プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
174:あけましておめでとうございます♪ by amedamamidori。 on 2011/01/02 at 00:55:30 (コメント編集)

自転車ごと転んでしまった娘さんの姿を読んだら、自分の選んだ道を悔いながら生きることはないだろうと感じました。とても素敵な娘さんだと思います。
今年の桜は忘れられないくらいに美しいでしょうね♪

175:amedamamidori様へ by まめっちママ on 2011/01/02 at 12:26:19

あけましておめでとうございます。
コメントありがとうございます。
自転車の前籠に乗せた自分のリュックが重くてそのまま
溝にはまる娘って一体・・・・
狭い道で車とすれ違ったならまだわかるんですが
何も通らない道でなんでそこにはまるか?って感じの
所だったんですよ。
笑えます。正直あまりのどんくささに助けるよりお腹が
よじれました。ひどい親ですね。(笑)
でも、こういう性格の子なので楽しいです。たぶん
一生楽天的に生きるんだと思います。
サクラが本当に美しく咲けば良いなと思います。

▼このエントリーにコメントを残す

   

フィギュアスケートから学んだこと

 手に汗握る緊迫した女子フィギュアスケート日本選手権が終了し
 人間の素晴らしさをまた一つ見た気がしました。

 どちらが勝っても文句なしの素晴らしい演技を見せてもらい、
 すがすがしい気持ちになったのは、日本中の方がそうなのでは
 ないでしょうか。

 押しつぶされそうなプレッシャーと戦い、惜しくも2位に終わった
 真央ちゃんも、見事なまでの王者の風格とでも言うのか、堂々と
 自分の演技を貫いて6年ぶりの日本選手権女王に復活した安藤美姫
 選手も、どちらもここぞという時の精神力は常人離れしていて
 よくぞ何年もその精神力を保ち続けたねと心から褒めてあげたい
 です。

 受験生も何年も塾通いして、その日のために頑張ってきています
 から、なんだか彼女たちに自分の子供の姿を重ねて考えてしまい
 ます。そんな大層なことではないかもしれませんが、ここぞと
 いう大一番に実力を発揮できるかどうか・・・・そのあたりは
 受験もスケートも似ています。

 何の世界でもそうですが、実力を出し切ることは簡単ではありま
 せん。信じられないようなミスの連発をしてしまったり、あるい
 はその逆もあり、今まで取ったことのない自己ベスト更新したり
 することもあります。その精神力の分かれ目は何なんだろうと
 最近よく考えます。

 自分への自信があれば、どんな時も前へ向いてチャレンジできる
 のでしょうけれど、勝負がかかると守りに入り、逃げ切ることも
 時には考えます。ミスを極力減らして難しいことをせずに優勝す
 る、これも一つの手です。
 逆に大技を繰り出して失敗してもいいからチャレンジし続ける・・
 そして一切の妥協をしない。
 それも生き方です。

 受験生がどちらの道を選ぶのかは、それぞれの家庭の考え方だと
 思います。
 真央ちゃんはどんなに不調でもトリプルアクセルをはずさずここ
 までやってきました。

 反面、安藤選手は4回転を封じ、更に手堅くミスをなくし表現力に
 磨きをかける道を選びました。

 二人の道は対照的ですが、どちらもそれを決断するまではとても
 苦悩したのだと思います。

 何が功を奏すかわかりません。人生はだからこそおもしろいので
 受験も我が家が選んだ道が果たして本当によかったのかは、まだ
 今後の長い人生を終えてみないとわかりません。
 
 もしかしたら別の選択の方がよかったことになるかもしれません。
 でも、今はとりあえず決めたことを最後までやり抜くしかない
 と思っています。

 華やかなスケートの試合を見て、人間の心は何と強いのかと
 感動も新たにまた頑張ろうという気持ちになれました。

 娘もきっと何かを感じてくれたと思います。
 今年もあとわずか。
 ラストスパートをかけて悔いのないようにそれだけを祈っています。


 
 塾に行く途中道の溝にはまって自転車ごとこけた
 娘は、これでまたひとつ運の貯金をしたと
 超楽天的に考え、痛いのに何食わぬ顔をしてすくっと
 立ち上がり、そのまま自転車を押して行ったその姿が
 おかしくて、後ろから助けずに笑っていた非道な
 まめっちママに応援クリックよろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 人気ブログランキングへ  

 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
174:あけましておめでとうございます♪ by amedamamidori。 on 2011/01/02 at 00:55:30 (コメント編集)

自転車ごと転んでしまった娘さんの姿を読んだら、自分の選んだ道を悔いながら生きることはないだろうと感じました。とても素敵な娘さんだと思います。
今年の桜は忘れられないくらいに美しいでしょうね♪

175:amedamamidori様へ by まめっちママ on 2011/01/02 at 12:26:19

あけましておめでとうございます。
コメントありがとうございます。
自転車の前籠に乗せた自分のリュックが重くてそのまま
溝にはまる娘って一体・・・・
狭い道で車とすれ違ったならまだわかるんですが
何も通らない道でなんでそこにはまるか?って感じの
所だったんですよ。
笑えます。正直あまりのどんくささに助けるよりお腹が
よじれました。ひどい親ですね。(笑)
でも、こういう性格の子なので楽しいです。たぶん
一生楽天的に生きるんだと思います。
サクラが本当に美しく咲けば良いなと思います。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。