プロフィール

まめっちママ

Author:まめっちママ
中国語学科卒。
女子校の国語講師から予備校講師に華麗なる?転身
その後、娘のスケジュール管理のために専業主婦を
長くやっていましたが、中学受験終了と共に教育業界
に再就職。

twitterも遅ればせながら始めました。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事+コメント

コメント大歓迎です。
コメント残してくださった方の
ブログには必ず
お礼訪問させていただきます。

カテゴリ

ランキング

復活しました!
今は気楽に気が向けば
更新しています。
応援していただくと
やる気がアップします。

通信教育

早めの準備!

投票

本屋では売っていない教材

英語で理科を学んでみよう!

twitter

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

個別指導の実態

 先日、週に1度だけ受講している個別指導の受験コース生対象の
 学力判定オープンテストなるものがありました。

 我が家は通塾しているので、個別指導は特に必要ではないのです
 が、諸事情があって個別指導に席を置いておかないといけないの
 で、そうしています。
 今はダブルスクールで通塾していながらも、更に個別指導で理解
 を深めるという子供がたくさんいます。難関校を受験する子供は
 平常の塾以外に個別で算数と理科を更に受講などというのも珍し
 いことではないので、個別イコール大教室で大勢にもまれて勉強
 するのは苦手な子のための補習塾という位置づけは、段々薄く
 なってきています。

 そういうわけで、娘の在籍している個別指導は難関校対象の特別
 コースがあるので、他塾から上位クラスの子供達が更なる学習
 のために通ってきています。
 その子供達が今回全員受験したのかどうかはわかりませんが、
 一般の受験コース生全員対象のテストだったので、中受をしない
 学校の授業の補習のために通っている子供は、受けていない
 はずです。

 なので一定のレベル判定にはなるかもと思って受けたのですが
 娘の偏差値が総合66.8で、おそらく今の塾ではこんな高偏差値
 ありえないというような判定だったので、受講生のレベルが
 低すぎたのだろうかと戸惑っています。

 それとも娘の現在の塾が難易度の高い学校へ毎年全国1の
 合格者数を排出しているから、そちらのレベルが高すぎるのか
 どちらかです。

 実感としては、前の塾と現在の塾では生徒の質はかなり違います。
 前者は中堅校をターゲットにしていますが、後者は最難関校に
 何人合格させたかに重きを置いているので、当然ながら関西で
 最難関のN中に行かせたいなら、この塾だろうという暗黙の了解
 のようなものがあります。

 だからかもしれませんが、娘のような中途半端な子でもこんな
 偏差値が出るのです。

 これで浮かれてしまってそんなに頑張らなくても行けそうなんて
 思ってもらっては困るのですが、うちの場合、自信回復につなが
 ったかもしれないので、それはそれでよかったのかもしれません。

 毎回上が多すぎて自分がだめな子に見えてくるばかりでは
 やる気もなくなるでしょうから、ちょっと異なるテスト環境で
 層が違うと結果もまたこんなに違うのだというのも今の苦しい
 精神状態にはよかったのだと思うことにしています。

 上には上がいますが、どこを見れば一番自分の子供が活き活きと
 輝くのかは、親にしかわかりません。

 無理してでも上に行かせる方がためになる場合もあるで
 しょうし、それではつぶれてしまう子供もいます。
 
 何が人生を変えるかなど誰にもわかりませんから、勉強して
 よかった、生きていて幸せと思えるような方向へどうか娘の
 縁がありますようにと祈る日々です。




 あっという間にゴールデンウイーク・・・
 今年はどんな連休になるのだろう・・・
  ↓ ↓ ↓
 人気ブログランキングへ


 



 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。