プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

社会に泣かされる

 娘の志望校がほぼ決まり、後は少しでも一点でも点を取るために
 暗記分野をやるだけとなりましたが、今日合否判定模試があり、
 社会でやはり撃沈・・・・

 志望校はいわゆる4科で受けながらも3科の点数の1.2倍と比べて
 どちらか良い方の点数で決まるというものなので、正直社会が
 あってもなくてもいいのです。
 (社会の先生ごめんなさい・・・)

 でも、併願校が4科の学校なので、どうしても捨てる訳にはいか
 ず、社会が相変わらず足を引っ張る元凶となっています。

 理科がいつもできればこんな苦労はしないのですが、五木の模試
 では今までの最高偏差値をマークしたものの、公開では今ひとつ
 だったりするので、社会を捨ててしまえとはならないのです。

 理科の成績が安定すればいいのですが、どうも女子は4科という
 位置づけなので、最初から社会をやらずにここまで来ることは
 できず、それが中途半端に苦しい勉強となっています。

 こんな時、なんで男の子じゃなかったんだろうとちょっとうらめ
 しくなります。
 共学も男子校から共学になったところが多いので、男子優先で
 人数も女子は限られていたり・・・・
 
 阪神地区は女子校男子校にはっきり分かれているので、あまり
 行きたい学校がありません。どうしても足を伸ばして大阪方面
 奈良、京都とどんどん遠くなります。

 学校は毎日のことなので、あまりにも通いにくい距離はどうかと
 思うし・・・そういう迷いがあってなかなか志望校は決まらず
 ようやく着地点を見つけたのがついこの前です。

 6年間という長い間ですから、親が勝手に見栄で決めていいもの
 ではないはずです。行くのは子供なのですから、クラブ活動との
 両立ができるのか、塾にも行けるのか・・・・あるいは塾に行か
 ないでも勉強ができるような学校なら、かなり厳しい学校生活に
 なるでしょうから、そのあたりは自分の子供はどうなのか・・・

 そういったことをすべて考えて選ばないと、後悔したり途中リタ
 イアなんてことにもなりかねないです。

 実際遠すぎてやめたと言う話もたまに聞きますし、学校がまるで
 牢獄みたいでいやで仕方なかったとか・・・・

 そういうことも外からではなかなか見えないので、気になるとこ
 ろです。
 
 とにかく紆余曲折の果てに一応志望校は決まったので、もう今更
 悩んでも仕方無いと開き直っていくしかありません。

 今日は長時間の合否判定模試の後だったので、勉強は今ひとつ
 気持ちがのらず、理科の月と星、社会公民分野の地方自治体など
 を復習し、国語は塾からもらっている難語や四字熟語、反対語、
 同意語などがまとめて問題になっているものをやりました。

 今日からは少し早めに寝て、どうしても朝が弱い娘の生活習慣を
 変えて体調を整えていこうと思います。

 
 

 風邪が治って無事インフルの注射を済ませた
 娘に応援クリックよろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 人気ブログランキングへ 

関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す