プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
332:管理人のみ閲覧できます by on 2011/08/01 at 15:00:35

このコメントは管理人のみ閲覧できます

▼このエントリーにコメントを残す

   

形から入る娘・・・ちょっと違うと思うけど

 娘の学校のロッカーがあまりに汚くて雪崩を起こす状態だった
 のが、最近友達の影響で少しきれいになったそうで、喜ばしい
 ことだと思っていましたが、ノートの字は荒れ狂っていて、女
 の子のノートとは思えない状態のままで、もう少しきれいに書
 けないものかと心配していました。

 ところがこれも友達から
 「あんたの字は崩壊してる」だの、「字が死んでる」とか
 ずいぶんなことを言われていたので、少し気になったのかきれ
 いに書く努力を自分でもしているそうです。

 そのせいで板書が遅くなって困るらしいのですが、見てみると
 確かにきれいになっています。娘は一旦こだわるととことんの
 所があって、ノートの名前まで修正テープで消して書き直して
 いるじゃないですか!

 そこまでせんでええねんと思うのですが、何事も形から整える
 タイプの娘はこだわりがあるそうで、本棚も自分が決めたことは
 ちゃんと整頓して分類しています。

 ノートが汚くて何を書いているかわからないから、間違えて覚え
 るということもあるので、きれいにすること自体はいいことです。
 実際、クラスでも勉強のできる子ほどきれいに書いていると聞い
 ているので、さもあらんと思っています。

 でも一朝一夕にすぐなおるものではなく、相変わらずノートを
 忘れては違う所に書き、その都度破って1ページ目にするという
 しょうもない裏技ばかり使い、挙げ句の果てに同じ科目のノート
 が3冊もあったり・・・・このちゃらんぽらんどうにかならない
 ものかと悩みの種はつきません。

 この間なんかゴミ箱が見当たらなかったからといって、マンホー
 ルの蓋の穴にアイスの棒を差し込んで下に落とせば流れて行くん
 じゃないかと考えて、本気で差し込んでいるのを見た時は、まじ
 でアホかと思いました。友達は大うけで、なんでそういう発想に
 なるのかと笑い転げ、というよりマナー悪いでしょ。ちゃんと
 ゴミ箱探して捨てなさいという話で、もしなかったのなら家に持
 って帰るのが常識でしょ。さすがにそれには私も怒りました。
 娘は真剣に流れていくものだと思っていたようです。
 (水洗トイレか!)
 
 昨日は、学校の上履き(トイレのスリッパのようなサンダルです)
 をはいたまま帰りそうになり、慌てて学校に戻って履き替えると
 いうお馬鹿をやりました。

 友達からはほんまにあんたはわからん、ありえへんと言われまく
 り、小テストの点数はいつもひどいのに、大きなテストになると
 時たま奇跡的な点数を取ることも不思議がられ、まるで宇宙人
 扱いです。

 親でもわからないのですから、そりゃ他人にはもっと理解不能
 でしょうね。

 こんな娘は面白くて飽きない存在ですが、このまま大人になって
 大丈夫かと思ったり・・・・

 でも、今日はちょっとだけ見直す出来事がありました。
 いつもなら整頓どころか学校に置き忘れて5日ほどお弁当箱が
 なかったこともある娘ですが、(正直弁当箱が怖かったです)
 私が仕事で残業して遅くなって家に帰ると、先に帰っていた娘
 が何と弁当箱を自分で洗って制服もちゃんと片付けているでは
 ないですか!当たり前すぎてそれで?と言われるかもしれません
 が、娘にとって、親から言われる前に片付けるなんてことは天変
 地異が起きたぐらいの出来事です。

 親がいないとちゃんとできるものなのかと思うと、やはり甘え
 が半分入っているのかなと思いました。

 そうならばこれから自分一人しかいなければ何とかするように
 なる可能性もあるということですよね。

 ちょっとだけ希望が見えてきた気がしてうれしかったです。

 まあこんな感じで日々、天然モード全開で元気に過ごす娘と
 の生活は飽きないおもちゃを持っているような感じで、これでも
 いいかなとちょっと思ったりもするのです。



 
 三者面談が近づいて段々憂鬱になる
 まめっちママに励まし応援よろしく
 お願いします。パパにかわりに行ってもらいたい
 と密かに思うけれど、娘がそれだけはやめてくれと
 懇願するので、仕方無いか・・・・・
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ

関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
332:管理人のみ閲覧できます by on 2011/08/01 at 15:00:35

このコメントは管理人のみ閲覧できます

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。