プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

カエルの解剖ができなかった娘(ちょっと前の話ですが・・)

 昔、もう記憶にもほとんど残っていないけれど、カエルの解剖を
 したような気がします。
 
 今はもう、そういうのはないのかと思っていましたが、娘の学校
 では毎年研修でやっています。

 事前に女子は最初は怖がっていても、最終的にはさくさくとやり、
 意外と男子の方ができなかったりするんだよと聞いていました。

 娘は最初から絶対無理と言っていたので、できないだろうなと
 予測していましたが、やはりできなかったようで、ついに最後
 までだめだったのは、他に男の子がもう一人だけだったそうです。

 娘は実は夢だけは大きく、医者になりたいと小さい頃からずっと
 言い続けてきましたが、この際成績は度外視して、希望だけと
 いうことで考えてみましたが、どう考えても無理でしょう。

 これがクリアできないのに、医学部に万に一つも奇跡的に入れ
 たとしても、ここで挫折です。

 娘もそれがわかっているのか、なりたくても、これができないから
 うちはたぶん無理やと思う。方向転換した方がいいかもしれない。

 もっとも勉強をものすごく頑張らないと、最初からおよびじゃな
 いんですが、たまにこういう人がいて、途中で道をあきらめると
 いう話を聞きますから、娘だけが特殊というわけでもないのかも
 しれません。

 娘の場合、何がそんなにできなかったのかというと、やはり優し
 すぎる性格がそうさせたようです。

 カエルが少々元気がよすぎて麻酔があまり効いていなかったよう
 で、動いているのに誰かが切ってしまったのを見て、もうかわい
 そうで何もできなかったと言うのです。

 痛いだろうな、でも、もう助かるわけじゃないのだから、それに
 これは授業だから全うすることが死んで行くカエルのためにも
 なるのだと頭の中では必死に理解しようとしたそうです。

 でも、どうしてもできなかったんです。

 段々内蔵が取り出され、脳もなくなり、最後は何もない状態で
 麻酔がかかっているとはいえ、いつのまにか死んで行くことに
 何とも言えない気持ちになったそうです。
 
 みんな最後は心臓をつぶしたり、肺に水を入れて膨らませたりし
 ていたそうですが、とてもできないからずっと後ろを向いていた
 と言います。

 娘には、この残酷な現実は受け入れられないようです。
 もちろん生きている人を解剖したりするわけじゃないので、
 カエルの場合とは全然違いますが、献体であっても、娘はとう
 ていできないでしょうね。

 頭がよければ医学部という考え方はおかしいですが、人の心の
 痛みが分かるような人こそが本来医者になるべきだとは思うので
 すが、現実はもっと冷静沈着、感情に左右されないような人が
 そういう方向に進んでいくんでしょうね。

 でも、人助けや世の中のためになる仕事は他にもいくらでもある
 と思います。娘が誰かのために、生きていて意味があるような
 人生でありたいと願っている気持ちを大事にして、そういう素晴
 らしい道がみつかることを願っています。

 その前に何をするにも、勉強は必要ですから、やりたいことを
 やれる入り口に立てるだけの学力は身につけてほしいと思います。
 それさえできないのに、理想だけ語ってもそれこそ意味がないの
 で、今はあまりごちゃごちゃ勉強することへの意味を問うよりは
 とにかく何事にも全力で努力するということを学んでほしいです。


 

 さて期末テストはあと一日。
 最終日まで気を抜かずに頑張ってほしいと
 願うまめっちママに応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ

 
 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
312:本当にそう思います by リリアン(宇宙人ママ) on 2011/07/15 at 13:21:47

>人の心の痛みが分かるような人こそが本来医者になるべきだと思う

頭が良くて優しいまめっちママのお嬢さん、将来が楽しみですね。

>国語と英語

我が家もこのギャップに苦しみました。いえ、日本語の方なんですけど。

こちらのサイトもリンクさせて頂きました。どうもありがとうございます。

314:リリアン様へ by まめっちママ on 2011/07/15 at 19:10:45

こちらにも訪問いただきましてありがとうございます。
こっちは娘の学校生活がメインです。
馬鹿ばかりやってますが、楽しく中学に通ってます。

医者は頭がよくないといけないというよりは、心が温かく
ないといけないと思います。
勉強が出来て心優しい人の痛みがわかるような人なら言うこと
ないのですが、どうもそうではない人も偏差値が高いと医者
みたいに思っていることがあって、おかしな話ですよね。

英語と日本語は今でも娘を見ているとおかしなことが
たまにあります。でも、大抵は娘の言ってることは理屈に
合っているし、正しいことが多いです。
学校の英語で正解が出せないこともありますが、日本に
いる限りそれにも慣れないといけないですしね。

バイリンガルというのは、本当に簡単じゃない世界ですね。
文化の違いも考え方も本当に全く別のものですし。でも、
それを両方経験できたのは、子供にとって生涯宝になると
思います。


▼このエントリーにコメントを残す