プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
275:No title by MUGI on 2011/06/06 at 14:44:34 (コメント編集)

こんにちは。
自分で自制ができるなら厳しくしなくてもいいというのは確かにありますね。
うちはゲームは1日30分という決まりはありますが(子供2人とも近眼の眼鏡ちゃんなので)、上の子は決まりが守れるタイプで、下の子は隙あらば時間オーバーしちゃおうというタイプです。当然、下に対してガミガミ言うことの方が増えます。

上の子は自主的に勉強しますが、下の子は「勉強しなさい」と言わないと動かないし、しかもそういう子に限って1日30分でも勉強しようものなら「勉強ばっかりで辛い」なんてぬけぬけと言います。何が勉強ばっかりなんだか・・・。

同じように育てたんですけどね~。やはり持って生まれた性格でしょうか?

子供の友人を見ていても、勉強できる子ってガリガリ勉強だけしている子じゃないんですよね。びっくりするほどピアノが上手だったり、かなり本格的にスポーツに打ち込んでいたり、本をたくさん読んでいたり。
余裕があるんでしょうね。

276:MUGI様へ by まめっちママ on 2011/06/06 at 19:00:34

子供によって違いますよね。同じ家庭環境なのにそうなると
いうことは、やはり持って生まれたものなのかもしれませんね。
環境とかいいますが、最近私は何事も天性のものが大半で
そこに努力が加わることで、より開くのかなと思ってます。
子供でも育てやすくてガミガミ言わなくても済む子を持って
いる場合と、いくら言っても難しい子とでは、親の接し方も
違いますよね。一律に親の育て方がなんて言われても、同じ
家庭内ではっきりと違いがある場合に説明がつきませんしね。
最初から飲み込みが早くてできる子は何も言わなくても一人
でどんどん進めるものですし、親がどうにか引きあげてやっと
という子供もいますから、そこは向き不向きで別の道を用意す
る方がやはりいいということになるのかなと・・・
うちの娘も自分で放っておいても勉強するタイプではない
です。段取り悪いし、片付けられないし、親が何もいわなくて
も賢いなんてことはなさそうです。ただ、きらりと光るものが
ないわけではないので、勿体ないなと思って何とかしてやりた
いとは思うんですよ。でも、やるやらないは結局本人次第なの
で、どうにもならないですけどね(笑)

277:管理人のみ閲覧できます by on 2011/06/06 at 22:55:19

このコメントは管理人のみ閲覧できます

▼このエントリーにコメントを残す

   

学力と自由度は比例する

 学校でたくさんの友達ができた娘は、小学校の頃とは別人のよう
 にはじけまくり、本来のちょっと変?いやかなりおかしすぎる
 キャラを全面に出して友達の間でも人気者になりつつあります。

 人がよすぎるので、多少利用されているふしもないことはないの
 ですが、概ね楽しく学校生活を送っているようです。

 ただ、厳しい家庭が多く、ちょっと時間に遅れると殴られるとか、
 結構学習面でも今まで相当絞られてきたなと思われる子供達が多
 いことが気になります。甘すぎて子供がだらしないのはよくない
 ですが、抑圧されている感じがしてちょっとかわいそうだなと
 思うこともあります。

 漫画禁止だから読めない、友達と遊びに行くのが難しい・・・
 色々ありますが、ほとんどの子供は羽目をはずすようなことはな
 く、真面目にやっています。もちろん親が厳しいからそうなって
 いるわけで、もし放任主義だったらもっと乱れているよと言われ
 るかもしれませんが・・・・

 でも、成績優秀な子供ほどそれほど苦痛なく時間も上手く使って
 いる様子が見受けられますし、むしろどこにそんな余裕あるのと
 思うほど、はやりの物にも敏感で、勉強しかしなかったという
 感じがありません。娘の友達の中でも優秀な子ほどyoutubeなど
 の動画を見ていたり、ブログにTwitterなどもやっていたり・・・

 パソコンの使い方も慣れたもので、何でも禁止の子供よりむしろ
 とても優秀なんです。

 自分で自制出来る子だから、きちんと約束を守ることが出来る子
 だから、厳しくしなくても大丈夫なのだということなのだと思い
 ます。だとしたら、元々の性格の問題で、最初から親がうるさく
 しなくてもきちんとできるから、厳しい規則も必要なくなると
 考えたらいいのか、それともある程度の自由裁量が与えられて育
 ったからこそそうなったのか・・・・・どちらなのでしょう?

 まるで鶏が先か卵が先かみたいな話ですが・・・・

 これはいつも我が家でも議論するところです。
 娘はどちらかというと、最初から無茶なことはしないタイプで、
 規則を破ったり不正をするようなことはまずありません。
 小さい頃から友達のおもちゃを取ったりすることなどなく、譲っ
 てばかりでしたから、親がその手のことで他の親に謝りまくる
 ような事態に遭遇したことはありません。なので自然とうるさく
 するようなことはなく、善悪を教えるのはとても楽だったのです。
 生まれつき正義感が強く、自分より他人優先みたいなところも
 あるので、多少損しても人のために何かをしてしまう、そういう
 子だったため、むしろ少しぐらい損得考えなさいと言ってしまう
 ぐらいでした。

 だから我が家は正直甘めの家庭です。規則はほとんどありません。
 禁止事項は夜遅く一人で歩かないことぐらいで、これは女の子の
 家庭なら当たり前すぎることだと思うのですが、安全面に関して
 の事以外はほとんどあれだめこれだめというのは、基本的には 
 ないです。ゲーム禁止とか本は漫画はだめなどということもなく
 (そもそも両方とも私が大好き・・・・
 娘と自由に共有しています。その方が何を読んでいて、どう考え
 ているかがわかりますし、間違った過激な青年コミックなどに
 手を出すこともふせげます。もっとも娘は友達がそれ系を読んで
 いても、自分は読む気はなさそうですが、ちゃんと話をしてくれ
 るので、親のアドバイスもかえってできますし、禁止よりはずっ 
 といいと思うのです。

 これも娘の性格が元々そうだったからできたことなのかもしれま
 せんが、反抗期の現在でも自分でする判断は間違ってはいません。

 何かを見て感想を言う時でも、私よりずっと正義だなと思うこと
 が多いです。原則論でしか物事を考えられないというちょっと頭
 が固いところもあるのですが・・・・

 我が家の場合は、特に成績優秀でも何でもないですが、受験前の
 状態を見ている限り、焦って注意すればするほど成績はふるわず、
 逆に個別指導に移って自分の裁量で勉強ができるようになってか
 らの方が、伸びていますからやはり学力と自由度はある程度比例
 しているのかなと思います。

 これはあくまでも我が家に限ってのことですから、世の中には
 様々なパターンが存在するでしょうし、そうじゃないという家庭
 もおありだと思うので、現在上手く機能している家庭では、その
 やり方が一番ということになるとは思います。

 ただ、娘の友達が「もう、勉強ばかりいやや。遊びたい」と言っ
 ているのを聞いた時、胸が痛くなりました。

 遊べる時には、もうちょっと何かをしてほしいという親の願望
 をぐっと押さえ、時間までにできた事以上の事を追加しないと
 いう大原則
だけは守ってやりたいと思いました。

 急いで頑張って課題をこなしても、遊べないのではやる気がな
 くなります。時間が余ったのは、努力してそうなったわけです
 から「まだ時間があるでしょう、これもやったら」と、追加を
 出してはだめです。もちろん我が家でもたまにもう少しこれや
 っておいたらと言うことがあります。それは追加じゃなく、し
 ないと時間までに無理そうな次の日の課題だったりするわけで、
 寝られなくなるのを防ぐために余った時間で少しやっておいた
 らという事に限ります。

 でもこれも娘はしませんけどね。遊べる時は遊ぶ、次の日の事
 はしらん、なるようになるですから(爆)

 まあそうなるとわかっているので、それ以上の強制はしません。
 
 こんな感じで我が家はゆるいです。
 これがいいのか悪いのかはわかりませんが、親子の対話面では
 上手くいっていると思います。娘とおたくな話題で笑えるとい
 うのもいいものですよ。


 

 昨日久しぶりにテレビゲームに
 熱くなってしまっただめ管理人
 に応援クリックよろしくお願いします
 いや、色々事情がありまして・・・例のsony
 の個人情報流失事件の影響でパスワード変更
 しないといけなくなり、プレステ3を立ち上げ
 たのがいけなかった・・・・そのままゲーム
 モードに突入してしまい・・・・・
 とごちゃごちゃ言い訳をしてしまう・・・
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ
 



 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
275:No title by MUGI on 2011/06/06 at 14:44:34 (コメント編集)

こんにちは。
自分で自制ができるなら厳しくしなくてもいいというのは確かにありますね。
うちはゲームは1日30分という決まりはありますが(子供2人とも近眼の眼鏡ちゃんなので)、上の子は決まりが守れるタイプで、下の子は隙あらば時間オーバーしちゃおうというタイプです。当然、下に対してガミガミ言うことの方が増えます。

上の子は自主的に勉強しますが、下の子は「勉強しなさい」と言わないと動かないし、しかもそういう子に限って1日30分でも勉強しようものなら「勉強ばっかりで辛い」なんてぬけぬけと言います。何が勉強ばっかりなんだか・・・。

同じように育てたんですけどね~。やはり持って生まれた性格でしょうか?

子供の友人を見ていても、勉強できる子ってガリガリ勉強だけしている子じゃないんですよね。びっくりするほどピアノが上手だったり、かなり本格的にスポーツに打ち込んでいたり、本をたくさん読んでいたり。
余裕があるんでしょうね。

276:MUGI様へ by まめっちママ on 2011/06/06 at 19:00:34

子供によって違いますよね。同じ家庭環境なのにそうなると
いうことは、やはり持って生まれたものなのかもしれませんね。
環境とかいいますが、最近私は何事も天性のものが大半で
そこに努力が加わることで、より開くのかなと思ってます。
子供でも育てやすくてガミガミ言わなくても済む子を持って
いる場合と、いくら言っても難しい子とでは、親の接し方も
違いますよね。一律に親の育て方がなんて言われても、同じ
家庭内ではっきりと違いがある場合に説明がつきませんしね。
最初から飲み込みが早くてできる子は何も言わなくても一人
でどんどん進めるものですし、親がどうにか引きあげてやっと
という子供もいますから、そこは向き不向きで別の道を用意す
る方がやはりいいということになるのかなと・・・
うちの娘も自分で放っておいても勉強するタイプではない
です。段取り悪いし、片付けられないし、親が何もいわなくて
も賢いなんてことはなさそうです。ただ、きらりと光るものが
ないわけではないので、勿体ないなと思って何とかしてやりた
いとは思うんですよ。でも、やるやらないは結局本人次第なの
で、どうにもならないですけどね(笑)

277:管理人のみ閲覧できます by on 2011/06/06 at 22:55:19

このコメントは管理人のみ閲覧できます

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。