プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

伸びる時は突然やってくる

 学校からの宿題で恐竜がなぜ絶滅したかについて、まとめないと
 いけないらしく、昨日娘は必死でネットやらyoutubeを見ていま
 した。毎度のことながら直前まで段取りしない娘なので、もっと
 早くにやっておいたらいいのにと思わないでも無いのですが、
 塾の宿題やら模試の勉強などもあって、そんなに調べ学習に時間
 もかけられず、直前になってしまいました。

 でも、学校の宿題のおかげで、今まであまり積極的に見なかった
 「ナショナルジオグラフィック」や「アニマルプラネット」
 を勉強のために見るようになり、結構興味深く映像を眺めるよう
 になりました。

 何かきっかけでもないと、親が役立つだろうからと強制的に
 勉強色の強いものを見せようと思っても、女の子の場合、理科
 に興味がある子はそれほど多くはないでしょうから、難しかっ
 たんです。
 それがまとめ学習となると、娘の得意なイラストを入れたり文章
 を自分で考えたりすることがメインになるので、楽しく新聞作り
 するかのような気分で取り組めるようです。

 一旦はまると、娘は自分から積極的に見たり調べたりする子なの
 で、これで理科の勉強にもその興味が及んでくれれば一石二鳥
 になるのだけれど・・・・・

 気まぐれなもんで、どこまでそれが続くかはわかりません。
 ただ、興味を持って覚えたことは忘れないという恐ろしい記憶力
 の持ち主なので、頭に刻み込んだ映像や解説は得意のフォトグラ
 フィックメモリーで再現できるようで、この能力を受験でも
 発揮してくれたらいいのにといつも思うんですが、いつ発動する
 のやら・・・・
 博打の人生なのでどうしよもないです。
 
 最近は輪をかけて不可解な脳の働きを自分で説明してくれるので
 もう同じ人間とは思えないような日々が続いています。

 昨日も自分がどういう風に記憶して頭に何が出てくるのかに
 ついて解説してくれたのですが、???????が100個ぐらい
 私の頭に並び、ついていけね~そんなもんと心で叫んでました。

 どうも何かをしていると突然画面が切り替わったり、別の引き出
 しから何かが出てきて消しゴムのように今やっていることを消す
 らしいのです。あるいはパソコンのように今やっている画面に
 別の画面をかぶせ、バックで動いているとか、聞けば聞くほど
 マルチタスクのパソコンの処理を再現しているかのような動き
 をしているらいいのです。娘はそんなことは知りません。
 ただ自分の頭で起きていることを説明してくれるのを聞いて
 いると、まさにパソコンが人間の脳の働きを真似て作られたと
 いのがわかるような動きを本当にしているみたいなんです。

 もう知らんがなという世界で、この子には普通の勉強法も思考
 もそれほど重要な意味を持たないのだと思うしかないです。

 変わっているという言葉では片付けられない何かが頭の中で
 起こっているのは確かで、きっといつかこの混沌とした状態が
 すっきり繋がった時、階段をぽーんと上って突然できるように
 なるんだろうなと思います。
 思えばいつもそうでした。絵が急に上手くなったのも、5年に
 なった頃で、昨日4年生の時に描いた絵が出てきたのですが、
 まだ全然幼稚で遠近感も怪しく、よくある子供の絵だなという
 印象しかないものでした。

 それが突然、飛躍的に上手くなったのは、私がイラストのこつを
 教えたこともありますが、好きなイラストレーターの絵を研究す
 るようになり、細部を頭に刻みこんでしまう能力を獲得したから
 で、それからはゲームの攻略本に書いてあるイラストなども
 穴があくほど眺め、いつのまにか鎧や盾などの装飾まで見るよう
 になったので、そういうどうでもいいところに異常に興味を持つ
 ことで、自分が描く絵まで上手くなっていったようです。

 これが勉強の参考書だったら今頃天才になってたでしょうけど、
 そんなもんは面白いわけがないので、見ません。
 (見ろよと言いたい・・・)
 
 自分の手を鏡に映し、どう動くかを研究して絵にしたり、これは
 デッサンの基本ですが、誰も教えてないのに自分でポーズの
 研究もして、それを絵にすることもできるようになっていました。
 この間は寺子屋の様子をカルタにしていて、着物を着た少女や
 男の子が筆を持って書写したりしているシーンを描いていたの
 で、びっくりしました。いつの間に着物を着て座って勉強して
 いるシーンを描けるようになったのかと!

 そういう進化をする娘を見ているから、受験もその調子で進化
 してくれよとつい願ってしまうのですが、まあそうはいかない
 のが子供というもの。

 親の人生じゃないので、彼女がそれを選ぶのならそれでいいの
 ですが、ならばその道で一流を目指しなさいよと思います。

 来月、人権ポスターの入賞者の表彰式があるらしく、娘はそれ
 に出席します。そんな大層なものだとは思っていなかったので
 ちょっと緊張しますが、教頭先生から大変名誉なことですから 
 是非出席するようにと言われたそうです。

 夏休み頑張った甲斐がありました。
 宿題を親がやってしまったら、こんな感動はたぶん一生味わう
 ことなどなかったと思います。

 

 
 目先の利益よりずっと先の未来に
 いいことがあるように、無駄なことは
 やはり何もないという信念できっと
 今後もいくんだろうなと思うまめっちママに
 応援クリックよろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 人気ブログランキングへ
 

 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。