プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

期末テスト対策って結局行き着くところはここでした

 期末テストがはじまりました。
 少し前から友達も勉強をし始め、皆かなり長い時間頑張っている
 様子に、娘もさすがに少しエンジンがかかってはいましたが、
 そこは楽天家の娘のこと、この調子です。

「なんでみんなそんなに長く頑張れるわけ?
 うちは無理やわ。大体一時間ぐらいしか
 集中力もたへんし・・・・
 誰か日曜日15時間勉強したとか
 言ってたけど、ありえへんわ~」


 そうですか・・・まあ娘はいつも一時間ぐらいしか最大集中力
 がない子なので、そりゃまあ15時間なんて死んでも無理でし
 ょう。

「時間さえ長かったらいいわけちゃうやん。
 そんなにやってもどうせ最後の方は眠いし、
 何やってるのかわからんようになるから、
 無駄やと思うねん。      」

 いや、最初からそんなにあっさりと無理とか言わないでほしい
 んですけど・・・・とりあえず頑張る姿勢ぐらいは見せた方が
 いいんじゃないの?

 理屈は立派ですけど、そんなんでは置いてけぼりになるかもよ。

 一年生ということもあってか、まだ初々しい状態が残っていて
 勉強もアクセル全開で頑張る子がたくさんいるようです。

 娘のクラスは個性的な子が多いので、それでも学年の中では
 一番勉強時間が短いクラスです。隣のクラスはなかなか優秀
 な子が多くて、クラスの平均勉強時間もかなり長めだそうです。

 でも、学年トップは娘のクラスの子です。上位30番以内にも
 たくさん入ってます。ということは、クラス内に出来る子供と
 できない子供の二極化が起こっているということです。

 娘はなんとなく微妙な位置にいるので、足を引っ張る存在では
 ありませんが、前回の中間では可もなく不可もなくの普通とい
 うポジションだったので、もう少し得意科目の失点を減らし、
 数学、国語、英語の成績の底上げをしないといけませんね。

 でも、このひょうひょうとしたスタイルが娘流で、がつがつは
 恐らく似合わない子です。

 本当はテスト前ぐらい死ぬ気でが~と勉強してほしいもんです
 が、いつもとそれほど変わらず、特別にこの日だけはと張り切
 る訳でもなく、かといってやる気がないわけでもなく、なんと
 いうかそう中途半端なんです。

 アバウトな性格なので、細部まで詰めないし、まあできるかと
 適当に流してしまっているのが大問題です。

 受験の時もそうでした。一点を争うのが中学受験の厳しさのはず。
 それがまあいけるやろという何とも軽いのりで、こちらが脱力し
 てしまうような発言と態度にいらつきを感じたものですが、
 何とかなってしまったから不思議です。

 第一志望校が決まるまでは、過去問も複数校見比べたりして検討
 しましたが、結局志望校が決定してからは、他の併願校の問題を
 一度も解かずじまいで受験し、まあ出来たと言って合格したので、
 そういうラッキーのせいで、娘は世の中なんとかなると考えて
 いるふしがあります。

 自分は本番に強いし、いつもと変わらない力を出すには、緊張し
 ないこと、すなわちくよくよ考えずにできると思うことが一番・・
 そういう考え方を恐らくしているんでしょうね。

 確かに受験ではそれが効を奏したわけですが、期末テストも
 同じように何とかなると構えていると、範囲が決まっていること
 なのだから、皆点数を取ってくる中で自分だけポロッと落とすな
 んてことも十分あり得るわけです。

 そこんところよく考えて行動しなさいよねと思わないでもないの
 ですが、きっと親の言うことなんて馬耳東風で、雑音にしか思っ
 ていませんから、言っても無駄でしょう。

 素直に聞いていれば、もっと伸びるかもしれないのに、頑固者の
 娘は損してるなと思います。

 もっとも親とは別の生き物なので、同じことをしたからといって
 それが娘のためになるかどうかはわかりませんから、彼女ができ 
 る範囲で自分でどうしたらいいのかを見つけ出すしか方法はない
 わけです。結局自分次第。そこに落ち着くということですね。



 
 お弁当作りがないだけでも朝ものすごく
 うれしい気持ちになる料理苦手なまめっちママに
 応援よろしくお願いします。毎日弁当の献立考える
 ってしかもキャラ弁なんて作れる人って、もう神様
 に思えてきます。男子校に通う息子にキャラ弁持た
 せているママさんもある意味すごいけど・・・
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ



 
 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
305:管理人のみ閲覧できます by on 2011/07/06 at 13:01:27

このコメントは管理人のみ閲覧できます

▼このエントリーにコメントを残す