プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

志望校が決まらない最大の理由

 来月は願書を書き始め、提出の準備をしないといけない時期に
 なります。それなのに我が家は最終調整がいまだにできていない
 のです。

 大体の学校は決まっていますが、受験パターンをどうするかが
 決められず、家族間で毎日もめる原因になっています。

 男と女の考え方の違いもあるのですが、少し慎重になりすぎて
 いる私と旦那とで意見の折り合いがつかず、向こうはチャレンジ
 校を受けずに専願はあり得ないという考えで、娘に合っている
 学校に行かせること自体は賛成なのですが、多少無理でも受かる
 ことはあるのだから、縁の問題だと娘以上に楽天的な考え方です。

 でも、正直、受験予定校を見に来たこともなく、どちらかという
 と私にまかせきりで、最近の学校の偏差値の変化にもそんなに
 詳しくない旦那は、私が必要以上に心配性で臆病風に吹かれてい
 ると思っていて、本当に正確な分析ができているのかは疑問です。

 もちろん娘には時折見せる素晴らしいひらめきがあるので、入試
 はどう転ぶかわかりません。ただ、塾の先生が娘に勧める学校も
 親の考えていることと違う学校だったり、或いはこれはちょっと
 ジンクスなのですが、宗教のからむ学校に親の私達にはっきり
 とした傾向が今まであり、それも気になっています。

 なのでそれらをすべて考慮して更に娘の特性や気持ちも考えてと
 なると、頭が痛いほど学校が決まりません。

 できれば共学であること、偏差値より適性、通いやすいこと
 キリスト教系でなく仏教系の方が望ましいこと・・・
 この条件がまず我が家の最初の取り決めでした。

 この基準で選んだ学校を目指していたのですが、どうも判定
 が微妙で、はっきりしているのは、少し我が家が当初考えていた
 学校とは違うところばかりがA判定です。

 更に学校を見学していくと、気に入った学校も出てきて、また
 迷ったりもするので、あまり見に行かない方がいいのかもと
 思ったり・・・・

 進学実績をどこも強調するのですが、うちではそれはそんなに
 重要な要素ではありません。もちろんいいに越したことはない
 のですが、それがすべてではないので、どちらかというと
 人の評判で学校が全く楽しくないという話などを聞くと、そん
 な所はたとえ偏差値が高くてもやはり行かせたくないと思って
 しまいます。

 遠すぎて学校をやめたなどという話も聞きます。
 なので、通いにくいのもどうかと思うのです。ところがうちが
 行くかもしれない学校はみな遠く、それほど近い学校はありま
 せん。ならば乗り継ぎが多いより一本で行ける所の方が、同じ
 遠くても疲れないんじゃないかと思ったり・・・・

 そんなことを毎日考えるので、最後の最後までそれこそ一日前
 まで願書は出しても受ける瞬間まで悩むんじゃないかと思います。

 娘の友達のように行きたい学校は一つだけで、そこを目指して
 悩まず勉強するというのが本来一番いいのに、なぜこうも
 難しい選択ばかりに悩むのか・・・・・
 我ながらいやになります。

 お笑い学力向上のはずなのに、最近は随分しけた内容になって
 いますね。娘は楽天家なので、あいかわらず落ちる気がしないと
 言いますが、もうどっちに転んでも本人の人生なのだから、なる
 ようにしかならないと開き直るしかないのかもしれません。

 ああもうタイムスリップしてしまいたい気分です。

 

 
 i pad アプリのcity story は外道ゲームだと
 つくづく思う・・・・お金を使いたくなるシステム
 に制作者の頭の良さを感じる管理人に応援クリック
 よろしくお願いします。(本当にはまると怖い・・・・)
  ↓ ↓ ↓
 人気ブログランキングへ 
 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。