プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

算数の計算なのに社会が!

 夏休みも早いものでもう終盤です。(超焦る

 出来るだけのことはしておきたいと思っていましたが、意外と
 宿題に手間取り、社会や理科の暗記部分を確実にしようと思って
 いたのも、思うほどはできていません。

 それでも何とか毎日50問は社会を頑張っていますが、泣けて
 くるほど忘れていて、地理も歴史も今やっているところはよくて
 も、過去のものはすぐに忘れるし、なんでこんなに覚えていない
 んだろうと愕然とするようなことばかりですが、それでも気を
 取り直して何とか何度も復習して穴だらけの暗記を埋めていく
 努力はしていますが・・・・・・・・・)

 当の本人は気楽なもので、算数の計算を調子よくやっています。
 315×315を私がしつこくちゃんと筆算せよと言うので、ノートに
 一応書いて計算していますが、彼女はそろばんがなまじ少しできる
 ものだから、暗算でやってしまうので、頭からいきなり書いていく
 んですよね。
 例えば筆算で先ほどの計算をする時、普通は5×5=25で2繰り上
 がり、5×1=5で先ほどの2を足して7、次に5×3=15となり、
 1575となりますよね。そのあと、順番に1×5・・・と同じように
 やっていくというパターンだと思います。

 これをいきなり1575と頭から書いていき、筆算と言いながら実は
 暗算になっているんですね。だから次の段の計算も頭からやって
 行き、書くのだけ筆算ぽく見せているだけなので、これはまあ
 そろばんをやっている人ならわかると思いますが、そろばんの
 場合は頭からかけていくんです。
 
 それでも完璧なら問題ないのですが、娘は計算ミスも多いので
 どこで間違えたかをわかるように筆算の跡を残しておくように
 指導しています。

 彼女の能力なら3ケタ×3ケタぐらいは、一発で答えが出ますが
 それをすると、途中のどこでおかしくなったかがわかりません。
 私もそろばんができるので、彼女の思考方法はわかりますが、
 間違えた個所はそれでは発見できないので、一応書くように
 指導はしているのですが、暗算でぱぱ~とやって次に行く習慣
 がついてしまっているので、面倒くさいらしく、計算が飛躍し
 すぎて、この数字はどこから出てきたのか?と思う計算跡が
 テストなどにも残っているので、そこは改善してほしい点です。

 そこだけならまだいいのですが、この間もっと恐ろしいことを
 発見しました。

 彼女はこの計算をしている途中で、最初の段の1575が出てきた
 段階で、1575年 長篠の戦いと言いながらやっていたので、
 思考回路が算数の途中で社会にも繋がっていることが判明!

 いつも多方面に脳の部屋が全開しているので、算数と社会が
 混じって繋がってしまうこともあるんだとわかり、複数のこと
 を同時にやれる娘の特殊能力の一端を垣間見た気がしました。

 これがいい方向で働けば無敵の力を発揮しますが、途中で途切れ
 たり気が散って戻ってこなかったりするので、これが娘の成績
 を不安定にする原因なんだと改めて思いました。

 なんとかしないといけないと思いますが、彼女には静かに集中
 しないと勉強はできないという論理は全く通じず、しゃべりなが
 ら口から何かを言いながら算数を解くと、恐ろしい早さで宿題も
 終わるんです。別のことを延々と話しながらも難しい計算や文章
 題を解いてしまうのです。私はその娘のおしゃべりがうるさくて
 ブログ記事も書けなくなるのですが、彼女はそうしないと逆に
 できないと言うぐらいで、娘にとっては、複数の音がどんなふうに
 入り乱れていても、別々に処理して時々それらをリンクさせること
 すらできるようです。
 
 完璧ならどんなにかすごい能力だと思いますが、自分で勝手にこの
 線を切ったりつないだりしてしまうので、親のコントロールは
 不可能です。気まぐれでやる気がなくなり、遮断してしまったり、
 気分がいいとずっとつないだまま鬼の集中力を発揮することもあり
 ます。普通に1時間集中して、10分休憩、また1時間頑張ってという
 風に一つでいいからその間は集中してくれたらと思うのですが、
 それができないので、この間みたいに算数29点なんていうことに
 なるのだと思います。

 とにかくミスを減らすように、先生からも指導してもらっていま
 すが、こういう思考回路だからできないのだということを理解
 するのは、親でも難しいです。

 ああ・・・・
 何とかならないのか?この子の思考回路・・・




 おかしすぎる娘の日常に飽きないけれど、
 大丈夫か?と不安になる管理人に
 応援クリックよろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 人気ブログランキングへ
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す