラムを立てて進めれ
 ば日本人の子が伸びるかまでは、研究できていなかったのです。

 外国人で日本の教育のバックグラウンドもよく知らず、しかも
 子供の指導となると、よほどの言語教育に精通している人でない
 と、適切な指導をすることが難しいのは、当たり前です。

 それを望むのは、格安のオンライン英会話では無理だと判断した
 ので、半年ほど続けてみましたが、一旦中断という結論に達した
 わけです。

 時期が早すぎたのだなと思います。まだオンライン英会話そのも
 のが過渡期で、子供を指導できるようなところもほとんどなかっ
 たと思います。ところが最近成熟してきたというか、乱立したと
 いう方が適切かもしれませんが、オンライン英会話がものすごく
 増えています。子供専門のところも現れていますし、娘がやろう
 としていた時より選択肢の幅はうんと広がっています。

 当然いい所は生き残るでしょうし、人気のない所は淘汰されてい
 くと思うのです。どこの会社もいい加減なことはできにくくなっ
 ているように見えます。

 娘も中学になり、もう大人の話が理解できるようになっています。
 小さい頃のようにレッスンで遊んでしまうようなことはないです
 し、自分のやりたいことを伝えることもできます。

 やはり年齢の壁が存在するのは事実で、英検の上級を取得してい
 ても、所詮精神年齢は子供なんです。そこを無視した進め方は
 できないのだということをつくづく感じています。

 だから今ならあの頃上手くいかなかったwebレッスンがもっと
 上手にできるかもしれないと思い始めました。

 もちろん当時も娘は喜んでやってはいましたから、それなりには
 機能していたと思います。でも、わざわざお金を払ってまでする
 ことじゃないなあという気もして、この程度なら何とか家庭で他
 の方法で維持できるかもしれないと思ったのも事実です。

 子供専門のwebレッスンなんてなかったですから、娘も色々試し
 ましたよ。家に来てもらう形でカフェ形式の英会話をやったこと
 もあります。でも、先生が最悪でドタキャンするし、日本を好き
 ではないところなどが全く受け入れられず、お断りしました。

 そんないわゆる当時は最先端のことを率先してやっていた我が家
 ですが、受験と共にそういうことは段々なくなり、今はごく普通
 に学校の勉強をきちんとやる方向で進んでいます。

 ただ、身に付いた英語の力は今後大人と同じように磨いて伸ばし
 ていかないといけないので、学校が忙しい娘には時間の融通が
 きくwebレッスンが再浮上してきたというわけです。

 中学生や高校生には結構このwebレッスンが有効なんじゃないか
 と思います。学校が忙しい中、家で手軽に出来るというのは魅力
 ですし、お金がとにかく安い!毎日25分英会話をマンツーマン
 でやっても、月に5千円ぐらいでできちゃうプランもあるので、
 お得ですよね。

 ただ、すべて英語ですから、苦手な人も存在すると思います。
 何をしてほしいかを英語で言うことができない状態の人には
 かえって辛いと思います。

 日本人講師がメインのオンライン英会話の会社も存在するので
 そういう人は日本語が通じる方がやりやすいでしょうね。

 何かと面倒なこともあるので、受付に日本人が座っていて、必要
 なことは日本語でできるのがやはりいいなと思う方は、スクール
 に行かれた方がいいです。

 というわけで、娘は週に何回かwebレッスンを再開する方向で考
 え中です。娘なら私が言えないことでもかわりに言ってくれると
 思うので、何とかなるでしょう。
 (親の威厳全くなしです

 とりあえず3校ほど体験してみて、そこから選ぼうと思います。
 すでに私の中ではある程度絞れていますが、娘の希望もある
 でしょうから。

 またレッスン風景なども今後アップしてみたいと思います。
 


 最近我が家の車の燃費があまりにも悪い
 ことが判明し、ガソリン代が旦那の小遣いを
 圧迫しているようなので、次の車検時には
 軽自動車にしようかなんて話まで出ている
 財政圧迫まめっち家に愛の応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ

 
 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。