プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

学校をフル活用する娘

 夏休みだというのに、夏期特別授業という名目で普段と変わらな
 い生活を送っている娘は、毎朝、6時に起きて7時には家を出て
 学校へ向かいます。

 親は夏休みぐらい寝ていたいと思うのに、そうはさせてくれな
 いのが辛いけれど、お弁当作りに励み?
 (単にチ~ンしてるだけとも言う)
 いつもと変わらない生活をこれまたしています。

 娘が学校に一旦行くと、一日は長いです。
 授業が終わってから更に居残り学習をして自習してから家に帰
 ると、8時過ぎになることもあります。

 最大7時まで学校で自習できるので、それをフル活用すると、
 そうなるんです。もちろん家に帰ってきてゆっくり勉強するこ
 ともできるわけですが、娘は休憩が長いのでそのままズルズル
 なんか要領の悪いことをやっていると、何もできなかったなん
 てこともあります。そこに旦那が帰ってきて、これまたKYな
 ことをして、録画していたテレビを見始めたりすると、リビン
 グで基本勉強をまだしている娘は、つい見てしまうなんてこと
 もあって、なかなか思うようにならないことがストレスになり
 ます。

 そうならないために自習室を利用するのは、娘にとっても
 都合がいいのです。そこでやっている勉強は夏休みの宿題
 ですが、明日のテスト勉強や課題をやるのではなく、まだ先
 の宿題をやっているのはなぜかというと、これが実に娘らしい
 理由です。もし明日のテスト勉強や課題をやってしまうと、
 絶対に家でもう勉強しないと思うから、そこは学校で終わらせ
 たいという気持ちをぐっと押さえて、切羽詰まっていない夏休
 みの宿題の方をやることで、家に帰ってきてからも、明日の
 宿題やテスト勉強が残っていた方が、怠ける自分にとっては
 いいと思うからだそうです。

 おお~ここだけ聞いていると素晴らしいと思うじゃないですか?
 実行出来ればばっちりですよね。

 もちろん本人はそのつもりなんです。でも・・・・
 帰ってきてからまず休憩が長くて、ご飯をのろのろ食べて
 その後、課題をやり始めて、さあ軌道に乗って来たのかと思い
 きや、眠くなってくるんです。それでは意味ないです。

 むしろ明日提出しないといけないものが残ってしまう危険性
 が増して、余計に私のストレスになるじゃないですか!

 理想と現実のギャップにため息とはこのことです。

 娘の中にやらないといけないという気持ちはあるし、努力し
 ようという姿も見えますが、実行が伴わないのでは、絵に描い
 た餅ですよね。

 で、ここで娘の楽天的な性格が災いして、まあいいか、大体でき
 たから、後は電車でやるわ。さあyoutube見ようになるわけです。
 (こら~~~~~!!!そんないい加減なことやってるから
  小テスト毎回落とすんやんか!ちゃんとやらんかい!!!)

 
 いやもうアホな子です。まだ切羽詰まってないし、欲がないから
 と言ってしまえばそれまでですが、性格が急に変わるとも思えず
 悩ましい限りです。

 こんな娘が大学受験する時って一体どうなるんでしょうね。
 
 なるようになるですが、もう自分の人生なんだから何とか自分で
 しなさいよねとしか言えません。
 
 普通の子はこんな感じです。何も言わなくても自主的に要領よく
 勉強してサクサク進むことができる一部の天才君とはほど遠い
 ですが、それでもなんとか生きてます。

 まだ奇跡的にこんな勉強でも、そこそこの位置につけているだ
 けまし?と思うしかないです。
 いやむしろそこそこなので、本人がこれぐらいでいいと思って
 しまうんでしょう。どうしようもない状態なら、さすがにもっ
 と頑張るでしょうから・・・・

 下手に幼少期に英検なんか受かってしまったために、気をぬき 
 過ぎるは、自分の力を過信するはで、ろくなことがないです。

 こつこつに勝るものなんてないんですから。
 そこんところよ~く娘には言い聞かせてますが、いつになった
 ら私の言葉を素直に受け止めて聞くことができるのか・・・

 友達にこつこつ系が多いので、そうしないといけないことは
 頭で理解してますが、生まれつきの性格・・・・なかなか
 やっかいです。



 
 エアコンをなるべく消して発電分を売電したいと
 思う小市民のまめっちママへの応援よろしく
 お願いします。
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ
 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す