プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
153:おめでとうございます by ゆーのママ on 2010/10/07 at 15:07:10 (コメント編集)

忙しい夏休みの中、時間をやりくりして好きな事に没頭できる・・・!お嬢さんの集中力と才能に頭が下がります。
おめでとうございます。

154:ゆーのママ様へ by まめっちママ on 2010/10/07 at 20:09:36

ありがとうございます。
うちの娘は集中力がいつもはほとんどない子なんです。
お恥ずかしい限りですが、ちょっとやるとすぐに休憩
する方が長くなるという・・・・
本当にこれが受験生といえるのかというぐらい、気が
楽天的すぎるんですよね。まあやった甲斐があって、入賞
できたので、いいかなと思うことにします。

155: by バニラ on 2010/10/13 at 05:57:56

入選、おめでとう!!
私もjOちゃんがこっち方面?にも向いていると思っていたので、ある意味、才能を認められたと言っても過言じゃないと思います。
とりあえず、本人が決めた目標は、挑戦するだけしてみて、第二候補として芸術重視できる環境の学校も用意して、どっちにも転がっても良い状態にしておけばいいのでは?
学校選びは、本当に難しいところですが、偏差値が届いていないからとか、難しいからやめとくとか、あきらめるのは後で後悔します。
私も、お嬢さんといっしょで、「きっと大丈夫だよ」って思ってます。
それに、人生、無駄ってないですからね。
うちは、滑り止めに落っこちましたけど、それはそれでバネになりましたしね。何事もポジティブに、失敗は成功の素ぐらいに考えていれば、受験の結果なんてなんぼのものでもないと思いますよ。とはいえ、この時期、受験生の親は、毎日緊張モードなので、マトリックスのキアン様のように脱力しつつも最強パワーが出せるようがんばってね。

156:バニラ様へ by まめっちママ on 2010/10/13 at 23:53:21

ありがとう。才能っていっても、正直審査員の主観も
あるだろうし、たまたまうけるような絵だったのかも
しれません。この世界は難しいですよね。え~?
それがと思うような絵が一等だったりすることもあるし
好みの問題かな。でもうれしいです。娘が本番に強いって
ことで、ここぞと言うときに賞を必ずゲットできるのも
強運ということで楽観的に考えます。

▼このエントリーにコメントを残す

   

どうやらポスターがまた入選したらしい

 少し前の記事で、学校の宿題を親がやることの是非について
 書きましたが、自分の力で何とかやらせてよかったと思います。
 受験生なので、塾の宿題やら夏休みはしないといけないことが
 山のようにあった中、娘はポスターをこつこつ毎日少しずつ描い
 ていました。それが認められて入選したのですから、天は娘を
 見捨てていないのだと感謝してしまいました。

 娘は以前も税金ポスターで入賞しているだけに、学校から半強制
 的に何枚画いてくるようにと言われていました。
 もちろん絵が大好きな娘は、勉強よりそっちの方に根性を出して
 やるタイプなので、勉強のことは全然気にもせず、せっせと丁寧
 に何度も納得いくまで描き直して提出しました。

 それだけに何としても賞を取りたいと思っていたようです。

 受験に合格することはもちろんうれしいのですが、それ以上に
 うちではこういう勉学以外のことで光るものを持っていてほしい
 といつも願っていました。

 だから偏差値より何よりも学校で娘が才能を伸ばせるかどうか
 活き活きと学校生活を送って好きな道に進めるような環境が
 得られるかどうか・・・そこが一番大切なポイントと思って
 学校選択を考えています。

 どんな世界も簡単なものなどないのですが、好きで苦労する
 のと、いやいややるのとでは雲泥の差があるはずです。

 社会嫌いの娘が新聞形式でまとめをやっていた時は、本当に
 この子が社会嫌いなのかと思うほど独創的で細かく丁寧な
 レイアウトに凝ったものを作りあげていたので、やはり
 好きこそ物の上手なれで、自分がやると決めたものは、多少
 辛くても頑張れるものです。

 そういう観点で今後の人生も同じ努力するなら、やりたいことを
 努力していけるような道に進ませてやりたいと願ってしまいます。

 頭がいいから医者だとか、偏差値が高いからあの学校に行ってほ
 しいとか、子供の適正を無視した選択は本来してはいけないと
 思っています。そんなことは将来また変わるから、とりあえず今は
 勝つことが先決かもしれませんが、何もやりたいことがないという
 人が増えている現状を見ていると、これがやってみたいからという
 漠然とした夢でもあった方がいいと思えます。

 いちいち子供の言うことを真に受けていたら、だめだというのも
 わかるのです。子供は時として気まぐれで、それほどまだ確固たる
 ものを持っていないので、親がある程度レールをしかないと、進め
 ないのも事実です。でも、そのレールの敷き方は、愛がないとだめ
 だと思います。親のエゴや希望だけでなく、本当にそれでいいのか
 どうかを考えてたくさんの道を用意してやるべきだと思うのです。

 これだけしかないのだと一つしか道を用意しないのも、一流を目指
 すならいいかもしれませんが、それに躓いた時、もう他に自分には
 何もないのだと絶望したりしてしまうようなことだけはないように
 いくつでも人生の道はあるのだということを示してやりたいと
 考えています。

 もちろん何もせずに夢見るだけではただの馬鹿ですが、それなりに
 こうして毎日勉強もして、時間のない中、学校も大事にしながら
 日々の生活を送っているのですから、どうかどの子にも素晴らしい
 未来が訪れますようにと親は祈るしかありません。

 

 
 今日は連合体育祭だったので、朝からお弁当作り
 をしてなんだか一気に疲れてしまって、すでに
 一日の仕事を終えた気分のマめっちママ(どんだけ怠け者)
 に応援クリックよろしくお願いします
 (小学校の給食に心から感謝したくなる)
  ↓ ↓ ↓
 人気ブログランキングへ

関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
153:おめでとうございます by ゆーのママ on 2010/10/07 at 15:07:10 (コメント編集)

忙しい夏休みの中、時間をやりくりして好きな事に没頭できる・・・!お嬢さんの集中力と才能に頭が下がります。
おめでとうございます。

154:ゆーのママ様へ by まめっちママ on 2010/10/07 at 20:09:36

ありがとうございます。
うちの娘は集中力がいつもはほとんどない子なんです。
お恥ずかしい限りですが、ちょっとやるとすぐに休憩
する方が長くなるという・・・・
本当にこれが受験生といえるのかというぐらい、気が
楽天的すぎるんですよね。まあやった甲斐があって、入賞
できたので、いいかなと思うことにします。

155: by バニラ on 2010/10/13 at 05:57:56

入選、おめでとう!!
私もjOちゃんがこっち方面?にも向いていると思っていたので、ある意味、才能を認められたと言っても過言じゃないと思います。
とりあえず、本人が決めた目標は、挑戦するだけしてみて、第二候補として芸術重視できる環境の学校も用意して、どっちにも転がっても良い状態にしておけばいいのでは?
学校選びは、本当に難しいところですが、偏差値が届いていないからとか、難しいからやめとくとか、あきらめるのは後で後悔します。
私も、お嬢さんといっしょで、「きっと大丈夫だよ」って思ってます。
それに、人生、無駄ってないですからね。
うちは、滑り止めに落っこちましたけど、それはそれでバネになりましたしね。何事もポジティブに、失敗は成功の素ぐらいに考えていれば、受験の結果なんてなんぼのものでもないと思いますよ。とはいえ、この時期、受験生の親は、毎日緊張モードなので、マトリックスのキアン様のように脱力しつつも最強パワーが出せるようがんばってね。

156:バニラ様へ by まめっちママ on 2010/10/13 at 23:53:21

ありがとう。才能っていっても、正直審査員の主観も
あるだろうし、たまたまうけるような絵だったのかも
しれません。この世界は難しいですよね。え~?
それがと思うような絵が一等だったりすることもあるし
好みの問題かな。でもうれしいです。娘が本番に強いって
ことで、ここぞと言うときに賞を必ずゲットできるのも
強運ということで楽観的に考えます。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。