プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

期末考査に向けて勉強開始

 前回、中間考査の時は何をどうしていいのかわからず、宿題に
 追われて最終的にテキストもざっとしか見ることができなかった
 科目がいくつかあったので、今回は要領よく勉強したいと思った
 のか、娘はテスト勉強を開始しました。

 実際は何をどこまでやったのか不明だけれど、朝から割と真剣に
 やっていたので、少しは頑張ろうという気持ちが湧いてきたのか
 なとは思います。途中でyoutubeから好きな音楽を自分のウォー
 クマンに入れる作業をしてはいたけれど・・・
 (そんなことだけはまめにする

 テスト勉強の仕方みたいなものは、自分でやって身につけていく
 しかないので、親がどうのこうのと言うことではないけれど、
 暗記科目の確認ぐらいは手伝ってやった方がいいのかな・・・?

 覚えていないところだけをピンポイントで覚えさせ、ノートの
 書き方でおかしなところをチェックし、古文の文法も再確認し
 てやらないと、まだあやふやな部分がいっぱいありそうな感じ
 です。もちろんそんなこともいずれは自分でちゃんとやらない
 といけないことで、いつまでも親が見てやらないと自分で勉強
 できないのはよくないことです。

 実際、知り合いの息子さんは、高校生になっているのに、まだ親
 が勉強を見てやっているそうで、成績はあまりぱっとしないよう
 なのですが、そういうのを見ていると、やはり自立学習を親が妨
 げているのがよくないようです。

 とはいえ、娘のように注意が著しく欠けている子には、勉強を横
 に座って見てやらないと、最初から間違っていることが多くて、
 自分で覚える以前の問題で躓いていることもあって、どうしても
 少しは手を出してしまうことがあります。ただ、その時は親の力
 でおかしなところを発見できても、結局いつもあれほど注意して
 テスト前に言い聞かせていたことが、試験本番ではすかっと抜け
 てしまい、自分で気付くしかなかったという結末になるので、言
 うのも最近あほらしくなっています。

 何度も言っていると、少しは気をつけるのですが、それしか今度
 は覚えていなくて、他の部分で全部抜けるので、同じことになる
 のも頭が痛いです。これとあれとそれを気をつけて、最後まで
 きちっと見直すなんていうのは娘にはできないようで、一発勝負
 で最初にきちっと正解しておかないと、たぶん見直しで気付くこ
 とはまれだと思います。
 こういう子には今後どうしていけばいいのか・・・
 
 男親というのは、こんな時、「放っておけばいい。そんなもの
 自分で学ぶしかないから、ギャアギャア言うだけ無駄や」で終わ
 ることが多いです。「悪い点数とってもいいやないか。怒られ
 るのがいやなら自分でするやろ。」確かにそうなんだけど・・・
 
 それで本当に目覚めてきちっとなるのなら、何も言うことはない
 んですが、ちょっと違う意味でそんな簡単じゃないと思うことも
 あって・・・・
 
 まだまだ娘に対しては気がぬけない日々です。



 
 財布の中に100円もない状態になってしまった
 大金欠のまめっちママに応援クリックよろしく
 お願いします。
 クリック一つで100円ぐらい出てこないかな
 とまじで思う・・・・
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ
 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す