プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

我が家のおけいこごと遍歴PART1 幼少期編

 受験後半、5、6年になると勉強以外のお稽古事をやめて行く人
 が結構多かったように思いますが、皆さんはいかがでしたか?

 我が家は低学年の頃、ちょっと多すぎでしょ?というぐらいの
 お稽古事をしていました。

 理由は色々ありますが、娘の適性を見るために、あるいは脳力
 開発の一環としてお稽古事を考えていたからで、勉強的なもの
 よりは、趣味で終わりそうなものを結構やっていたように思い
 ます。
 
 小学校受験をされる方は、幼児教室でも受験対策をばっちりして
 くれるところに入りますし、その延長で大手塾に3年生から入塾
 するために引き続きそこで勉強して万全の体制で送り出される必
 勝パターンができあがっています。

 我が家はそういう路線ではなかったので、そろばんとスイミング
 と囲碁、それに幼少期から続けてきた英語(週3回)速読教室
 なんてものにも通っていました。なので勉強する時間はあまり
 なかった?と言ってもいいかもしれません。

 どれも楽しく通っていたものばかりで、この頃は本当にアクティ
 ブだったなと思います。というよりいつ家にいるねん?という感
 じですが・・・(笑)

 英語3回はかなり多いと思いますが、当時娘は年齢的にまだ小さ
 いので、公立小学校に入学してすっかり忘れてしまったらどうし
 ようという恐怖感があったため、回数を増やし、とにかく日々
 英語の音を耳から聞くことだけは続けようという気持ちがあった
 からですが、1年生の夏ぐらいまでがその勝負の分かれ目だった
 ように思います。

 夏過ぎて公立小学校に慣れ、英語をほとんど耳にしなくなってか
 ら娘がどうなるのかを見極めるまでに時間がかかったのですが、
 毎日継続していることで、小さい頃にやっていたものは忘れて使
 えないという世間の勝手な判断は間違いだったとわかりました。

 それが確信できるまでは心配でしたが、その危機を乗り越え
 3年生ぐらいまではスカイプ英会話などもやって何とか忘れない
 環境を維持し続けたおかげで、中学受験の勉強が本格化し始めた
 5年生の夏に英語をやめてからも今日まで無事にすごせています。

 定着してしまうと何でもそうですが、忘れにくく一生の宝になる
 のだなとあらためて感じました。

 この忘れない記憶を勉強にも活かせたら最高なんでしょうけれど、
 一夜漬けではそういう記憶は無理です。だからこそ反復スパイラ
 ルで勉強することしかないわけで、特別な魔法のような方法など
 は、やはり存在しないということなのでしょうね。

 娘が色々なことを同時にできる能力は幼少期と小学校低学年まで
 にできあがったように思います。時間がないほど忙しかったので
 その合間に学習プリントをしながら英語を聞くとか、そろばんの
 練習をしながら英語の音声を聞くとか、とにかくそうしないと
 日本人の子供が日本語環境しかない中で身につけた英語をずっと
 覚えていられるような神技はどう考えても無理だったからです。

 いわゆるながら族というやつですが(表現がめっちゃふるいです)
 それの究極の形と言っていいと思います。ラジオを聞きながら
 勉強するとかいうのは、昔からよくありましたしね。

 話がそれましたが、娘はそんな感じで低学年はひたすら色々な
 ことをやってどれも平行して伸ばしていく方法で勉強もその
 中の一つという位置づけにすぎませんでした。

 

 さて、次回はお稽古事を少し減らしていった
 小学校3、4年生の頃の話です
 引き続き応援のほどよろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 人気ブログランキングへ


 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。