プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
199: by mherese on 2011/01/23 at 23:37:34

3校全て合格、本当におめでとうございます!
受験は本当に「水もの」ですよね。
ずっと頑張っていても試験当日に高熱が出て全てが水の泡・・・ではどうしようもないですものね。人生では努力してもどうにもならないこと(例えば病気とか)もたくさんありますが、9割のことは努力でどうにでもなると私は信じています。

やはり言い訳をせずにきちんと努力できることもその人の大事な能力の1つですよね。それと、お嬢様のように正しい道に導いてくださる指導者に出会えること・・・。これは本当に運でもあり、ご縁でもあり・・・見えないお導き感謝ですね。良い人間に出会えるということは、自分の人生をより輝くものにしてくれますね。
4月からの新しい出会い、楽しみですね♪

200:mherese様へ by まめっちママ on 2011/01/24 at 11:31:53

ありがとうございます。
受験はどんなに努力しても最後で病気になったり
怪我をしたりして受けられなかったからどうしようも
ないですからね。無事に受験できて合格も勝ち取ることが
できて、本当に天に感謝です。
これからも天運を味方につけられるように、努力して
いこうと思います。

▼このエントリーにコメントを残す

   

受験が終わって

 初日校合格から連続して3校すべて受かって終えた我が家の受験
 ですが、ここに来るまでは紆余曲折で、一時期は受験そのもの
 をやめようかと思っていました。

 生理が始まり、体の変調と精神的な疲れが出始めた5年生の夏、
 娘は学校でも友人とトラブルがあり、親への反抗もエスカレート
 しており、たぶんあの頃が一番最悪のコンディションだったん
 じゃないかと思います。

 親の心が全然通じず、なんでこの子はこんなになってしまったの
 だろうと悩んだものです。

 でも、根っこの部分で決して周りに振り回されず、自分を持って
 いたので、生きる意味や勉強する意味を自分なりに模索していた
 んですね。

 だからじっと我慢して歩き出すまで待ちました。
 成績が下降してきた時もなぜか叱ることはなく、本来の娘が持っ
 ている潜在能力と地頭力を信じていました。

 クラスが落ちても一喜一憂せず、基礎学力を立て直すべくじっと
 我慢の時をすごし、そして個別指導に移った時はすでに6年生の
 夏でした。

 この時期に平常授業をやめるのは、自殺行為かと思いましたが
 なぜか大丈夫、この子には今は大勢の授業より個別指導があって
 いると確信できたので、そこで曖昧なまま放置状態になっていた
 理科をやり直しました。そうして自分のペースで勉強を始め、
 塾の余計な宿題はカットし、やらなければいけないことを厳選し
 平常授業がなくなった分、個別指導で時間がじっくりとれ、復習
 にかける時間ができたことで、基礎学力が確実についたのです。
 
 塾がいらないとは言いません。でも大手塾に合わない場合は、
 方向を変えることも大事だということです。

 あまりに小さい塾では、自分が実際はどれぐらいできるかがわか
 らないので、大手塾の模試は受けた方がいいと思い、ずっと
 H学園の公開模試は受けていました。

 でもここの問題が娘には非常に合わず、日曜特訓も受けてはいま
 したが、どうもなじめず心ここにあらず状態だったのも事実で、
 結局は、個別指導の先生に全面的に頼って、最終受験に臨んだよ
 うなものです。

 娘のことを何から何まで把握していて、ミスする箇所も指摘し
 てくれた算数の先生・・・・カイロの表面にメッセージを書いて
 持たせてくれたのも、自分が使って御利益があった5角形のお守り
 を買って来てくれたのも、みんなこの先生でした。

 当日の朝も校門に来てくれて最後の励ましをかけてくれました。

 この先生に出会わなかったらたぶん娘の復活はなかったと思い
 ます。そういう出会いがあったからこそ受験も成功したので
 先生の影響はやはり大きかったですね。

 親子で勝ち取る中学受験と言いますが、実際親ができることは
 子供の健康管理と日程の調整や塾への送迎など裏方的なことが
 ほとんどです。親が先に勉強して問題を解いて子供に教えると
 いうすごい親御さんもいらっしゃいますが、我が家ではそれは
 なかったです。子供が自分で問題を解いて、たまに私が国語
 や算数をちょろっと見る程度で、ほとんど自力で何とかして
 いました。最後の半年は個別指導の先生におまかせだったので
 親は精神面で励ますぐらいしかなかったです。

 ラスト一週間は、リラックスして精神をベストの状態に保ち
 緊張感もなく当日の試験に臨めました。

 何事も結果オーライ的な部分があるので、これがもしも失敗し
 ていたら、緊張が足りないから最後まで気を抜かず頑張らない
 からそうなったのだと言われそうですが、少なくとも娘は
 緊張しない方が力が出ますし、出来たと言った時は必ずできて
 いるし、彼女がまあまあと言う時はあまりできていないと
 いうことで実にわかりやすいのです。

 振り返ると長かったのか短かったのか・・・・
 終わってしまうとあっけないもんです。

 でも、前を向いて進むしかないですね。
 


 今後のブログは中学生活と
 今までの長い塾生活で何をして何をしなければ
 よかったのかについて回想していく形にしたい
 と思います。これからも皆様の応援よろしく
 お願いします
  ↓ ↓ ↓
 人気ブログランキングへ 

 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
199: by mherese on 2011/01/23 at 23:37:34

3校全て合格、本当におめでとうございます!
受験は本当に「水もの」ですよね。
ずっと頑張っていても試験当日に高熱が出て全てが水の泡・・・ではどうしようもないですものね。人生では努力してもどうにもならないこと(例えば病気とか)もたくさんありますが、9割のことは努力でどうにでもなると私は信じています。

やはり言い訳をせずにきちんと努力できることもその人の大事な能力の1つですよね。それと、お嬢様のように正しい道に導いてくださる指導者に出会えること・・・。これは本当に運でもあり、ご縁でもあり・・・見えないお導き感謝ですね。良い人間に出会えるということは、自分の人生をより輝くものにしてくれますね。
4月からの新しい出会い、楽しみですね♪

200:mherese様へ by まめっちママ on 2011/01/24 at 11:31:53

ありがとうございます。
受験はどんなに努力しても最後で病気になったり
怪我をしたりして受けられなかったからどうしようも
ないですからね。無事に受験できて合格も勝ち取ることが
できて、本当に天に感謝です。
これからも天運を味方につけられるように、努力して
いこうと思います。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。