プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

あきらめが悪いのもいいかな・・・?

 詳細な計画表を作って夏休みの宿題に取り組んでいる娘が本当に
 ちゃんとやっているのかと心配でしたが、思っていたより順調
 に進んでいる様子です。

 遊びたい一心で本気モードで頑張るからできるのであって、普段
 からそうしておけばいいのにと思わないでもないですが、なかな
 かエンジンはかからないものです。

 それでも夏休みは本当に朝7時半に起きて、午前中勉強をきちっ
 とするようになったので、まだ11時なのにかなり進んだなあと
 実感できるようになり、時間は上手く使えばいくらでも捻出でき
 るのだということを少しずつ学んでいるようです。

 以前の娘は休みになるといつまでも寝ていて昼過ぎからようやく
 勉強するという状態でしたが、友人達が賢いおかげで、自分との
 違いは何なのかを観察出来る機会が増え、それを真似することで
 少しずつ要領よくなってきました。

 もちろんそうは言っても、全部真似できるほどうちの娘は根性が
 ないので、部分的にできそうなことを少しずつやっていくという
 感じなのですが、それでも今の学校の友達ってみんな本当に勉強
 の要領がよく、成績がまた優秀なんですよ。
 
 一学期の成績表が返されたのですが、10段階評価で友人達は10
 や9ばかりで、素晴らしいです。

 うちは・・・・・微妙です。
 でもどうにもならないと思っていた社会がそれでも7ですから
 これより悪い物はないので、まあ普通というところでしょう。

 副教科がうちの娘はなぜか優秀なんです。
 家庭科はテストが23点ですから、まあ成績が悪いだろうとは思っ
 ていたのですが、ところがそれでも8なんですよね。
 実技が得意なので、すべてそれでかせいでいます。

 保健体育もテストはいまいちでしたが、何せスポーツテストの
 偏差値が70越えている種目ばかりなので、これも実技で救われ
 ています。そしてペーパーテストがなかった音楽!10でした。

 う~ん。なんというか・・・勉強しているより違う道に進んだ方
 がよくない?っていう成績です。

 美術も提出物を出し忘れていたにもかかわらず、出したものの
 評価は高かったので、それで救われています。

 とにかく学業より断然副教科が優秀なんです。

 うれしいのか悲しいのか・・・・・

 英語と数学はいいとして、生物地学が激悪かったので、全体の理科
 の評価はいまひとつで7しか取れてません。

 物理化学だけならもっとよかったでしょうが、きわめつけの生物
 が足を引っ張っているので、そうなってしまいました。

 社会といっしょってどうよと思いますが、まあ4科目全部の総合点
 なので仕方ないです。

 こんな感じで娘は何とも微妙です。
 頑張ればもっと伸びる可能性はあると思います。まだまだ余力
 があるからで、真面目にやってくれればそんなに難しいことでは
 ないと思うんです。

 詰めの甘い性格を何とかして、日頃からきちっととりこぼさない
 ように小テストも頑張ってくれれば・・・・

 ただ、こんなことはどこの子供もそうでしょう。
 みんなもう少しちゃんとやってくれれば・・・・なんですよ。
 それが出来る子と出来ない子で差がでるだけです。

 そしてその差は埋めるのが相当難しいってことです。
 誰でもやればできると言います。でもやらないから結果がそう
 なっているわけで、仮定をいくら言っても実行しないと意味が
 ないです。

 よく学校の評価で親達が言うことの中に、あれだけスパルタした
 らできて当たり前よねというのがあります。
 そんなにしないとできないの?と馬鹿にする親もいます。

 でも結局どんな方法であっても、やった者の勝ちです。
 最後に笑うのは泥臭くても努力して頭のエンジンが小さかった
 ならそれを克服するべく人の2倍努力してでも頑張った子です。

 もちろんそんなことしなくてもスマートにちょっとの時間で何で
 も理解してしまう天才はいます。まあそれと比べても意味がない
 ので、凡人ならその足りない分を努力で埋めるしかないです。
 
 努力だけでは越えられないものがあるのも事実です。
 どうやってもかなわないという壁も存在します。これは紛れも
 ない事実ですから、きれい事で人間はみんな同じだなんてこと
 は思いません。でも近づくことはできます。時間はかかるかも
 しれませんが、普通の子が天才型と競争するのは、あきらめない
 こつこつさしかないのです。

 それができるかできないかだけです。
 できなければあきらめるしかないです。元々差があるものを
 努力することも放棄すればどうなるか・・・・それは自分が
 一番よく分かっていることですから。

 そのあたりの覚悟がどれだけできているか・・・親も子も
 その覚悟を共有できるなら人生の逆転はいくらでもあるのだと
 思います。




 スポーツ界でも日の目を見なかった選手が
 10年以上頑張って報われたりしている姿を
 見ていると、人間あきらめが悪いのもいい
 かなと思えてきた管理人です。
 応援クリックもできればポチっとお願いしたい
 なあ・・・・これもしつこくあきらめずお願い
 し続けてます・・・・すいません。
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ

  

 

 
 
 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。