プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

塾選びPART2 低学年からの塾通い

 小学1年生から塾に入れてしまった我が家ですが、当時の娘は
 動作がのろく、テキストを片付けるのも一番ビリで、迎えに行っ
 ても一番最後にしか教室を出られないような子でした。

 しかもやっとの思いで詰め込んだテキストやノートはお世辞にも
 きれいとは言い難く、ぐちゃぐちゃでした。

 隣の子のテキストを間違えて持って帰って宿題ができないなどと
 いうことは日常茶飯事のことで、どう考えても几帳面からはほど
 遠い所で、マイペースでのんびりやっていました。

 それでも塾での成績は奇跡的にものすごくよく、公開模試でも
 一番を二度も取ったことがあります。

 もちろんこれは低学年なので、まだ本気モードの子供が少なく
 少ない人数の中で取ったものなので、全然当てにはならないもの
 でした。それでも当時はそろばんも囲碁もスイミングもやってい
 てものすごく忙しかったので、随分色々なことと平行してやって
 いたんです。勉強ばかりをこんな早い時期からやっていたのでは、
 後半の一番大事な受験間際の6年生ぐらいに息切れをおこしてし
 まいます。

 なので適当に体を動かしたり、右脳を働かせたりするようなこと
 を中心にし、左脳的な勉強色の濃いものは避け、脳力開発を楽し
 んでいたわけです。

 3年生や4年生からの大手塾での授業に先取りで入るために、スパ
 ルタ的な幼児教室に所属している子も結構いましたが、うちでは
 そういう方向性ではなかったので、週1回の中規模塾での勉強だけ
 がすべてでした。

 中には公文とのかけもちや、他塾とのダブルスクールなどという
 子もいましたが、ぎりぎりまで英語もやめたくないと思っていた
 ので、塾の日数はできるだけ絞って他のものに回したいと、学年
 が変わる度に日程の調整に一番苦労しました。
 
 ただ、一つだけ後悔?しているのは、漢字だけはもう少し頑張っ
 て先取りしておけばよかったなということです。

 最後まで漢字には泣かされましたから(笑)
 もう漢字がたくさん出題される学校は大嫌いだと半分捨てていた
 娘なので、それはいけませんね。

 娘の友達は受験までに4級は最低でも取っていますから、うちなど
 のように6級で止まってその後受けていませんなどというレベルで
 は、全然話になりません。もちろん小学生の漢字ができればいい
 のですから、5級まででいいんです。でも、難関校を狙うならもっ
 とできないといけないと言われていますから、そう考えるとうち
 は、漢字に関しては戦略ミスも甚だしいところで、これは真似して
 はいけません。漢字を後回しにして最後でが~と覚えようなんて
 いうのは無謀です。少なくとも我が家に関しては無理でした。

 それでも学校の漢字はできるんですよ。塾のものすごく難しい熟語
 の漢字が書けないというだけで、普通レベルでみれば、人並みの
 ことはもちろんできるんですが、難関レベルの国語では、漢字の
 力不足は否めなかったです。

 それでもなんとか国語も算数並の成績を維持できたのは、読解が
 できたことと、同じ本を何度も読む娘の癖で台詞の言い回しや
 読みなどは自然と習得できていたからで、文章まるごと暗記の
 能力が娘の国語力を救ったと言えるんじゃないかと思います。

 英語で培った音声を丸ごと暗記してしまう能力はここに見事に
 活かされていたんですね。

 中学に入ってからでいい英語をやめずにずっと続けてきたのは
 一見無駄に見えますが、やめずに最後まで頑張ってよかったと
 思います。

 塾選び後半は次の回で



 やっとパソコンが直ってうれしくて仕方ない
 まめっちママに応援クリックよろしくお願いします
   ↓ ↓ ↓
 人気ブログランキングへ 
 
 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。