プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

学校の選び方PART1

 前回予告した通り、今日は中学選びの基準のようなものを書こう
 と思います。

 今回、震災の影響もあって、やはりあまりにも遠方の学校では
 いざという時に子供との連絡が取れなく、道中の安全も考えると
 できるだけ近い学校に通いたいと思ってしまいました。

 娘の行きたい学校は、結構遠かったので、選択する時とても悩み
 ました。偏差値だけで決めては後悔すると思ったので、最後まで
 真剣に考えて結論を出したわけですが、我が家の場合、最終的に
 は、電車一本で行けるところに決めました。

 乗り換えが多すぎる所は、最後の選択ではずしました。
 電車5本などというのは、やはり6年間通うことを考えると、あ  
 りえないと思います。

 それから駅から異常に遠い学校もパスしました。雨の日や寒い日
 にあれはきつすぎます。説明会に行っただけで、疲れてしまった
 ので、これを6年間続けるのは並大抵じゃないわけで、親が勝手
 に決めていいものではないとあらためて思いました。

 知り合いのお子さんは、遠すぎる学校に疲れ、公立に途中で転校
 してしまいました。せっかく中学入試で頑張ってもそれでは意味
 がありません。

 あと通学途中に寄り道する誘惑ポイントがたくさんあるのも親的
 にはちょっとどうかなと思います。

 繁華街を制服姿でうろうろしているのは、あまり好ましいことで
 はないですよね。

 そういう観点で見ていくと、選べる学校は意外と少ないのです。
 もちろん娘の選んだ学校も近所にあまり環境のよくないものが
 あるのですが、それでも学校の徒歩圏で先生の巡回がある場所で
 は、かえってそんなところに行くはずはなく、電車にさえ乗って
 しまえば、そのまま家の近くの最寄り駅に到着するというのは
 うちにとっては、ベストの選択でした。

 よほど途中で降りたり乗り換えない限り、繁華街を通ることなく
 学校に行けるのは好都合です。

 もちろん進学実績は気になりますから、いくら環境がよくても
 どこでもいいというわけではありませんが、学校が面倒をきちん
 と見てくれて生徒の雰囲気もよかったので迷わずそこを選択し
 ました。友人がそこの学校の近所に住んでいるのですが、その
 あたりの受験ママの間では、あそこに入れたいと皆が思っている
 学校の一つだよと言っていたので、生徒の真面目さはなかなか
 のようです。

 実際私と娘が二人で駅のホームで電車を待っている時、そこの
 女生徒が二人仲良く座って話をして電車を待っていたのですが、
 その子達の隣の席が一つしか空いていなくて、私の荷物が結構
 多かったので座ったところ、一人がさっと席をたって娘と二人
 で座れるようにしてくれたのです。その後、二人は何事もなか
 ったかのように少し離れたところで楽しそうに談笑しながら
 そのまま電車を待っていました。

 娘が後輩になるんだと思うと、こういう先輩達がいる学校で
 よかったなと思えました。もちろんそういう子供ばかりではな
 いとは思いますが、出会えた生徒がとても感じがよかったので、
 それだけで学校の印象って決まってしまうんだなと思いました。

 もう一つ、娘が合格した別の学校の生徒も、混雑している店で
 席がとびとびにしかあいていなかったのを、すぐに荷物をまと
 めて譲ってくれたので、どちらの学校も優しい先輩がいる学校
 でなんだかとても心が温かくなり、学校の印象がとてもよくな
 りました。

 学校選びは、結局出会いのようなものだと思います。
 なぜかものすごくそこに引きつけられる学校にご縁があるよう
 に思うのです。過去問の相性が抜群によく、なぜかそこに行く
 気がすると確信が持てるような学校は、向こうからこちらを
 引き寄せているのだなと思えます。
 娘の場合は、まさにそうでした。

 もちろん入ってみないとわからないことはあるでしょうけれど、
 最初から不本意だなと思いながら入るのと、喜んで行くのとは
 全然違います。早く学校に行きたいと思える娘は、幸せだなと
 思います。

 あと少しで入学式を迎えますが、たくさんのよい友人に恵まれて
 楽しい6年間を送ってほしいと心から願っています。


 
 風邪が長引き、なかなか咳が止まらず
 苦しむまめっちママに応援クリック
 よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 人気ブログランキングへ 
 
 にほんブログ村 中高一貫教育 
 

 
 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。