プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

学校説明会目白押し

 10月になると、入試説明会が目白押しになり、毎週土曜と日曜
 は、どこかの学校の説明会がある状態です。

 塾友のママの話によると、願書だけはたくさんもらっておいて
 下さいと塾から言われているそうです。

 受ける受けないは別として、用意はしておいた方が、急な受験に
 も対応できるだろうし、併願から専願への切り替えなどもスムー
 ズにいくと思われるので、うちでもとりあえずは集められるだけ
 集めておこうと思います。
 (っていくつ集めるつもり?

 冗談抜きで、うちの場合、博打のような娘なので、たくさん出し
 ておいて丁度いいんです。
 どこでどんなちょんぼをするかわからないので、保険のような物
 ですね。

 今月は冷蔵庫とパソコンを買い換えたので、お金が半端じゃない
 出て行き方をしました。更に模試が重なり受験料も結構かかって
 もう一体いくら出て行ったのかというぐらいお金がなくなりまし
 た。ここまで来ると、やけくそでもうお金のことはどうでもいい 
 から、やれるだけのことをしておこうと開き直ってきますね。

 うちはお金がたまらない家です。まじで笑えるほどたまりません。
 本当に受験するとは、こんなにお金の面でも精神面でも大変なん
 だと今更のように感じています。

 今日は本命の入試説明会があったので、願書をもらってきました。
 行くだけで疲れてしまいましたが、娘も一緒に行ったので、見せて
 やれてよかったと思います。

 ここだと思えたかどうかはわかりませんが、多少遠いのがネック
 なので、本当に毎日楽しく通えるのかどうか・・・そこが最終的に
 は選ぶ決め手になりそうです。
 (いや・・・もちろん偏差値が足りての話ですが・・・)
 
 子供の場合、大抵そこの学校がどうだとか、そういうのはわから
 ないもので、親の好みか世間の評価に左右されている部分が多く
 娘も正直そんなにわかっていないんです。雰囲気と先生や周りの
 意見に日々迷わされている感じで、うちではある程度決めていて
 も、個別指導の先生がそこはお勧めじゃないとか、こっちの方が
 良いと思うなどとも言うので、ますますどうなんだろうと自分の
 中でも迷っているようです。

 だから時間は勿体ないけれど、一日かけて学校見学をして直感と 
 いうか、インスピレーションで何か感じたかどうかを聞いてみた
 のですが、それほど特にびびっときた訳ではなさそうで、娘らし
 いというか・・・要するに彼女は適応能力が高いので、どこでも
 受かればそれなりにやっていくタイプなんだと思います。

 ならばもう親がここでと決めてしまえばいいのかもしれませんが、
 これがまた・・・・うちではまだ私と旦那の意見がぴったり一致
 している訳ではなく、私がここでいいじゃないのと思う学校を
 あまり好きじゃないのです。(その根拠がとってもしょうもない)

 確かに娘には、窮屈な学校かもしれませんが、彼女自身もそこは
 見学して気に入っている学校ではあるのです。ただかなり学業に
 力を入れている学校なので、また毎日宿題と復習に明け暮れるの
 かと思うと、それを娘がどう受け止めるか・・・・
 そこは心配です。でも、受験って入って終わりではなく、そこか
 ら先に何をしたかで将来も決まると思うので、入って羽を伸ばし
 すぎて、大学は見るも無惨なことになるのは避けたいです。

 ならば厳しいからいやだなどというのも、甘えに過ぎず、それで
 いやになるような子なら、今大きすぎる夢など語るなと思ってし
 まいますしね。

 そのあたりは娘も自覚しているのか、自分を厳しく追い込んで
 頑張った方がすぐに怠けてまあいいかになる自分にとっては
 いいんじゃないかとも思っているようです。

 上まで行ける学校ならきっと好きな絵や英語をやりながら、それ
 なりに楽しく過ごせるとは思いますが、道が今から決められてし
 まうような気もして、もっと可能性にチャレンジしたっていいじ
 ゃないかとか、旦那も遅咲きで伸びて来た人だから、今比較的楽
 な道を選んでしまったら、それっきりになるんじゃないかとか・・
 もう毎日思う事はそんなことばかりで、堂々巡りしています。

 この時期にまだこんな状態なので、もっとすきっと決めてしまい
 たいのですが、何せ一生に一度しかない中学受験!
 簡単には決められません。

 まだこの迷いは続きそうです。




 悩める管理人に愛の応援クリック
 よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 人気ブログランキングへ 

関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。