プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

専願か併願か

 受験する可能性のある学校の願書を集め、最終的に受ける学校
 のものをそろそろ書き始めようと思うのですが、家族会議で
 受験パターンをどうするか悩みに悩みました。

 要するに併願なのか専願なのかということですが、そもそもそう
 いう区分がない学校もあります。我が家でも区別のない学校を
 受験校の一つに入れていますが、万が一のために専願校を作っ
 おくのかどうか・・・

 専願にするということは、そこを受けて合格すれば必ずそこに
 入学するということなので、他に行きたい学校がある場合は
 普通併願とするべきところです。

 ただ、合格最低点を考えると、専願が確実なのはわかっています。
 併願の合格点がコース別の上のコースの専願と同じ点数などという
 データーもあったりすると、最初から専願にしておく方がより上の
 クラスに入学できるということになります。

 試験は後期日程もありますから、気にせずどんといけばいいのか
 もしれませんが、娘のミス多発度を考えると、どうしても一歩を
 踏み出せません。この間も算数のミス30点というあり得ない点数
 を取ったので、もうこれは気をつけると言う次元ではなく、一種
 の病気かもしれないと思えます。

 だからベストコンディションで臨んで合格できるかどうかという
 ライン瀬戸際の場合、ミス多発は致命的なので、どうしても怖く
 て第二希望でさえ併願にできないかもしれない・・・・
 そんな不安に襲われます。

 もちろん学校はいくらでもあります。いざという時はもっと後に
 願書を出せる学校もあるし、なんならもっと安全校を作っておけ
 ばいいのかもしれません。

 ただ、チャレンジしなくてどうするという心の声もあって、家庭
 内でも意見がまとまらず、ずっと悶々としてきました。

 すべての危険を覚悟で第一希望に突進するのか、それとも第二
 希望でもかなり気に入っている学校ならそこの専願でもいいのか
 
 それを考えてずっとこの何日もの間、悩んできたんです。
 でもようやく結論がでそうです。

 ここではまだ公表しませんが、迷わずに残りの日々を最後まで
 頑張ろうと思います。

 

 今回は決意表明みたいなものです。
 どういう結論になったのかは、それは統一試験日
 が終わって、すべての結果が出た時にお知らせする
 ということで・・・それまでは心静かに決めたこと
 を着実にこなしていこうと思います。
 変わらぬ応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 人気ブログランキングへ  

  
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。