プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
285:とすると by ひろっぴ on 2011/06/28 at 23:42:35

I like oranges.
を、「私はオレンジが好き」としたら×で、「私はオレンジを好む」としないといけないんでしょうね、きっと。

しょーもない。

286:ひろっぴ様へ by まめっちママ on 2011/06/29 at 01:25:49

コメントありがとうございます。
そうですね。確かにしょうもないです。
恐らく他動詞と自動詞を教えるのに「~を」とあえて訳す
ようにさせる場合などに、オレンジを好むとするべきだと
言うかもしれませんね。
実際はオレンジが好きですと書いて×にはならないと思い
ますが・・・
日本語としておかしくないものを×にするのは、私的には
どうかなと思っています。娘が切れるのも納得なんですよ。
でも、実際そういう採点なので困ってます。
もう点数はいいからと言ってますが、本人は気が悪いですよね。

287:心中お察しいたします by skywishes on 2011/06/29 at 02:43:25

これはかなりイライラする状況ですね。
私は昔、15年くらい前になりますが中学高校の英語教材、塾向けのテストを編集していました。
教える側がやたら規則性を気にしていて教えている内容もひどく硬直しているので、日々イライラしていました。

小学校英語を考える前に、やはりまず今の中学の英語のあり方を見直さなきゃ意味ないと思いませんか。

中学英語の話題を目にするとつい昔のイライラがよみがえってしまいます…。



288:教師も教えられたほうがいい by リンゴ好き on 2011/06/29 at 12:05:17

ホント「しょーもない」ことですが、
こういう「しょーもない」教育を受けた子が後々
「自ら正解を探すのではなく、教師に答えを求めるよう」な
しょーもない人間になってしまう傾向にある
というのは納得できます。

そういう意味でも、こういう
「教える側の都合の一方的な押しつけ」には
論理的にきちんと反論したほうがいいと思いますよ。

またまたdanさんのblogより
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51550112.html

289:skywishes様へ by まめっちママ on 2011/06/29 at 22:16:17

確かにいらつきますよね。
娘がスペルをよく間違えたり、大文字小文字を
ミスってセンテンスを書くのは×でも仕方無いなと
思うんです。これは娘がそそっかしいだけで、直して
いかないといけませんしね。
でも、表現の問題となると、これは違うでしょと思うんです。
日本語の意味もあってるし、英文もそれでいいと思いますけど
というのがあって、納得しにくい状況となっています。
中学英語の硬直した状況は変えていった方が良いと思います。
ただ、昔ならなかったであろうリスニングのテストが毎回
あるのはいいですけどね。これは毎回満点なんですが・・・
そのギャップになんとも複雑な気持ちです。

290:りんご好き様へ by まめっちママ on 2011/06/29 at 23:30:19

danさんの記事読んできました。
まさにそうですよ。塾でこれと同じことがありましたから。
娘もそれで×になったこと何度かありますよ。
娘はまれに見るぐれるタイプ?なのかもしれませんね。(笑)
おかしいことはおかしいとはっきり言います。
納得しないことはやらない頑固なところがありますし。
考えずに受け入れることはまずないですね。
うちでは目先の点数より正しいことを正しいと教えてるので
納得できない減点に関しては、もういいと思ってます。
娘にもできたら教科通り書く方がいいけど、もしも
またおかしなことで減点になっても、大学入試や英検には
何ら影響しないし、本物の力をつけるためにスルーでいいよ
と言ってます。まあもう少ししたらこんな問題はなくなる
でしょうから、その時までの辛抱ですかね。

291:No title by うめ★hiro on 2011/06/29 at 23:40:23

こんにちは

> 「I want three brothers.」
> 答えは「私は3人の兄がほしい」
> 娘の答えは「私は兄が3人ほしい」

この「正解?!?和訳」もほんとなんというか、、、ですが
英文そのものも どういう状況なのかと?!?
姉がいるけど 兄だったらよかったのになああ という仮定法なのかな
それにしても「3人」というのは いったいなぜなんだろう
全然関係なのですが
なんだか「白鳥の王子」の話を思い出してしまいました
兄が11人いて 白鳥にかえられて 妹がいらくさで着物を編んでかけてやると 人間に戻ることができる、、
11人分ではなくて3人分だったらとかいらくさが少なくてもいいし早く編み終えることができる
あるいは白鳥が妹を網にのせて海を渡るのですが 妹が重すぎて?!あと3人いれば なんとか 運べるのだがとか、、

兄でかなく りんごにしたところで
「3個のりんごがほしい」とは言いませんよね

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E3%81%AE%E7%99%BD%E9%B3%A5

292:うめ★hiro様へ by まめっちママ on 2011/06/30 at 08:16:44

英語のテストで難しいのは、状況によって英語表現は違って
くるのに、日本語が一行だけ書いてあって、英訳するとか
そういうことを問題に出してしまうところなんです。
本当に流れがあってそれにそった英訳をするのならいいのです
が、まだ中学1年生なので、そんなことはできませんし、一つ
ずつ習ったことを使って書くということしかないんですよ。
今は人称代名詞を習っているから、それを使ってみたいな・・・
他動詞を習って目的語がつくSVO 構文をやっているから
それにあったものが出るという感じですね。娘もテストで今
何を聞かれているのか、習っている範囲をきちんと
確認してそれに沿った答えを書けばいいのですが、これが
うちの悪いくせで細部を確認してません。これぐらいのレベル
ならさすがに何もしなくてもできるじゃないですか?
なのでそこまで丁寧に教科書と一字一句違うことがないように
見ることはないです。初めての子共は逆にそれこそ丁寧に
そのまま覚えようとしますから、小テストでは点数が取れたり
するんです。
毎回のテストで100点ばかりの娘の友人は、英検3級が
不合格だったそうです。
何だか複雑な気持ちです。

白鳥の王子の話、状況によって3人兄がほしいの意味も随分
違ってきますよね。そういう問題の出し方だったらさぞかし
面白いでしょうね。
そのうち仮定法とかも出てくると、こういうこともできる
ようにはなるのかな・・・・?
たぶん無理そうな気がします。

293:No title by MUGI on 2011/06/30 at 11:39:36

模範解答のように訳さなければいけない理由、そしてお子さんの答えが×である理由を先生はきちんと説明できるのかしら・・・。
逆に、お子さんが書いた日本語訳を英語にするとどうなるのでしょうね?同じになっちゃうと思うけどな~。

私は某通信教育の英語講座の添削員やってますが、意訳しすぎはいけませんが、元の文章の語が持つニュアンスを壊さない範囲で、むしろ自然な訳になるように指導しますよ。
たとえばHer letter made me sad.という文などは、「彼女の手紙が私を悲しくさせた」でもいいけど、「彼女の手紙を読んで私は悲しくなった」と訳す方が自然ですよね。ここで杓子定規に「読んで」にあたるreadが入ってないじゃないか!とか言われちゃうと、もう表現として成り立たなくなってしまいますよね。

どの部分が不正解なのか、お子さんから先生に突っ込んで聞いてみてもいいのでは?

294:MUGI様へ by まめっちママ on 2011/06/30 at 16:59:23

そうですよね。答え同じになっちゃいますよね。
意訳しすぎてちょっとというようなレベルじゃないから
これのどこが間違いですかって聞きたいです。
英作もなんで?と思うことがあります。
習ってない漢字を書くと小学校ではいけないと言われたのと
同じことかもしれませんね。
本当に硬直した英語教育なんとかしてほしいです。

297:No title by ものぐさハハ on 2011/06/30 at 21:55:41

はじめまして。ブログ村からやってきました。初コメントな上に、英語育児においても若輩者ですが、生意気なことを書かせていただきます。
今回の件は、英語教育のあり方と言うよりは、採点基準の厳しさではないかと思うのです。例えば、歴史のテストで人物名をひらがなで書いて×になったことに対して「人物名は当たってるのに、漢字のテストじゃないのに。」と抗議をしている感じというか。。と言いつつ、「私は兄が・・」の文章がどのように違っているのか説明できない私ですが。。^^;
この日記からは、まめっちママさんと娘さんの間でどのような会話がされたのか読み取れなかったのですが、大事なのはまめっちママさんが娘さんの前で学校英語を否定しないことだと思うのです。「厳しい先生だね。テストでは気を付けないとね。もっと勉強しないとね。」という方向へ進めたらいいと思うのです。
テスト結果を点数だけでなく、内容まで一緒に確認できるいい親子関係をお持ちなので、私ごときが心配することはないと思いますが、ちょっと気になったのでコメントさせて頂きました。

298:ものぐさハハ様へ by まめっちママ on 2011/06/30 at 23:23:02

そうですね。学校英語批判はしてはいけませんね。
うちでは私も娘も学校がとても気に入ってます。
この英語の先生はとてもいい先生なんです。熱心で
娘の英語に関しても理解はしてくれてます。なので
先生に文句を言いにいくつもりもないし、できれば
娘にもっとちゃんとテキストを見て出題の意図を読みとれ
るようにしなさいと言ってます。ただ気持ちの上で、これ
はどう考えてもあってるよなと思うことで×になることで
娘がやる気をなくしてしまうのだけは避けたいと思って
いるので、答えは合ってる、でもここはこういう意図が
あって今習っていることで書いてほしいんだよとは言って
ます。本当はもっと柔軟でもいいとは思うのです。
でも学校英語(受験英語)の重要性は、うちでは前から
ブログで言い続けているので、きちんと理屈が通っている
ものに関しては、娘にも厳しく勉強しなさいと言ってます。
ただ、今回のようなことはそれの範囲から少し離れている
ような気がして、ちょっと残念だなという心の中の愚痴です。
うちは一応受験の専門家なので、そのあたりは先生の気持ちも
わかることはわかるのです。でも、あまりにも型通りに
はみ出ないというのが今の段階では息苦しいと思うのも事実
です。上手くバランスをとってほしいなと願ってます。

299: by ルーシー on 2011/07/01 at 07:36:29

私はまめっちママさんが学校英語を批判してると言うより
正論が曲げられて泣き寝入りしてる感じがしたけど
読み手によって受け方は色々ですね。

今回のペケは
歴史の漢字ミスでペケになるのと全く次元が違います。
普遍的正解があるかないかの違いをごちゃ混ぜてはいけない気がしますが。
この訳文ペケは積算の引用をなさった方の核心と同質のペケです。
何故ペケなのかを先生に問うことは
批判や反抗ではなく
学習姿勢として正当な行動のように思います。

私が生徒なら、その場で聞いたな、絶対。
私は納得いかないと前に進めない意固地な中学生だったから。f^_^;)

301:ルーシー様へ by まめっちママ on 2011/07/01 at 09:49:35

採点は厳しくしていますという話です。
なので、どっちでもいいと思うことでも、範囲内で
構文に沿ったものでないといけなかったり、日本語訳に
忠実に同じ意味だから別の表現でもいいやんというのは
避けたいような感じなんです。

だからといって、あまりにも日本語の些細な言い方の違いに
こだわるのは、ちょっといきすぎかなと思いますが・・・・
娘が全然そういうことに無頓着で、書かれている通り覚えてい
けばいいものを、プリントの範囲もわかっていて、違う事書く
子なんですよね。
うちは間違った採点でも言いにいかないタイプで、もういいわ
になる子です。なので、おかしいなと思ってもあまり先生に尋
ねないので、というか文句を言うのが嫌いな子なもんで、正統
な反論であっても、なんか人のやり方に文句つけるのを極端に
いやがるんです。先生は娘のことをよく知ってます。
英語ができることも分かっていた上で、あえて日本的な発想
を教えたいという気持ちもあるようです。
娘もこの先生は好きなんです。そういうわけで余計に話が
ややこしくなるので、もうテキストしっかり見てその通り
書いてきなさいとしか言えないです。
まあ長文とか読むようになったら、逆に意訳の仕方とか
英作でもっと直訳ではなく、意味を考えてシンプルに作文
することを教えていかないといけなくなるので、その時は
書いてある日本語通りの英作だと困ることになりますよね。
それができると思えば、もういいかと思ってしまいます。
とりあえずは今は基礎の基礎を習っているので、先生なりの
考えがあるのだろうと思うことにしてます。
なんか不自然なんですが、娘が間違っているわけではない
ので、ここで言ってすっきりしておくかみたいな(笑)

▼このエントリーにコメントを残す

   

やっぱりその英語のテストおかしくない?

 中学英語でまさかの苦戦を強いられている娘ですが、毎回小テス
 トを見ると、クエスチョンマークがいくつも頭につきます。

 センテンスを書かせるテストがいつも点数が低いのですが、答え
 は、はっきり言って合ってます。

 でも×になるので、真剣に見てみると、おかしなことばかりで、
 さすがに最近ちょっと考えてしまうことが多く、温厚な娘も切れ
 気味です。

 今回もこんなことがありました。

 英文を訳す問題なのですが、

 「I want three brothers.」

 答えは「私は3人の兄がほしい」

 娘の答えは「私は兄が3人ほしい」

 同じやんか!!!!
 なんで×なん?ありえへん!!!

 う~ん、この場合は、日本語の言い方の違いだけで、意味はど
 う見ても同じですね。何が違うと言われると、合ってますとし
 か言えません。

 「こんなことばかりやってるから
  日本の英語はカンボジアと同レベルやねん。
  日本の英語って世界でも低いねんやろ?」


 おっしゃる通り、北朝鮮とあまり変わらないレベルです。
 アジアの中でも先進国のレベルとしては、お粗末すぎますね。
 他にもこういうことはたくさんあります。

 SVOをつけさせる問題も、娘にはいまいちのようです。
 Vは一体どこまで線を引けばいいのかわからんとぶつぶつ言っ
 ています。

 確かにはあ?と思えるようなところで×がつきます。
 
 もちろんアクセントや発音に関しては、日本人のくせがあったり
 してもそれほど問題はないし、そこにこだわる必要はないかと
 思います。様々なくせのある英語が世界中で話されていますし
 きれいな標準的?なアナウンサー英語だけが英語じゃないですか
 ら、日本語なまりがあったり、フランス語なまりがあったり、
 インドなまりがあったり・・・それはそれでいいのです。
 だから日本人の先生であることは何ら我が家には問題ないのです。

 ただ、日本的な細かすぎることにこだわって本筋を見誤ることは
 避けたいと思います。

 日本人講師であることで、母国語を介しての意思疎通ができると
 いうメリットを最大限に活かして英語のみではわかりにくかった
 ところを一発ですっきり理解することが可能になるという点で
 日本人が教えることに大いに意味がある
と思うのです。

 それがどっちでもいいようなことにこだわる日本式の規律みたい
 な授業になるのは残念です。

 ネイティブ講師というのは、質がぴんきりなので、単なる金儲け
 のために出稼ぎに来ているような外国人には教えてもらいたくな
 いです。それなら発音が多少おかしくても、日本人のしっかりと
 した学力のある人に教えてもらう方がいいと思っていますので、
 日本人講師の方にはこっちが納得いくような授業を見せてほしい
 なと願っています。

 今はテキストに沿って基礎を教えたいから、本来ならどっちでも
 いいことですが、あえて忠実に日本語の通りに書いてほしいとい
 うことなら、その旨を納得いくように説明するべきですよね。

 例えばこういう文章の時、

 I have three sisters.

 これを訳すのに、私は三人の妹(姉)を持っています。
 これでないといけないというのは、どうにか納得できる範囲
 です。

 なぜなら、英語圏の発想では、妹がいるという日本語の感覚を
 持っているというhaveを使うことで表現するからで、その思考
 の過程を学ぶという意味合いがあるのなら、これは日本語とし
 ては直訳すぎて変ですが、まだ納得いく説明なんです。
 (実際はあんまり納得してませんが・・・)

 100歩譲ってこういう感覚を学んでほしいから、日本語は忠実に
 英語も直訳に忠実にというのなら、それを娘にもわかりやすく
 また他の生徒にもきちんと説明してほしいのです。

 受験でも十分通用する英語、基礎から積み上げる英語の重要性は
 ただ話せるだけのフィーリング英語よりはるかに力となることも
 十分理解しています。だからこそ学校英語を疎かにせず、きちん
 と納得いくように学びたいと思っています。

 娘が出題の意図を読み取れないのも問題なんですが、なんとか
 上手く切り抜けて学校英語と折り合いをつけてほしいですね。


 

 急に暑くなって早くもばて気味の
 まめっちママに愛の応援クリック
 よろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ

 

 
 
 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
285:とすると by ひろっぴ on 2011/06/28 at 23:42:35

I like oranges.
を、「私はオレンジが好き」としたら×で、「私はオレンジを好む」としないといけないんでしょうね、きっと。

しょーもない。

286:ひろっぴ様へ by まめっちママ on 2011/06/29 at 01:25:49

コメントありがとうございます。
そうですね。確かにしょうもないです。
恐らく他動詞と自動詞を教えるのに「~を」とあえて訳す
ようにさせる場合などに、オレンジを好むとするべきだと
言うかもしれませんね。
実際はオレンジが好きですと書いて×にはならないと思い
ますが・・・
日本語としておかしくないものを×にするのは、私的には
どうかなと思っています。娘が切れるのも納得なんですよ。
でも、実際そういう採点なので困ってます。
もう点数はいいからと言ってますが、本人は気が悪いですよね。

287:心中お察しいたします by skywishes on 2011/06/29 at 02:43:25

これはかなりイライラする状況ですね。
私は昔、15年くらい前になりますが中学高校の英語教材、塾向けのテストを編集していました。
教える側がやたら規則性を気にしていて教えている内容もひどく硬直しているので、日々イライラしていました。

小学校英語を考える前に、やはりまず今の中学の英語のあり方を見直さなきゃ意味ないと思いませんか。

中学英語の話題を目にするとつい昔のイライラがよみがえってしまいます…。



288:教師も教えられたほうがいい by リンゴ好き on 2011/06/29 at 12:05:17

ホント「しょーもない」ことですが、
こういう「しょーもない」教育を受けた子が後々
「自ら正解を探すのではなく、教師に答えを求めるよう」な
しょーもない人間になってしまう傾向にある
というのは納得できます。

そういう意味でも、こういう
「教える側の都合の一方的な押しつけ」には
論理的にきちんと反論したほうがいいと思いますよ。

またまたdanさんのblogより
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51550112.html

289:skywishes様へ by まめっちママ on 2011/06/29 at 22:16:17

確かにいらつきますよね。
娘がスペルをよく間違えたり、大文字小文字を
ミスってセンテンスを書くのは×でも仕方無いなと
思うんです。これは娘がそそっかしいだけで、直して
いかないといけませんしね。
でも、表現の問題となると、これは違うでしょと思うんです。
日本語の意味もあってるし、英文もそれでいいと思いますけど
というのがあって、納得しにくい状況となっています。
中学英語の硬直した状況は変えていった方が良いと思います。
ただ、昔ならなかったであろうリスニングのテストが毎回
あるのはいいですけどね。これは毎回満点なんですが・・・
そのギャップになんとも複雑な気持ちです。

290:りんご好き様へ by まめっちママ on 2011/06/29 at 23:30:19

danさんの記事読んできました。
まさにそうですよ。塾でこれと同じことがありましたから。
娘もそれで×になったこと何度かありますよ。
娘はまれに見るぐれるタイプ?なのかもしれませんね。(笑)
おかしいことはおかしいとはっきり言います。
納得しないことはやらない頑固なところがありますし。
考えずに受け入れることはまずないですね。
うちでは目先の点数より正しいことを正しいと教えてるので
納得できない減点に関しては、もういいと思ってます。
娘にもできたら教科通り書く方がいいけど、もしも
またおかしなことで減点になっても、大学入試や英検には
何ら影響しないし、本物の力をつけるためにスルーでいいよ
と言ってます。まあもう少ししたらこんな問題はなくなる
でしょうから、その時までの辛抱ですかね。

291:No title by うめ★hiro on 2011/06/29 at 23:40:23

こんにちは

> 「I want three brothers.」
> 答えは「私は3人の兄がほしい」
> 娘の答えは「私は兄が3人ほしい」

この「正解?!?和訳」もほんとなんというか、、、ですが
英文そのものも どういう状況なのかと?!?
姉がいるけど 兄だったらよかったのになああ という仮定法なのかな
それにしても「3人」というのは いったいなぜなんだろう
全然関係なのですが
なんだか「白鳥の王子」の話を思い出してしまいました
兄が11人いて 白鳥にかえられて 妹がいらくさで着物を編んでかけてやると 人間に戻ることができる、、
11人分ではなくて3人分だったらとかいらくさが少なくてもいいし早く編み終えることができる
あるいは白鳥が妹を網にのせて海を渡るのですが 妹が重すぎて?!あと3人いれば なんとか 運べるのだがとか、、

兄でかなく りんごにしたところで
「3個のりんごがほしい」とは言いませんよね

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E3%81%AE%E7%99%BD%E9%B3%A5

292:うめ★hiro様へ by まめっちママ on 2011/06/30 at 08:16:44

英語のテストで難しいのは、状況によって英語表現は違って
くるのに、日本語が一行だけ書いてあって、英訳するとか
そういうことを問題に出してしまうところなんです。
本当に流れがあってそれにそった英訳をするのならいいのです
が、まだ中学1年生なので、そんなことはできませんし、一つ
ずつ習ったことを使って書くということしかないんですよ。
今は人称代名詞を習っているから、それを使ってみたいな・・・
他動詞を習って目的語がつくSVO 構文をやっているから
それにあったものが出るという感じですね。娘もテストで今
何を聞かれているのか、習っている範囲をきちんと
確認してそれに沿った答えを書けばいいのですが、これが
うちの悪いくせで細部を確認してません。これぐらいのレベル
ならさすがに何もしなくてもできるじゃないですか?
なのでそこまで丁寧に教科書と一字一句違うことがないように
見ることはないです。初めての子共は逆にそれこそ丁寧に
そのまま覚えようとしますから、小テストでは点数が取れたり
するんです。
毎回のテストで100点ばかりの娘の友人は、英検3級が
不合格だったそうです。
何だか複雑な気持ちです。

白鳥の王子の話、状況によって3人兄がほしいの意味も随分
違ってきますよね。そういう問題の出し方だったらさぞかし
面白いでしょうね。
そのうち仮定法とかも出てくると、こういうこともできる
ようにはなるのかな・・・・?
たぶん無理そうな気がします。

293:No title by MUGI on 2011/06/30 at 11:39:36

模範解答のように訳さなければいけない理由、そしてお子さんの答えが×である理由を先生はきちんと説明できるのかしら・・・。
逆に、お子さんが書いた日本語訳を英語にするとどうなるのでしょうね?同じになっちゃうと思うけどな~。

私は某通信教育の英語講座の添削員やってますが、意訳しすぎはいけませんが、元の文章の語が持つニュアンスを壊さない範囲で、むしろ自然な訳になるように指導しますよ。
たとえばHer letter made me sad.という文などは、「彼女の手紙が私を悲しくさせた」でもいいけど、「彼女の手紙を読んで私は悲しくなった」と訳す方が自然ですよね。ここで杓子定規に「読んで」にあたるreadが入ってないじゃないか!とか言われちゃうと、もう表現として成り立たなくなってしまいますよね。

どの部分が不正解なのか、お子さんから先生に突っ込んで聞いてみてもいいのでは?

294:MUGI様へ by まめっちママ on 2011/06/30 at 16:59:23

そうですよね。答え同じになっちゃいますよね。
意訳しすぎてちょっとというようなレベルじゃないから
これのどこが間違いですかって聞きたいです。
英作もなんで?と思うことがあります。
習ってない漢字を書くと小学校ではいけないと言われたのと
同じことかもしれませんね。
本当に硬直した英語教育なんとかしてほしいです。

297:No title by ものぐさハハ on 2011/06/30 at 21:55:41

はじめまして。ブログ村からやってきました。初コメントな上に、英語育児においても若輩者ですが、生意気なことを書かせていただきます。
今回の件は、英語教育のあり方と言うよりは、採点基準の厳しさではないかと思うのです。例えば、歴史のテストで人物名をひらがなで書いて×になったことに対して「人物名は当たってるのに、漢字のテストじゃないのに。」と抗議をしている感じというか。。と言いつつ、「私は兄が・・」の文章がどのように違っているのか説明できない私ですが。。^^;
この日記からは、まめっちママさんと娘さんの間でどのような会話がされたのか読み取れなかったのですが、大事なのはまめっちママさんが娘さんの前で学校英語を否定しないことだと思うのです。「厳しい先生だね。テストでは気を付けないとね。もっと勉強しないとね。」という方向へ進めたらいいと思うのです。
テスト結果を点数だけでなく、内容まで一緒に確認できるいい親子関係をお持ちなので、私ごときが心配することはないと思いますが、ちょっと気になったのでコメントさせて頂きました。

298:ものぐさハハ様へ by まめっちママ on 2011/06/30 at 23:23:02

そうですね。学校英語批判はしてはいけませんね。
うちでは私も娘も学校がとても気に入ってます。
この英語の先生はとてもいい先生なんです。熱心で
娘の英語に関しても理解はしてくれてます。なので
先生に文句を言いにいくつもりもないし、できれば
娘にもっとちゃんとテキストを見て出題の意図を読みとれ
るようにしなさいと言ってます。ただ気持ちの上で、これ
はどう考えてもあってるよなと思うことで×になることで
娘がやる気をなくしてしまうのだけは避けたいと思って
いるので、答えは合ってる、でもここはこういう意図が
あって今習っていることで書いてほしいんだよとは言って
ます。本当はもっと柔軟でもいいとは思うのです。
でも学校英語(受験英語)の重要性は、うちでは前から
ブログで言い続けているので、きちんと理屈が通っている
ものに関しては、娘にも厳しく勉強しなさいと言ってます。
ただ、今回のようなことはそれの範囲から少し離れている
ような気がして、ちょっと残念だなという心の中の愚痴です。
うちは一応受験の専門家なので、そのあたりは先生の気持ちも
わかることはわかるのです。でも、あまりにも型通りに
はみ出ないというのが今の段階では息苦しいと思うのも事実
です。上手くバランスをとってほしいなと願ってます。

299: by ルーシー on 2011/07/01 at 07:36:29

私はまめっちママさんが学校英語を批判してると言うより
正論が曲げられて泣き寝入りしてる感じがしたけど
読み手によって受け方は色々ですね。

今回のペケは
歴史の漢字ミスでペケになるのと全く次元が違います。
普遍的正解があるかないかの違いをごちゃ混ぜてはいけない気がしますが。
この訳文ペケは積算の引用をなさった方の核心と同質のペケです。
何故ペケなのかを先生に問うことは
批判や反抗ではなく
学習姿勢として正当な行動のように思います。

私が生徒なら、その場で聞いたな、絶対。
私は納得いかないと前に進めない意固地な中学生だったから。f^_^;)

301:ルーシー様へ by まめっちママ on 2011/07/01 at 09:49:35

採点は厳しくしていますという話です。
なので、どっちでもいいと思うことでも、範囲内で
構文に沿ったものでないといけなかったり、日本語訳に
忠実に同じ意味だから別の表現でもいいやんというのは
避けたいような感じなんです。

だからといって、あまりにも日本語の些細な言い方の違いに
こだわるのは、ちょっといきすぎかなと思いますが・・・・
娘が全然そういうことに無頓着で、書かれている通り覚えてい
けばいいものを、プリントの範囲もわかっていて、違う事書く
子なんですよね。
うちは間違った採点でも言いにいかないタイプで、もういいわ
になる子です。なので、おかしいなと思ってもあまり先生に尋
ねないので、というか文句を言うのが嫌いな子なもんで、正統
な反論であっても、なんか人のやり方に文句つけるのを極端に
いやがるんです。先生は娘のことをよく知ってます。
英語ができることも分かっていた上で、あえて日本的な発想
を教えたいという気持ちもあるようです。
娘もこの先生は好きなんです。そういうわけで余計に話が
ややこしくなるので、もうテキストしっかり見てその通り
書いてきなさいとしか言えないです。
まあ長文とか読むようになったら、逆に意訳の仕方とか
英作でもっと直訳ではなく、意味を考えてシンプルに作文
することを教えていかないといけなくなるので、その時は
書いてある日本語通りの英作だと困ることになりますよね。
それができると思えば、もういいかと思ってしまいます。
とりあえずは今は基礎の基礎を習っているので、先生なりの
考えがあるのだろうと思うことにしてます。
なんか不自然なんですが、娘が間違っているわけではない
ので、ここで言ってすっきりしておくかみたいな(笑)

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。