プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

映画「阪急電車」を見てきた

 昨日、娘が学校から帰ってきて、宿題をしている間に、お休み
 だった旦那と久しぶりに映画に行きました。

 なんか仲よさそうと思うかもしれませんが、この映画は一度旦那
 が自分一人で見ているんです。それがもう一度見たいからと言っ
 て、夫婦でどちらかが50才になっていたら1000円らしい
 ので、自分一人で行くと高くなるから、私を連れていくと自分が
 安くなるという何とも自己中な理由で、仕事帰りで休みたかった
 私をだしに使い、映画館に半ば強引に連れていきました。
 (ちなみに私は50才ではないです。一応強調しておく)

 見たのは「阪急電車」というそれはローカルな映画です。
 地元の人にはものすごくよくわかる映画で、ああここはあそこね
 と感情移入し易いのです。我が家も阪急沿線なので、娘が小さい
 頃にお稽古事で連れていったあの駅、この駅が思い出され、懐か
 しかったです。実際にありそうな話も多く、荒唐無稽な話ではな
 く、現実の世界に起こりそうなまさに隣の出来事として見ること
 ができたので、それなりによかったと思います。

 もちろん多少の誇張があるので、そんな人はいませんよと思う
 こともあるけれど、人間の心の動きがよく描かれていて、私的
 には概ね満足できる内容でした。

 本屋さんでは、原作が入り口付近の目につきやすい所に積まれて
 います。

 

 この映画は大人になってしみじみとわかるもので、娘の年齢では
 まだ人生の機微の何たるかまではわからないでしょうね。

 娘はどちらかというと、「パイレーツオブカリビアン4」とかを
 好んで見たがります。ジョニー・デップの密かなファンである娘
 は、このシリーズは全部見ていますし、家にあるDVDは、何度見
 て聞き込んだかわかりません。そこまで聞き込むと、英語も頭に
 すかっと入るので、勉強も兼ねて一石二鳥ですよね。
 ただ、映画そのものの評価は前作と続いていないと娘には不評で
 あの話はどうなったん?設定が変わってると結構怒りモードで、
 吹き替え版しか見られなかったというのもあって、納得がいかな
 い様子です。

 では、ハリーポッターはどうなの?と思うけれど、これが実は
 娘は好きじゃないらしく、ほとんど見たことがありません。
 たまにテレビでやっているのを見るぐらいで、映画館に足を運ん
 で見たいとは思わないそうです。何が違うのかなと思うけれど、
 ナルニアは好きでハリポタはだめ・・・・この基準がいまいち
 わかりません。

 娘には娘の世界があるってことなんでしょう。
 というか単に怖いか怖くないかだけかもしれないですが・・・
 飛びついてきそうな怖い化け物が出てくると途端にだめなので
 3Dなんて見た日には、卒倒して死んでしまうと言ってますしね。

 今でもお化け屋敷は全然だめで、バイオハザードなんて娘には
 この世の地獄みたいに感じるようです。
 富士急ハイランドは昔行ったことがあるだけで、今はどうなって
 いるのか知りませんが、3Dのホラー屋敷はさすがにかんべんし
 てほしい気分です。

 話は随分それましたが、映画「阪急電車」にはそういうホラー
 要素も派手なアクションもどろどろしたものも全く無縁で、見終
 わってほのぼのできるいわゆる安心して見られる映画だったので、
 恐がり根性なしの娘には案外いいのかもしれません。

 
 

 さて今から仕事に行ってきます。頑張る
 まめっちママに応援クリックよろしく
 お願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 中高一貫教育 

 人気ブログランキングへ

 
 
 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
269:No title by panda on 2011/06/01 at 14:07:36

わたしも元沿線住民だったので、見てみたいなぁと思っています。
CMで風景を見て、どこの駅の区間かがわかるのが楽しいです♪

270:panda様へ by まめっちママ on 2011/06/01 at 21:40:56

あの映画は地元住民が見ると、もう納得しまくりの
映画ですね。私は今津線の住民ではないですが、
娘が小さい頃、宝塚によく行っていたので、あの線は
懐かしい思い出がいっぱいあるんです。
でも、お友達の話によると、微妙に医院の看板とかは
別の名前に変えてあったりして、これも個人情報?
の影響かしらと言ってました。

▼このエントリーにコメントを残す