プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
203:是非お願いします。 by メイは苺のメイ on 2011/02/11 at 15:01:31

実は今、うちも同じ悩みを抱えています。
(塾ではなく、英会話教室なのですが・・・)
まめっちママさん達にどのようなことが起きて、
どのように判断されたのか、とても気になります。
どうぞよろしくお願いします。

204:管理人のみ閲覧できます by on 2011/02/11 at 17:45:46

このコメントは管理人のみ閲覧できます

205:メイは苺のメイ様へ by まめっちママ on 2011/02/12 at 22:38:34

こちらにもコメントありがとうございます。
この話は過ぎたことなので、どうしようか迷ったの
ですが、塾選びは子供にとっても大事なことですから
うちのような状況を作り出さないためにもこういう例も
あったのだということを知っていただけたらと思います。
旅行に行ってなので、ちょっと記事が遅れていますが
頑張って書きますね。

206:秘密コメント様へ by まめっちママ on 2011/02/12 at 22:43:59

コメントありがとうございます。
色々ありましたが、娘は何とか立ち直って無事に
受験を終えることができました。
中学受験は通過点ではありますが、やはり大きな
イベントと言っても過言じゃないので、子供には
できるだけ成功体験を積ませてやりたいなと思って
います。なんとか復活出来た娘ですが、先生次第で
この時期は大きく成長することもだめになってしまう
こともあると思うと怖いです。

▼このエントリーにコメントを残す

   

塾選びPART7 夏期講習で体調激変

 夏前の公開でそこそこの点数で折り返した娘は、夏期講習でかな
 りハードなスケジュールを組んでいました。
 拘束時間が長く、午後1時から夜7時ぐらいまでほぼ毎日授業が
 あり、更に学校名のつくスペシャル特訓が午前中にあったので、
 もちろんこれは一週間だけでしたが、この一週間は前の日の授業
 の宿題をこなして朝、スペシャル講座に出席するため、小テスト
 の勉強をする暇がほとんどありませんでした。それでどうしても
 手薄になった社会の小テストで点数が思うようにとれず、だから
 といって、宿題をしないわけにもいかず、時間割の組み方が、この
 講座を取って飛び級クラスの授業に出る子供にとっては、つらす
 ぎるスケジュールだったんです。

 それでも頑張り抜いて休むことなく娘は全部出席しました。
 それだけで十分だったと思います。
 ところが休み明け、社会のクラスが変更になりました。どうやら
 急に基準が変わったらしく、一番上のクラスの人数を極力減らす
 ということらしく、その人数だととても娘は無理で、それは仕方
 ないことだと思っていましたから、二番目のクラスだねと家でも
 話し合っていたのです。

 公開の成績から言うと、十分な順位でした。
 ところが娘のクラスが下がっていました。公開模試の成績から
 言えばあり得ない出来事でした。理由を聞いて見ると、最後の
 週にやった小テストの点数だけで決めたそうです。

 そういうことならスペシャル講座を受けずにテスト勉強をして
 対策を立てていました。それでも点数が悪いから仕方ないと
 あきらめかけた時に、もう一つの事実が判明しました。
 それは、その社会の講座を受けずにスルーしていた子供達は
 全員クラスがそのまま、もしくは公開の点数で上がった子まで
 いたのです。
 これには驚きました。そんなことが許されるのなら、わざと休ん
 でテストを受けなければよかったということになるからです。

 皆例外なく小テストで決めたというのなら、まだ話はわかります。
 休み得、ごね得(親が日頃からごねると、本来ならありえないはず
 の受講していない講座のプリントまでただでコピーされる)
 を目の当たりにして、そこで頑張った糸が切れてしまったのです。
 
 少し前から塾の前になると、腹痛を起こし始めていた娘の体調の
 こともあり、それはその社会とは関係ありませんが、別の先生の
 人権無視発言からなったのですが、親子で糸が切れてしまった
 んですね。今思うと、些細なことですが、当時はかなり頑張って
 いたので、社会を克服して娘と二人で一番上のクラスにあがれる
 ぐらいの社会にしようねと思っていた出鼻を見事にくじかれて
 しまったわけです。

 もちろん小テストが上手くとれなかった娘のせいなんですが、
 釈然としないものが残りました。公平さに欠けると思ったこと
 信頼関係が崩れてしまったことが大きな原因だったと思います。
 点数でクラスが下がったり上がったりするのは、当然のことです。
 それ自体は文句をいう筋合いもないし納得できるんです。
 
 でも、一度不信感が芽生えてしまったら、先には進めません。
 そして追い打ちをかけるかのように体調不良と先生から投げかけ
 られた信じられない言葉!

 「お前なんかいらん」

 娘は真面目な性格ですし、授業の邪魔になるような子ではありま
 せん。でも、ミスが多い子なので、よく計算間違いをしていて
 算数の先生にこんなもんも正解できへんのかと叱られたことも
 多々あります。その最終行き着いたところがこれです。

 成績が不振で素行が悪いのならいざ知らず、塾の集団の中では
 腐っても一応トップグループだったのです。

 発破をかける言葉とは思えませんでした。

 でも、塾をやめる決心はなかなかつきませんでした。
 それは国語の先生がいる限り、この塾にいたい、そう思えたから
 です。娘と二人で悩みました。国語のためだけに塾に残るのか
 それとも環境を変えて出直すのか・・・・結論を出すまで一ヶ月
 かかりました。
 
 とりあえず、他塾でも力が通用するのか知りたいというのもあっ
 て大手塾二校の入塾テストを受けました。

 両方とも上から二番目のクラスで、娘の力でも十分やっていける
 ことがわかっただけでも収穫だったので、それで納得していれば
 よかったんですが、なまじいいクラスに入れることになったので
 いらないと言われた人間のプライドもありますから、転塾しよう
 と気持ちが一気に傾いてしまったんです。

 この時すでに5年生の10月になっていました。
 

 
 ラスト2回ぐらいで終わりそうです。
 転塾騒動2度目までありますが・・・・
 書いていいですか?(と一応聞く)
 あかんと言われても書くんですが(爆)
 実はちょっとびびりながら
 書いているまめっちママに応援
 クリックよろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 人気ブログランキングへ  
 

関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
203:是非お願いします。 by メイは苺のメイ on 2011/02/11 at 15:01:31

実は今、うちも同じ悩みを抱えています。
(塾ではなく、英会話教室なのですが・・・)
まめっちママさん達にどのようなことが起きて、
どのように判断されたのか、とても気になります。
どうぞよろしくお願いします。

204:管理人のみ閲覧できます by on 2011/02/11 at 17:45:46

このコメントは管理人のみ閲覧できます

205:メイは苺のメイ様へ by まめっちママ on 2011/02/12 at 22:38:34

こちらにもコメントありがとうございます。
この話は過ぎたことなので、どうしようか迷ったの
ですが、塾選びは子供にとっても大事なことですから
うちのような状況を作り出さないためにもこういう例も
あったのだということを知っていただけたらと思います。
旅行に行ってなので、ちょっと記事が遅れていますが
頑張って書きますね。

206:秘密コメント様へ by まめっちママ on 2011/02/12 at 22:43:59

コメントありがとうございます。
色々ありましたが、娘は何とか立ち直って無事に
受験を終えることができました。
中学受験は通過点ではありますが、やはり大きな
イベントと言っても過言じゃないので、子供には
できるだけ成功体験を積ませてやりたいなと思って
います。なんとか復活出来た娘ですが、先生次第で
この時期は大きく成長することもだめになってしまう
こともあると思うと怖いです。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。