プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
146:同感! by たくゆう on 2010/08/30 at 14:44:33 (コメント編集)

 どこぞのサイト、多分私が覗いたブログのことでしょうか・・・。納得納得~という記事もバシッと書いてくださているので、愛読していましたが、夏休みの宿題は意味がないから親が代行するって~な記事にはもやもやしてしまいました。
 世の中、「こんなことする意味があるのか?!」ってことはたくさんありますよね。でもその中でやる意味を見出して、精一杯行動していくことは必要なことだと思います。反対に必要がないと感じたならば「意味がないのでやりませんでした」とブレナイ信念でビシッと申し出るという勇気も世の中には必要だと思いますけどね。
 今回子供の宿題に漢字書き取り3回ずつというものがありました。「こんなの意味ないよ~」という子供に「でもあなたはそれを正しく書けていたの?全部書けます~っていうのなら意味ないだろうけど、ひとつでも書けない字があったのなら『反復練習』も意味のあるものなんじゃない?」と声をかけました。「そ~だね~」とササッと書き取りしてましたよ。
  そんなに時間がかかるものではないし、逆にそんな時間が作れないものなのか?!と思っちゃいました。
  残り少ない小学校生活、絵画や習字や感想文は夏休みだからこそコツコツとできるのではないでしょうか。我が子たちは休み中、受験勉強の合間に楽しく作業して、達成感満足感一杯で今朝は登校していきましたよ。
 「誤魔化しを親が教えない」という『ブレナイ信念』で、中学受験と付き合って子育てしていきたいな・・。

長々と訴えてしまい申し訳ないですが・・・どこかで訴えたくて書いてしまいました。

147:私も同感 by そら on 2010/08/30 at 16:09:36 (コメント編集)

お考えに大変共感しました。

確固たる信念をお持ちの、かのブログ、外国人の方の目で、
日本の中学受験について素晴らしい分析をなさっていることも多いですが、
今回の記事には、全く同意できませんでした。
しかももっと残念なことは、あの記事に感化されたのか?
「親が宿題を肩代わりする」ことの正当性を代弁してもらったと感じられたのか?
一気にたくさんのコメント投稿者やブログ主の方々が、
「親の自分が宿題をやります」と堂々とカミングアウトなさったこと。
子供に中学受験をさせるからこそ、公の教育の場に恥じない行動を取らせることが、
親の役目ではないんでしょうか。
公の教育を「レベルが低い」「やるだけ無駄」などと親が決めつければ、
子供も「やらなければいけないこと」を勝手に仕分けし、公教育をバカにし、人間的な成長のない中学生になると思います。
あの方に同調なさった方々は、子育てで一番譲ってはいけないものを譲ってしまっているんじゃないでしょうか。
まあ、各ご家庭のお考えがあるでしょうが…。

148:すっきりしました。 by 夜更かし on 2010/08/30 at 16:46:05

私もずっとこの様な内容の記事を書いてくださる方を待っていました!
夏休みも終盤になると、結構あちらこちらのブログでこの話題が登場し、何の躊躇もなく宿題は親がのコメントが飛び交うことに驚きを隠せませんでした。
気持ちはもちろんわかります。
無駄とも思える内容の宿題に、もっと有効な時間の使い方をと考えるのは誰しも同じ。
ただ実際にやるのとやらないのでは全く違うと思います。
これからの人生、無駄とも思える事をせざるを得ない状況などいくらでもあるでしょう。
その度に「ママ」の登場でしょうか。
受験を選択したのは個人の自由。
ただ義務教育の最低限すらこなせない人間が、受験で合格を勝ち取ったところで社会で通用するのかどうか。
その宿題をやった事によって落ちてしまうって・・・・(笑)
親に宿題をやってもらうのに恥ずかしさを感じない子供達がかわいそうです。

受験する意味すらわからなくなりそうでしたが、また気持ちを切り替えて頑張りたいと思います。
ありがとうございました。

149:たくゆう様へ by まめっちママ on 2010/08/30 at 18:15:21

コメントありがとうございます。
この話題は中学受験カテゴリーで書くと、何を
言ってるんだ、建前論を言うなとおしかりをうけそうな
気もして、ここで書くのはどうかなと思って、今までは
書いていませんでした。
でも、我が家も受験生。6年生の夏休みで天王山
を迎えているんです。そのうちでも宿題はやろうと
思ったらやれますし、ポスターなんて下書きだけでも
長い時間をかけて書き上げて、しかも4枚も書けと
いわれてますから、そりゃもう大変です。(笑)
でも、朝から晩まで根詰めて勉強して、宿題を親が
全部やらないと受からない受験って何だろうって、ずっと
思っていました。ここで登場するサイトは、たぶん
みなさんのおっしゃっているところではないと思います
が、有名なサイトです。共感できる部分も多く、子供を
思う気持ちは伝わってくるのですが、明らかに賛成
しかねる部分があって、もやもやしてました。
親が少し手伝ってアドバイスするぐらいなら、どこでも
あると思いますし、どういう風に文章は書けばいいの
かを教えてもらって自力で書き上げることが出来た時の
達成感は、全部親にやってもらったより何倍も大きい
と思います。
うちは、漢字が苦手なので、漢字だけでもノート1冊
というのは、結構きつかったですが、算数の計算
プリントと漢字は夏休みの初めに根性でやってしまい
今は最後の社会のまとめで徳川家康と織田信長
豊臣秀吉のことをまとめる作業に入っています。
現在後ろでその宿題をやってます。(笑)

150:管理人のみ閲覧できます by on 2010/08/30 at 18:31:28

このコメントは管理人のみ閲覧できます

151:そら様へ by まめっちママ on 2010/08/30 at 19:39:30

正直、書くのはちょっとためらいましたが、人間として
間違っているなと思うことは、いくら勝ち負けのある受験
でも、親が率先して行ってはいけないと思います。
子供に中学受験をさせるからこそ、公の教育の場に恥じない行動を
取らせることが、 親の役目というのは、まさにその通りですよね。
勉強だけやっていれば、親が何でもお膳立てして
宿題も仕上げておくというのは、子供のためにはなら
ないと思います。アドバイスする程度ならいいのです
が、業者にお金を払ってでも作文を書いてもらうに
至っては、あり得ない話です。
それでもそんなに多くの方が賛同してるんですね。
私はたぶんそのサイトを読んでないと思いますが、
勝手に宿題を無駄と決めつけて親がやるという反則技
で乗り切って、根本の宿題の出し方やあり方を議論
することをせずに、いきなり破ることから入るのが
そもそも間違っています。法律もおかしいものがありま
すが、だからといって、破ってしまってもいいわけでは
ありませんしね。
このカテゴリーだと、親がするのは普通だと言う方の
方が多そうに思いましたが、書いてよかったです。

152:夜更かし様へ by まめっちママ on 2010/08/30 at 19:49:27

コメントありがとうございます。
同じ意見の方がたくさんおられてほっとしました。
受験の厳しさは身を持って知っていますが、それでも
学校の宿題ぐらいで受験が失敗するなら、本当に
社会でこれからもっと理不尽なことに遭遇した時
お母さんに泣きついてそのたびに文句でも言うのです
か?という感じですよね。人間の器が小さすぎます。
そういう子供に育てたくはないです。何とか工夫して
変な作品でもいい、多少おかしなできでもいいから
何とか頑張ったというものを自分でやり遂げて提出
してほしいです。書ける漢字や計算を何題もさせられる
のは、確かに苦痛かもしれませんが、世の中に無駄な
ことは何もないというのが私の信条なので、これで
いいと思っています。

▼このエントリーにコメントを残す

   

学校の宿題は無意味なのか?(今回はちょっと過激です)

 夏休みも残すところあと1日!
 日頃できないことをやって、基礎学力を完璧にしようと思ってい
 ましたが、なかなか簡単にはいきません。
 
 算数と理科は一通りすべての単元を復習し終わり、それなりに
 固まってきましたが、やはりネックは社会です。

 塾では実はまだ公民の範囲に入っていません。
 うちは平常授業を受けていないので、夏休みに自力で公民分野を
 勉強しようと思っていましたが、他の教科の宿題もあるので、
 実際は少しかじっただけで、まだ手つかずの状態です。

 娘の社会はとにかく穴だらけで、やってもやっても前のことを
 忘れ、地理分野もかなりまだできていない状態です。

 どうにも不得意なものはやはりそう簡単に克服できないもので
 まだ800題の基礎問題を一巡していないので、それがあと少しで
 終わりそうなので、もう一度やり直し、とことん詰めていくしか
 なさそうです。

 そのために夏休みを有効利用したかったのですが、ここでネック
 になったのが、学校宿題です。

 うちでは、親が代わりにやるということを堂々と奨励するような
 ことは絶対にありません。

 でも、塾の子供達の話によると、お母さんがやるのが普通のように
 なっているので、まあこれだけ時間がないのだから、親も見かねて
 手伝うこともあるのだろうとは思いますが、最初から親が先回り
 して全部やってあげる的発想は私にはどうにも理解できません。

 たかが宿題でてこずり、それを親がやらないと受験もできない
 のなら、所詮子供の能力も大したことはないのです。

 仮に親の力で何とかなっても、将来永遠に子供のために
 親がすべてやるなんてできないでしょうから、いずれ困るのは
 子供自身です。そんなこと言っても受験は成功しないと意味が
 ないのだから、親でも祖父母でも使えるものは何でも総動員
 して頑張るというのも、まあ人それぞれだとは思いますが、
 間違っても感想文を代行業者に頼むなどということはやめた
 方がいいと思います。

 今はご存じのように読書感想文を代行してくれるサービスもあり
 ます。それを利用する人がいるからこそ、成り立つビジネスだと
 思いますが、受験を意識するなら、国語の記述問題対策として
 も読書感想文ぐらい書けないとだめでしょう。

 それを人任せにするようなことをするから、国語力も育たないし
 親の先回り過保護が、時としてあの秋葉原事件のようなことに
 発展してしまうのです。

 まあそれはいいとして、とにかく宿題は残すところ社会のまとめ
 だけになったので、どうにか間に合いそうです。
 社会のまとめの宿題は、受験の知識確認としても役立つので、
 やっても損はないでしょうし、そういう楽しい作業をすることで、
 嫌いな社会でも頭に残り易くなると思えば、うちではこの世に
 意味のないものは何もないという考え方なので、学校の宿題も
 とりあえずは自力で何とかすることを奨励しています。

 どこぞのサイトでは親が宿題をやるマシンのような言い方を
 して、無意味なものはしなくてもいいなどということを書いて
 いますが、効率だけを追い求めるなら、確かに学校の宿題は無駄
 なものも多いです。できない子供ほど宿題をため込み、もう勉強
 する必要のない子供ほど逆に真面目に何とかしてくるというのも
 皮肉な現象ですから、そんな無駄は極力省いてもっと頭を使う
 事をしなさいというのも、心情的には理解できますが・・・

 でも、それを言うなら学校でまず習熟度別のクラスを徹底し
 反復プリントを出さないとできない子供向けの宿題とそれは
 しなくてもいい子供の宿題を分けるべきだと思います。

 もっともこういうことは実現しそうもないので、あくまでも妄想
 ですが、日本では恐らく子供によって宿題を変えて出すと、差別
 だ、序列が子供を卑屈にするとか・・・そういう意見が続出し
 実現することはまずないでしょうから、それは最初からないもの
 と考えて、現状でどう工夫して宿題や塾の勉強を上手くこなすか
 を考えるべきです。

 学校以外では能力による振り分けは当然ありますし、塾では
 はっきり偏差値も出てクラスもきっちり分けられていますから、
 やることを能力に応じて変えるのは、当たり前のことで、世界
 でもそれは普通に行われていることですが、日本の学校は
 特に小学校はそれがない唯一の楽園?のような世界です。

 そこを聖域にしたまま、宿題論争が夏になるたびに繰り広げられる
 のが、問題なのだと思います。
 
 


 
 

 能力別に賛成ではあるけれど、子供時代は
 夢を見ていてもいいのかなとも思う
 管理人に応援クリックよろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 人気ブログランキングへ
 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
146:同感! by たくゆう on 2010/08/30 at 14:44:33 (コメント編集)

 どこぞのサイト、多分私が覗いたブログのことでしょうか・・・。納得納得~という記事もバシッと書いてくださているので、愛読していましたが、夏休みの宿題は意味がないから親が代行するって~な記事にはもやもやしてしまいました。
 世の中、「こんなことする意味があるのか?!」ってことはたくさんありますよね。でもその中でやる意味を見出して、精一杯行動していくことは必要なことだと思います。反対に必要がないと感じたならば「意味がないのでやりませんでした」とブレナイ信念でビシッと申し出るという勇気も世の中には必要だと思いますけどね。
 今回子供の宿題に漢字書き取り3回ずつというものがありました。「こんなの意味ないよ~」という子供に「でもあなたはそれを正しく書けていたの?全部書けます~っていうのなら意味ないだろうけど、ひとつでも書けない字があったのなら『反復練習』も意味のあるものなんじゃない?」と声をかけました。「そ~だね~」とササッと書き取りしてましたよ。
  そんなに時間がかかるものではないし、逆にそんな時間が作れないものなのか?!と思っちゃいました。
  残り少ない小学校生活、絵画や習字や感想文は夏休みだからこそコツコツとできるのではないでしょうか。我が子たちは休み中、受験勉強の合間に楽しく作業して、達成感満足感一杯で今朝は登校していきましたよ。
 「誤魔化しを親が教えない」という『ブレナイ信念』で、中学受験と付き合って子育てしていきたいな・・。

長々と訴えてしまい申し訳ないですが・・・どこかで訴えたくて書いてしまいました。

147:私も同感 by そら on 2010/08/30 at 16:09:36 (コメント編集)

お考えに大変共感しました。

確固たる信念をお持ちの、かのブログ、外国人の方の目で、
日本の中学受験について素晴らしい分析をなさっていることも多いですが、
今回の記事には、全く同意できませんでした。
しかももっと残念なことは、あの記事に感化されたのか?
「親が宿題を肩代わりする」ことの正当性を代弁してもらったと感じられたのか?
一気にたくさんのコメント投稿者やブログ主の方々が、
「親の自分が宿題をやります」と堂々とカミングアウトなさったこと。
子供に中学受験をさせるからこそ、公の教育の場に恥じない行動を取らせることが、
親の役目ではないんでしょうか。
公の教育を「レベルが低い」「やるだけ無駄」などと親が決めつければ、
子供も「やらなければいけないこと」を勝手に仕分けし、公教育をバカにし、人間的な成長のない中学生になると思います。
あの方に同調なさった方々は、子育てで一番譲ってはいけないものを譲ってしまっているんじゃないでしょうか。
まあ、各ご家庭のお考えがあるでしょうが…。

148:すっきりしました。 by 夜更かし on 2010/08/30 at 16:46:05

私もずっとこの様な内容の記事を書いてくださる方を待っていました!
夏休みも終盤になると、結構あちらこちらのブログでこの話題が登場し、何の躊躇もなく宿題は親がのコメントが飛び交うことに驚きを隠せませんでした。
気持ちはもちろんわかります。
無駄とも思える内容の宿題に、もっと有効な時間の使い方をと考えるのは誰しも同じ。
ただ実際にやるのとやらないのでは全く違うと思います。
これからの人生、無駄とも思える事をせざるを得ない状況などいくらでもあるでしょう。
その度に「ママ」の登場でしょうか。
受験を選択したのは個人の自由。
ただ義務教育の最低限すらこなせない人間が、受験で合格を勝ち取ったところで社会で通用するのかどうか。
その宿題をやった事によって落ちてしまうって・・・・(笑)
親に宿題をやってもらうのに恥ずかしさを感じない子供達がかわいそうです。

受験する意味すらわからなくなりそうでしたが、また気持ちを切り替えて頑張りたいと思います。
ありがとうございました。

149:たくゆう様へ by まめっちママ on 2010/08/30 at 18:15:21

コメントありがとうございます。
この話題は中学受験カテゴリーで書くと、何を
言ってるんだ、建前論を言うなとおしかりをうけそうな
気もして、ここで書くのはどうかなと思って、今までは
書いていませんでした。
でも、我が家も受験生。6年生の夏休みで天王山
を迎えているんです。そのうちでも宿題はやろうと
思ったらやれますし、ポスターなんて下書きだけでも
長い時間をかけて書き上げて、しかも4枚も書けと
いわれてますから、そりゃもう大変です。(笑)
でも、朝から晩まで根詰めて勉強して、宿題を親が
全部やらないと受からない受験って何だろうって、ずっと
思っていました。ここで登場するサイトは、たぶん
みなさんのおっしゃっているところではないと思います
が、有名なサイトです。共感できる部分も多く、子供を
思う気持ちは伝わってくるのですが、明らかに賛成
しかねる部分があって、もやもやしてました。
親が少し手伝ってアドバイスするぐらいなら、どこでも
あると思いますし、どういう風に文章は書けばいいの
かを教えてもらって自力で書き上げることが出来た時の
達成感は、全部親にやってもらったより何倍も大きい
と思います。
うちは、漢字が苦手なので、漢字だけでもノート1冊
というのは、結構きつかったですが、算数の計算
プリントと漢字は夏休みの初めに根性でやってしまい
今は最後の社会のまとめで徳川家康と織田信長
豊臣秀吉のことをまとめる作業に入っています。
現在後ろでその宿題をやってます。(笑)

150:管理人のみ閲覧できます by on 2010/08/30 at 18:31:28

このコメントは管理人のみ閲覧できます

151:そら様へ by まめっちママ on 2010/08/30 at 19:39:30

正直、書くのはちょっとためらいましたが、人間として
間違っているなと思うことは、いくら勝ち負けのある受験
でも、親が率先して行ってはいけないと思います。
子供に中学受験をさせるからこそ、公の教育の場に恥じない行動を
取らせることが、 親の役目というのは、まさにその通りですよね。
勉強だけやっていれば、親が何でもお膳立てして
宿題も仕上げておくというのは、子供のためにはなら
ないと思います。アドバイスする程度ならいいのです
が、業者にお金を払ってでも作文を書いてもらうに
至っては、あり得ない話です。
それでもそんなに多くの方が賛同してるんですね。
私はたぶんそのサイトを読んでないと思いますが、
勝手に宿題を無駄と決めつけて親がやるという反則技
で乗り切って、根本の宿題の出し方やあり方を議論
することをせずに、いきなり破ることから入るのが
そもそも間違っています。法律もおかしいものがありま
すが、だからといって、破ってしまってもいいわけでは
ありませんしね。
このカテゴリーだと、親がするのは普通だと言う方の
方が多そうに思いましたが、書いてよかったです。

152:夜更かし様へ by まめっちママ on 2010/08/30 at 19:49:27

コメントありがとうございます。
同じ意見の方がたくさんおられてほっとしました。
受験の厳しさは身を持って知っていますが、それでも
学校の宿題ぐらいで受験が失敗するなら、本当に
社会でこれからもっと理不尽なことに遭遇した時
お母さんに泣きついてそのたびに文句でも言うのです
か?という感じですよね。人間の器が小さすぎます。
そういう子供に育てたくはないです。何とか工夫して
変な作品でもいい、多少おかしなできでもいいから
何とか頑張ったというものを自分でやり遂げて提出
してほしいです。書ける漢字や計算を何題もさせられる
のは、確かに苦痛かもしれませんが、世の中に無駄な
ことは何もないというのが私の信条なので、これで
いいと思っています。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。